これはブログなのでしょうか

気になったモノ・コトをぼちぼちと。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。デジタルもの成分やや多め。

粗製乱造ブログにうんざりする

調べ物をしていた

実はこれから書くような話は

過去に似たような記事を

上げたことがあるのですが

先日あまりにもうんざりしてしまったので

再び書くことにします

 

ネットでとある調べものをしていたのですが

google検索で引っかかるブログが

どいつもこいつも

同じような感じでうんざり

 

・無駄なアイキャッチ画像

・長ったらしい目次

・突然、謎キャラのアイコン同士で

 会話が始まる

・お決まりの「いかかでしたか」締め

 

しかも書いている内容も含めて

同じようなブログに連続して遭遇して

「パクリ合っているのか?」

「同じ奴がコピペして書いてんのか?」

と思ったくらい

 

もうこれ

1文字いくらか

1記事いくらか知らんけど

金もらってやってるライターによって

質の低い記事が粗製乱造されてんだなと

 

ネットで情報を探すのが

本当に難しい時代になりました

 

テーマにもよる

例えばこれ

クレジットカードについて

なんて調べようと思ったら

わんさか

アフィリエイト目当ての

ブログがヒットして

「いやお前

 それくらの情報は

 公式サイトみればわかるわ」

となってしまうことも多く

正直諦めています

 

ただ

アフィリエイト目当てとはいえ

中にはきちんと情報を書こうと

努力しているものもあります

そこまでしているものに

文句を言うつもりはありません

 

最後は自分が見るか見ないか

あるいは参考にするかしないか

っていう話だし

 

今回、自分は

MVNOについて

いろいろ調べたかったので

ネットで検索していたのですが

冒頭に書いたような事態に遭遇してしまい

 

「書いている人も

 いろいろ調べたりして

 それなりに努力してるんだろうな」

というごくごく一部のものを除いては

まともな情報を得られなかったので

うんざりしてしまったのです

 

お前はどうなんだ

このブログもたまに

アフィリエイト貼ったりしているので

「お前もだろ」

と言われかねませんが

 

私はあくまで

「書きたいことを

 書きたいときに書く」

のが主目的なのです

アフィリエイトはあくまで「おまけ」です

このブログ

ほとんど画像を貼り付けないので

賑やかしの意味もありますが

 

記事の内容的に

これはアフィリエイト貼るような

話じゃないなと思えば

一切貼りません

 

各記事ごとに

広告が表示されてたりしますが

これははてなブログの方で

強制的に表示されるものなので

私の収益には全くなりません

 

自分が日々うんざりしているのもあって

無駄なアイキャッチ画像は基本的につけませんし

目次もつけません

目次がいるような長さになってしまいそうなら

記事分割します

 

あくまでそういうスタンスで

書いているので

検索で来られた方に

役に立つことをかけているのだろうかと

心配にはなりますが

こちらとしても

書きたいことを書いているだけなので

役に立たなかったら「ごめんなさい」

と謝ることしかできませんが

 

マネタイズなんてのを

個人が主目的にしてしまうと

結局中身がおそろかになるのは

目に見えています

 

自分はそんなことに

ならないように気を付けたいと思います

 

DMM mobile はいかが?

サブ回線としてのDMM mobile

メインでmineoを使っているので

前回はmineoはいかが?

というのを書いてみました

 

 

kance.hatenablog.com

 

 

そして

タブレット用の

サブ回線として

DMM mobile を使っているので

ちょっと似たようなことを書いてみようかと

 

mvno.dmm.com

 

ただ、あくまでサブ回線なので

限定的な感想になります

・音声通話なしのデータ通信プランです

・毎日は持ち出すことはなく

 休日に持ち出すことが多いので

 平日の朝、昼、夕方という

 ピーク時に使用することはほぼありません

・1GB/月のプランを使用してますが

 ほぼ毎月データ容量を余らせています

 

元々はwifiモデルのタブレットを使っていて

wifiルーター経由で使用していたのですが

ルーターを経由するのが面倒になったので

LTE(4G)モデルのタブレットに変えて

タブレットにsim刺して使っています

 

※記事中の月額料金などの記載は

 原則税抜で記載しています

  

上位はIIJmio

DMM mobile は

上位のMVNEがIIJmioなので

回線品質などは

IIJmioとほぼ同等です

 

あくまで「ほぼ」であって

全く同じという訳ではないですが

IIJmioにもある

バースト転送機能があったりします

 

その一方で

料金プランはかなり異なりますし

IIJmioにあるau回線を使用するプランは

DMM mobile にはなく

docomo回線を使用するプランのみです

 

料金プランの選択肢は豊富

低速通信のみのプランから始まり

1GB~20GBまで細かく料金設定があります

上位のIIJmioよりは若干安い設定になっているようです

シェアsimのルールがIIJmioとは異なりますが

3枚までシェア可能です

  

DMM mobile のシェアコースは

8GB以上のプランしかないように見えますが

8GBが多いようであれば

まず8GBプランで申し込んだ後に

プラン変更で容量の少ないプランに

変更するということもできます

 

といった感じで

料金計算はちょっと複雑かもしれないので

正確な情報は公式サイトで確認してください

 

月額料金そのものも

私が使用している

1GBプラン(データ通信のみ SMSなし)の

480円/月 は最安値レベルだと思います

そもそも1GBプランを設定しているMVNO

あまりありません

mineoも以前は1GBプランがあったのですが

廃止されてしまいました

 

余らせた容量は翌月のみ繰越可能です

私はそれでも余らせてしまいます

 

オプションも結構豊富ですが

私はほとんど使っていないので

これまた何も書けなくてすみません

 

速度は?

最初に書いたように

ピーク時間帯に使うことがないので

私はそこの評価をすることはできませんが

やはり

上位のIIJmioともども

平日の朝、昼、夕方は

かなり遅くなるようです

こればかりは

MVNOはどこも同じようなものなので

どうしようもありません

下手すると

速度への不満がそれなりにある

mineoよりもさらに厳しいのでは?

という感じです

 

mineo同様

ピーク時以外は

速度が遅いと感じることはなく

困ったことにも遭遇しません

 

出先では

メールやSNS

ちょっとした調べ物

地図アプリの使用がメイン

通信速度の影響が大きそうなのは

地図アプリくらいでしょうか

 

電子書籍などでも使いますが

自宅でダウンロードしておけば

出先での通信はそれほど必要ありません

 

動画などは

極力WiFiが使用できる環境でしか

再生しないようにしています

 

この前

動画ではないものの

出先で

文化放送の超A&G+の音声番組の

ストリーミング配信を聞いていましたが

何の問題もありませんでした

 

DMMトークは回線契約がなくても使える

他社同様

専用アプリからの発信で

10分かけ放題になるサービスや

10円/1分 になるサービスがあります

 

10分かけ放題は

DMM mobile の音声通話契約が必須ですが

10円/1分になるDMMトーク

音声通話契約がなくても使用できます

 

いわゆるプレフィックス型で

アプリを使用せずに

プレフィックス番号を付加して発信することでも利用できます

私は

mineo回線で

このDMMトーク

ブラステルのサービスを使っています

 

他に当該会社の音声通話契約無しで使えるのは

楽天でんわなどがありますかね

 

アプリは最低限だが便利

残容量確認や各種手続きは

マイページから行いますが

アプリからも可能です

 

DMM mobileアプリは

主に残容量確認や

高速データ通信のON・OFFなどができますが

請求内容の確認などもできます

 

一部の機能はブラウザが起動して

マイページからの手続きとなるようです

 

なんだかんだで使い続けています

mineoのsimを追加しようかと

考えたり

他社への乗換も検討したりしたのですが

結局コスト面などから

DMM mobile を使い続けています

 

mineoのときと比べると

記事の内容が薄くて申し訳ないんですが

毎日持ち歩いている端末で使用している

訳でもないので

大したことは書けないんですよね

 

 

これまたお約束で

紹介キャンペーンのやつだけ

貼っておきます

この記事の作成時の特典としては

データ通信容量(1GB)もらえるそうです

 

mvno.dmm.com

 

 

mineoはいかが?

mineo使い始めて2年半?

大手キャリア(MNO)の

極端なiPhone優遇施策に

「高い月額料金払っているけど

 頻繁にMNPする人や

 iPhone使っている人に

 貢いでいるだけじゃないの?」

とバカバカしくなって

docomoからmineoにMNPして

はや2年半

 

 

mineo.jp

 

 

正確には

データsimを並行して使っていた期間もあったので

mineo歴はもう少し長いかも

 

ピーク時の通信速度など

いろいろ不満も抱きつつも

すぐさま

「他社にMNP転出してやる!」

という気にもならないので

使用感を書いてみようかと

 

※記事中の月額料金などの記載は

 原則税抜で記載しています

 

サポートの安心感?(ただし実店舗は少ない)

私は困ったことが発生しても

自分で解決してしまうことが多く

ユーザーサポートを受ける

というタイプではないので

恩恵は受けませんが

mineoはサポートが手厚いイメージがあります

 

もちろん大手キャリアのように

そこら中に店舗があるわけではないですが

新規(変更)申し込みは

mineoショップでもできます

自分でできるのなら

WEB申込の方が手っ取り早いですけどね

 

私は結果的にWEBで加入申込をしたのですが

その前にふらっと立ち寄ったmineoショップで

とても親切に説明をしてもらいました

空いていた時間だったせいもあったでしょうが 

こんなに親切に説明してもらえるなら

もっと質問事項準備してくれば良かったと思ったくらいです

 

mineoショップは月末や休日などでは

混雑する日もあるようです

MNP転入の場合は有効期限にご注意を

 

最近はMVNOへのMNPも需要が一段落して

混雑も一時期ほどではないのかな?

とか勝手に思っていますが

気になるなら来店予約などしてもいいかもしれません

 

またキャリアショップであれば

無料でしてくれるような

サポートサービスでも

条件によっては一部有料になったりしますので

そこはご注意を

 

端末の設定などは

できるだけ自分でやるか

詳しい人にしてもらうのがいいかもしれません

 

MVNOでも身近に実店舗があったほうが良いのなら

イオンモバイルや楽天モバイルあたりになるのでしょうか

サポートレベルはどんなものかわかりませんがね

 

mineoも実店舗は

新規申込受付が中心なので

利用中のサポートは

その他のチャネルが基本になります

 

ある程度の知識がある方なら

サポートサイトでほとんどの用は済みます

 

support.mineo.jp

 

あまり詳しくないというのなら

電話やメール、チャットサポートなどの

サポートへ

 

あるいは

コミュニティサイトの

マイネ王へ

king.mineo.jp

 

個人的には

コミュニティサイトを

サポートの一つとするのは

サポートをユーザーに丸投げしているようで

あまり好きではないのですが

実際に質問をして

親切なユーザーに助けられるケースは

あると思います

 

このマイネ王は

mineoの特徴の一つだと思います

コミュニティサイトなのですが

公式サイトには載らないような

mineo側からの情報発信も多いですし

後述するフリータンクなども

マイネ王の機能のひとつになるので

mineo加入後は

とりあえず登録しておくことを

オススメします

 

料金プランはMVNOでは標準か

料金プランも

docomoプラン(Dプラン)の音声通話付きで

データ容量少なめだと

500MBで1400円/月

3GBで1600円/月

大容量プランだと

20GBで4680円/月

30GBで6600円/月です

 

その間の 6GB 10GBというプランもあります

 

mineo.jp

 

1年間限定だの

2年縛りだの

抱き合わせオプションの申込などなくても

ずーっとこの価格です

 

いわゆる2年縛りはありませんが

他のMVNOと同様

音声通話付きプランは

12ヶ月以内の短期解約だと

MNP転出時に高めの手数料がかかりますので

そこはご注意を

 

料金はWEBで簡単に調べられることなので

気になるMVNOが複数ある場合は

公式サイトで調べてみると良いですね

3GBあたりは大体このあたりの価格じゃないですかね

データ通信のみだと 3GB 900円/月です

 

逆に500MBの割高感がありますが

他社だとそもそも

3GB未満のプランが設定されていない

ケースも多いです

 

以前は1GBプランもありましたが

廃止されてしまいました

1GB/月 程度しか使わないのなら

他社を選択した方が

月額料金は若干安くなるかもしれません

 

金額としてはわずかですが

複数回線割引や家族割引などもあります

 

一部のMVNOであるような

シェアsimのような仕組みはありません

後述のパケットギフトを使用して

似たようなことはできますが

複数枚のsimで運用したい場合は

これまた他社の方が良いかもしれません

 

フリータンク

mineoといえば

フリータンク

 

フリータンク - mineoユーザーみんなでパケットシェア | マイネ王

 

マイネ王の機能です

簡単に言えば

データ容量を余らせた人が

タンクにパケットを入れて

足りなくなった人がそれを引き出す

という助け合いの仕組みです

 

mineoの場合

使わなかったデータ容量は

1ヶ月のみ繰越ができますが

それでも余ってしまうと

消滅してしまうので

とりあえずフリータンクに入れてしまえ

という感じです

そして逆に困るようならに月末の21日以降に

1GBを限度に引き出すことができます

 

開始当初は仕組みを悪用する人も

多かったようなので

引き出しには

いろいろ制限がかかってしまいましたが

「今月あとちょっと容量が足りない」

といったときには便利な機能です

 

パケットギフト

パケットギフトもフリータンク同様に

自分のデータ容量を他人にあげる機能です

こちらは自分の容量の範囲内であれば

1GBとかいう制限はなかったはず

ギフトする容量を指定した後に

発行されたギフトコードを相手に教えて

明示的にプレゼントするイメージです

 

翌月繰越になったパケットを家族で共有できる

パケットシェアという機能もあるのですが

コードを発行する、受け取るという手間さえ惜しまなければ

パケットギフトの方が便利かな?

と思っています

 

パケットギフトであれば

家族以外にもあげられますし

自身の別回線に移すこともできるようになりました

 

前述したように

パケットギフトを使うことによって

擬似的にシェアsimのような運用もできます

ただ、使用データ容量が少なめの場合は

コストを考えると

mineoを複数回線契約するより

他社simを追加した方がいいケースも多いように思います

 

トリプルキャリア

mineoは

au回線(Aプラン)を使用するプランから始まった

MVNOですが

今や

docomo回線(Dプラン)

そしてsoftbank回線(Sプラン)と

3キャリアから選択可能です

 

AプランとDプランの料金はほぼ同額です

音声通話付きだとわずかにAプランが安いです

逆にSプランは全般的にやや割高です

 

ただAプランの場合

端末の選択肢が少なくなるのがネックです

SプランはAプランよりはマシかもしれませんが

それでも多少は端末選択の際に

気にする必要があります

端末の選択肢が一番多くなるのは

Dプランのようです

 

mineoの場合

最初はMNPでの転入元回線と

同じプランを選択して

次に端末を変更するときに

端末に合わせて回線(プラン)を

変更するなんてこともできます

(手数料は発生しますが)

  

気になる速度の話

こればかりはどこのMVNOでも同様に

平日の昼間や夕方など

利用ユーザーが多い時間帯は

かなり遅くなります

 

DプランとAプランは

特に昼間の速度低下が深刻なようです

Sプランはまだ加入者が少ないようで

かなりの速度が出ているようですが

加入者が増加した場合

今後どうなるかはなんとも言えません

 

あくまで参考情報ですが

マイネ王で

ネットワークの状況などが公開されています

混雑状況だけでなく

増強予定まで公開しているところは

MVNOの中でも少ないのではないですかね

 

ネットワーク増強直後は若干速度低下が解消されて

しばらく経つとまた厳しくなってくる

というのを繰り返しているようです

 

自分はDプランなので

他のプランはわかりませんが

公開情報などをみていると

DプランとAプランだと

Aプランの方が若干マシなようにも見えますが

誤差の範囲でしょうか?

増強の結果

Dプランの方がマシな状態になることも

あるようですね

 

もう平日の昼間はどうしようもないと最初から諦めていますが

夕方はもう少しなんとかならないものだろうかと思っています

 

ピーク時に速度が下がるのは

MVNOの宿命なので仕方ないとはいえ

例えば帰宅時の電車の中で

ちょっとした調べ物するのにも

通信で待たされて

場合によっては

アプリなどが正常動作しなくなることもあり

ちょっと厳しいなという感想です

 

マイネ王で公開されているデータ見てて

目標とするラインがちょっと低くないか?

と最近感じています

コストの問題もあるので

仕方ないのですが

ピーク時でもあと少し快適に

使用できれば

人にも勧めやすくなりますけど

現状はちょっと厳しいです

 

これはmineoに限った話ではないので

嫌ならもうMVNOを使用するのは諦めろ

という話にもなってしまいますけど

 

気になる方は

複数のMVNOの速度を比較しているサイトを

調べてみるといいと思います

ただし

測定する環境によって同じMVNOでも差は出ますし

そもそもスピードテストがすべてではない

ということは意識しておくべきだと思います

 

人が多く集まる場所、時間帯においては

回線そのものの輻輳が発生することがありますが

これはもう

どのMVNOだからというのは関係なく

その上位のキャリア(MNO)の

基地局あるいは回線の混雑が原因なので

どうしようもありません

 

念のため書きますが

平日の朝、昼、夕方の

ピーク時間帯以外は

とても快適に使用できます

 

最適化の話

mineoでは

ユーザーに事前告知することなく

データの最適化を実施していて

大騒ぎになりました

これを書いている今も最適化は実施されています

 

support.mineo.jp

 

ただし、最適化が実施されるのは

平日の朝、昼、夕方のピーク時のみですし

ユーザー側で

最適化をオフにすることもできるようになりました

 

一部の画像ではやはり

最適化の影響で

読めるはずの文字が読めないレベルに

なっていたりします

 

最適化により

体感速度が向上しているとも感じられないのですが

通信容量は確かに

減少しているように思います

 

かといって最適化をオフにしたら

逆に体感速度が向上するなんてこともありません

 

最適化のオン・オフともに試してみましたが

最適化をオフにするメリットも

特に感じられなかったので

結局、最適化はオンのまま使用しています

 

アプリの挙動がおかしくなるとか

画像が荒過ぎると困る

なんてことが発生すれば

そのときだけオフにしようと思います

 

マイページは使いやすいけど(プラン変更の期限について)

各種手続きや

通信容量の残量確認などは

ブラウザでマイページにログインして行います

 

マイページそのものは

直感的に使いやすいですが

細かい不満はちらほら

 

・ログイン時に毎回パズル認証が必要

・マイネ王へはリンクがあるが再ログインが必要になる

 (最近は必要なくなった?)

・マイページはeoIDでのログイン

 マイネ王はメールアドレスでのログイン

 となっており統一性がない

・アプリだと2回目以降はログイン操作は不要だが

 料金確認などはブラウザに飛ばされるので

 結局ログイン操作が必要

・プラン変更は前月25日までに手続きが必要

 

プラン変更の話とか

いろいろなことを

ごちゃ混ぜに書いてすみません

 

スマホでのアプリについては

mineoアプリというのがあるのですが

自分はまだ旧アプリである

mineoスイッチを使っています

 

そもそもアプリでできることは

限定されていて

他社のアプリでできるような

当月の利用料金の確認などは

ブラウザでマイページに

ログインしないとできません

 

通信容量の残容量の確認や

mineoスイッチ(高速・低速)の切り替えが

メインの機能です

 

mineoアプリの方は

それに加えて

フリータンク、パケットギフトや

ログインボーナスなどの機能が追加されているようですが

今のところ

アプリ自体の評判があまり良くなさそうなので

しばらく様子見しようと思っています

 

プラン変更の締切が25日というのは

ちょっと早くない?

という感じがします

データ通信容量の繰越は1ヶ月しかない訳で

当月の利用状況が翌月の状況に影響します

できればもう少し見極める期間が欲しいな

と思っています

 

音声通話はそれほど特徴もなく

音声通話については

他のMVNOと比べて大きな差はありません

これは現状

MVNO側で出来ることが限られていて

差別化できない

ということの裏返しでもあります

 

当初は

30分もしくは60分の通話が

定額で使用できるオプションのみでした

30分が840円/月

60分が1680円/月

と、そこそこの料金がかかるので

ほとんど通話を使わない自分にとっては

魅力があまりなく

 

その後

他社と同様の

専用アプリからの発信で

10分かけ放題や

10円/30秒になる

サービスが開始されました

 

自分は

DMMトーク

ブラステルなどの

同等サービスをすでに

利用中だったので

そちらを使っています

 

 

それらとは別に 

LaLa Call という

IP電話サービスもあります

 

固定電話やIP電話宛の発信だと

かなり安くなるのですが

発着信や通話品質が不安定なので

積極的にはおすすめしません

 

基本料金が月額100円かかりますが

mineo契約がある場合は

100円相当の無料通話がつきます

 

050番号ももらえますし

留守番電話も月額料金なしで利用できますので

サービス内容や弱点を理解した上で

利用するのはありだと思います

 

MVNOでできることできないこと

どのMVNOでもそうですが

キャリア(MNO)ではできたことが

MVNOではできない

ということがあるので

そこはきちんと理解しておくことは

必要です

 

mineo.jp

 

一昔前であれば

キャリアメールが使えなくなるのは不便

と思われましたが

 

今やLINEなどでのやり取りがメインなのであれば

キャリアメールは不要ですよね

 

ちなみにmineoは1回線ごとに

メールアドレスが1つ付与されるので

それをキャリアメールの代わりとすることもできます

ただし、あくまでキャリアメールではなく

プロバイダなどから提供されるものと同様です

 

androidを使っているなら

gmailがあるので

gmailを使えばいいんじゃないですかね

 

果たして宣伝になっているのか

mineoは各種手数料の値上げ予定もあり

MVNO各社は決して将来を楽観視できない

厳しい状況が続きそうです

 

これを書いている今

キャリア(MNO)も分離プランへの移行だったり

ドコモが「2割~4割値下げする」などと言っていたり

今後大きな動きがあるかもしれません

 

www.itmedia.co.jp

 

ドコモのことなので

ライトユーザーには相変わらず冷たいんだろうな

という予感しかしませんが

MVNOも影響を受ける可能性は高いようにも思います

 

 

そんな状況でもあるのに

mineoのことをダラダラと

なんなら不満ばかり書いてしまったので

これ宣伝になっているのか?とも思います

 

とはいえ不満を持ちつつも

ユーザーの方を向こうとしている姿勢もあって

なんだかんだ愛着もあるので

しばらくはメイン回線として使わせてもらおうかと思ってます

 

 

あるあるで申し訳ないですが

最後におまけで紹介キャンペーンだけ貼っときます

これを書いている今のキャンペーンでは

電子マネーギフトがもらえるようです

 

 

mineo.jp

 

ZenFone 5 (ZE620KL) 買っちゃった

ZenFone 5 (ZE620KL) 購入

この前honor9のバッテリー交換したところで

しばらく使っていこうと思っていたのですが

 

最近ファーウェイもいろいろ騒動があったり

他にも理由がありまして

ZenFoneを衝動買いしてしまいました

 

ファーウェイの騒動は

端末というより基地局の方だと

思われるので

それほど大きな原因でもないですが

 

 

 

以前から

ZenFoneに興味はあったのですが

正規輸入品は割高なイメージがあって

敬遠していました

今でもファーウェイなどと比べると

割高かもしれません

 

ラインナップも

他のメーカーにある

実売3万円あたりのモデルがなかったりします

 

※初出時こんなこと書いちゃいましたが

 ZenFoneMaxProあたりが

 実売3万円クラスなんですかね

 勉強不足でごめんなさい

 

 

 

ZenFone5は

ミドルレンジ機という位置づけなのでしょうが

現時点で実売5万円程度というのは

メーカーによっては

ハイエンド機が買えてしまうかもしれません

 

ラインナップなどは

各メーカーの思惑もあるので

こちらは勝手な要望を言うしかない

訳ではありますが

 

あとASUS

モデル名がわかりづらいですね

同じZenFone5でも

発売時期が違う別のモデルがあるというのは

やめて欲しいものです

 

まだ使い始めて

それほど経っていないので

大したことは書けませんが

今のところ大きな不満もなく使っています

 

まずは移行なのですが・・・

端末の購入は

ネット通販で簡単にできますが

データ移行などは

もちろん自分でしないといけません

 

しかも今回は

メーカーが異なる端末同士

イチからの再設定も覚悟していたのですが

今どきは端末メーカーが

移行アプリを用意してくれています

 

今回はASUS

Data Transfer というアプリを使います

移行元端末にも

Data Transfer をインストールして

あとは指示に従って

データ移行するだけ

 

のはずだったのですが

なぜか途中で移行が中止されてしまい

やり直すことに

うまくいけば30分程度で終わったはずが

1時間以上もかかってしまいました

 

LINEを筆頭に

個別の移行処理が必要なアプリも多いので

移行後は各アプリがきちんと

起動するかどうか確認する必要があります

 

これで無事に移行できたはずが

少し困ったことが

 

同じ電話番号が3つ!?

アプリがきちんと使えるか確認し

この際いらないアプリはアンインストールし

などなどしていていました

 

電話帳については

メーカー純正の電話帳アプリが

使いづらいことが多いので

私は電話帳 A+ というアプリを使っています

 

play.google.com

 

電話帳がきちんと移行できているか

確かめようとアプリを起動したら

同じ番号が3つも並んでいます

何事!?

 

いろいろ調べてみると

原因が複数あって

・端末保存データとgoogleアカウントデータの重複

・移行を2回行ってしまったことによる重複

のおかげで

データが二重どころか三重に重複してしまったようです

まさか移行をやり直したことがこんなところに影響するとは

キレイな状態に戻すのにかなり苦労しました

 

標準の電話帳の設定で

表示する連絡先というのを指定できるのですが

それでもうまくいかず

結局、端末保存のデータは全て消去して

googleアカウントのデータのみにすることで

解決しました

 

電話帳以外にも

データが重複しているものが多数ありました

移行に失敗したからであって

普通はそんなことは起こらないはずなのでしょうけど

 

省電力は良いのだけど

以前使っていた

ファーウェイ機もそうでしたが

最近のAndroidは省電力機能が強力なおかげで

アプリが思い通りの動作をしなかったり

必要な通知が届かなかったりします

 

電池の最適化

自動起動マネージャー

などなど

といった設定を見直す必要があります

このあたりがとてもわかりづらいのは

なんとかならないものでしょうかね

 

ASUS独自の

自動起動マネージャーは

設定→電池→PowerMaster→自動起動マネージャー

と設定の深いところにあるので

気づきづらく

毎回たどり着くのに苦労します

 

Andoridスマホ

各種設定が深いところにあったり

OSバージョンアップの度に

設定メニューが大きく変わり

またメーカーが変わると

設定メニューが

変わってしまうことも多いので

どの設定がどこにあるのか

とてもわかりづらいのも

なんとかならないのかなと

常々思っています

 

ディスプレイのノッチがねぇ

iPhoneのマネなのかどうかは

わかりませんが

最近はAndorid機でも

ノッチがあるのが当たり前になってきました

ディスプレイの大型化という

影響もあるのでしょうけど

 

私はノッチを隠す設定で使っています

表示される情報量が大きく変わるわけでもないので

ノッチを隠すかどうかは

好みの問題ですね

 

前に使っていた

honor9とサイズや重量はそれほど変わりませんが

ディスプレイサイズは

5.15インチ → 6.2インチ

となりました

 

大きいのは嬉しいのですが

片手だと届かない範囲が増えてしまいました

そろそろ片手操作は

諦める時代になりつつあるかもしれません

 

指紋認証は可もなく不可もなく

指紋センサーは背面にあります

何回か触らないと認証されないことがあります

 

ファーウェイ機と比べると

認証の精度は若干低いかなという印象です

かといって

使えないというレベルでもないので

指紋認証はこのまま使います

 

ついでに

設定で指紋センサーのスワイプで

通知領域を表示させるようにしました

 

カバーなど

本体とは関係ありませんが

購入と同タイミングで

カバーと保護フィルムを購入しました

一時期は保護フィルムはいらない派だったのですが

最近は保護というより操作性のために貼っています

なので「さらさら」タイプ

みたいなものを探して使っています

 

最近流行りの手帳型のケースは

あまり好きではないのですが

手帳型が主流なせいか

シンプルなカバーは種類が少なくて

探すのに苦労します

 

 

(最近はてなのフォーマットで貼れないことが

 多々あるんですけどなぜなんだろう) 

 

実は保護フィルムについては

別メーカーのものを買っていたのですが

貼りやすいという触れ込みだったのに

全然うまく貼れなくて

ホコリまみれになってしまい

すぐにボツになってしまいました 

 

今回のZenFone5では

日本での発売から時間も経っていたこともあり

サードパーティ製品が

よくわからないメーカーのものばかり

なんてことはなくて良かったです

 

microSDカードは未使用

前のhonor9までは

外部ストレージとして

microSDカードを使用していたのですが

今回はmicroSDカードなしで運用しています

 

今回購入した

ZenFone5は

最上位機種の5Zからランクは下がりますが

それでも内蔵ストレージは

64GBあるので十分です

 

以前の端末で撮影した画像なども

そのまま移行してしまいましたが

まだ30GBほど空き容量があるので

当分困ることはなさそうです

 

microSDとは関係ありませんが

メインメモリは6GBあります

CPUについては

メーカーが変わってしまって

比較が難しいところです

ZenFone5搭載の

Snapdragon 636は

位置づけとしては

ミドルレンジになると思われます

だからといって

動作が遅いとか

今のところ特別困ったことはありません

 

ごくまれに

操作中にフリーズしてしまうことが

あるのですが

それがCPU性能の問題なのか

通信関連の問題なのか

判別はつきません

 

DSDS機が欲しかった

ZenFone5を衝動買いしてしまった

理由の一つがこれです

honor9もDSDS機でしたが

4G+3Gだったので

片方のスロットは3Gのsimしか使えませんでした

しかもau系のsimが使えなかったので

選択肢を広げるために

au系のsimが使える端末に乗り換えました

 

ZenFone5は正確に言うと

4G+4GのDSDV(Dual SIM Dual VoLTE)機です

docomo系simと

au系simの組み合わせで使っています 

もう少し詳しく書くと

・スロット1 mineo(docomo系 音声通話sim)

・スロット2 UQmobile (au系 データsim SMS付き)

 という感じで使っています

スロット2は現在データsimを使っているので

厳密に言うと

音声通話の同時待ち受けという訳ではありませんが

SMS付きということもあってか

通知領域の表示はスロット2も

ちゃんとVoLTEになっています

 

データ通信は

同時使用できず

どちらかを選択しないといけないので

優先SIMカード設定でどちらかを選ぶことになります

切り替え時は少し待たされますが

30秒程度です

 

microSDカードを使わなくなったのは

ZenFone5では

スロット2がmicroSDカードと排他になるからでした

今のところそれで困っていませんので

このまま運用してみようと思います

 

多少気になることはあるがとりたてて書くことがない

気になるところと言えば

Google Play からの

アプリのインストールや更新が

「ダウンロード中」のまま進まないことが

度々発生していたこと

 

これはこっちのネットワークが原因なのか

スマホ側の原因なのか

なかなか判別がつきませんでした

でも、他の端末では発生していなかったので

おそらく端末側なのだろうと

 

再起動すれば大体解決するのですが

発生頻度が多くて

やってられなくなり 

WEBで調べてみても

なかなか有力な情報は得られませんでした

 

ZenFoneだけで発生しているという訳でもなく

google play のキャッシュ削除しろ

なんて情報をいくつか見かけたのですが

それだけは解決しないのです

 

先程書いた省電力機能が原因か?

ということで

電池の最適化で

google play ストアを

除外してみてもダメだったので

ならば自動起動マネージャーが怪しそうだと

思ったらビンゴでした

来るはずの通知が来なかったりするので

省電力的にはマイナスですが

自動起動マネージャーでの

起動抑止は一切しないことにしました

 

自動起動マネージャーで

わかりづらいのは

「却下」が自動起動を抑止して省電力を行う設定で

「許可」が自動起動を抑止しない設定だということ

理解するのにかなり時間がかかりました

 

 

話は変わって 

最近はスマホであまりゲームもしません

今どきのアプリゲームは

なんでもガチャありきで

どれも似たり寄ったりな感じがして

すぐに飽きちゃうんです

 

以前だと

「このゲームが動いた」

みたいなこと書いたりしましたが

今、そういうゲームをそもそもインストールしていない

ので書きたくても書けません

 

Androidスマホにも大分慣れてきて

移行もスムーズになってきました

張り切ってレビューのようなもの書いていますが

特別何かがすごいとか

何かがダメってことないんですよね

 

ZenFone5だって

ミドルレンジという位置づけで

最上位機種ではないとはいえ

ハイスペック寄りの機種な訳で

そりゃ性能良いですよ

 

また何か思いついたら

追記します

 

ちょっと最近

買い替えサイクルが短い気がするので

頑張ってもう少し長く同じ端末を使いたいものです

 

使用している

MVNOの話はまた別記事で

いろいろ書きたいと思っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とうとうWALKMANを捨ててSHANLING M0に乗り換える

S310は妥協の産物?

iPodよりはWALKMANの方が使いやすい

と思っていました

というか個人的には今でもそう思っています

他の人がどう思うかはわかりませんが

 

かといって

ハイレゾ音源を持ち合わわせている訳でなく

今のAシリーズは無駄に大型化してて

スマホに加えて

 もう一つスマホのようなもの持つの?」

と感じてしまっているので

新しいSシリーズ(S310)を

使っていたのですが

 

これはこれで

露骨なコストダウンの結果生まれた

妥協の産物としか感じられなくて

「もうWALKMANである必要なくね?」

と思うようになってしまいました

 

細かいバグは残存したまま放置されているし

ディスプレイの画像は荒いし

唯一のメリットであると思われる

ノイズキャンセリングヘッドホンも

旧型の使い回しだし

 

タッチパネルではない

ボタン操作タイプのメリットも大きいはずなのに

不満な点ばかり気になるように

 

いつぞや書いたように

管理ソフトである

Music Centerは使いづらいことこの上ない

この間の大きなバージョンアップで

多少はマシになっているのかもしれないけど

もうMusic Beeから戻る気にもなれず

Music Centerは

CDからの取り込みと

moraでの音楽購入のときのみに

使用することになりそうです

 

SHANLING M0を衝動買い

 

以前から

お試し使用って感じで

SHANLING M1は使っていたのですが

なんとなく使えそうだなと感触はありました

 

その後継機っぽい

SHANLING M0を衝動買いです

 

 

SHANLING M1よりもかなり小さくて

タッチパネル操作です

その他の物理ボタンは

電源ボタンとボリューム操作兼用の一つのみ

シンプルです

なんなら小さすぎて操作しづらいくらいですが

スマホならともかく

音楽プレイヤーなので

そこまで複雑な操作も必要ありません

  

bluetoothヘッドホンも購入した

乗り換えを機に

ノイズキャンセリング機能も諦めたのですが

せっかくならワイヤレスが良いと思い

迷った挙げ句

オーディオテクニカ

ATH-CKS770XBT を購入しました

 

(なぜかはてなのフォーマットでは貼れなかった) 

 

ノイズキャンセリングも諦めたので

コーデックにもこだわらなければ

もう少し安価なものでよかったのですが

今回はaptX対応のものを

選んでみました

 

音質に関しては

ずば抜けてすごいなんてことはないのですが

bluetoothヘッドホンでも

それなりに聞けるんだねという感想です

 

使い始めるまでは

混線や接続断などを心配していましたが

ほとんど発生してません

 

最近流行りの

左右分離型は見送りました

バッテリーの持続時間の短さと

なくしそう

という単純な理由です

 

(後日追記)

 

このATH-CKS770XBTを

結構機嫌よく使っていたのですが

8ヶ月ほど使った後

壊れてしまいました

なんか結合部?からポッキリ折れてしまいまして

自分の扱い方のせいかもしれないのですが

1年も経たずに壊れるって強度的にどうなん?

って思ってしまいました

物理的な破損なので保証とか

受け付けてくれなさそうな感じがするので

買い換えようと思います・・・

 

(追記ここまで)

 

 

ちなみに

自分がハイレゾ音源を持ち合わせていないので

試すことはできませんが

SHANLING M0はハイレゾ音源対応機です

 

まだ使いこなしていない?

話をSHANLING M0に戻しまして

気になったことなどをつらつらと

 

物理ボタンは電源ボタンのみ

長押しでON OFF です

ダイヤルになっていて

回すとボリュームの操作(設定での変更不可)

1回押すと画面点灯ON OFF(設定での変更不可)

2回 3回(ダブルクリック・トリプルクリック)は

・前曲へ

・次曲へ

・再生/停止

から選択可です

使用しないことも選択可です

その他の操作は全てタッチパネルか

bluetoothヘッドホンでの操作になります

 

慣れるまでちょっと戸惑いますが

タッチパネルの操作は

メインメニュー以外では

右スワイプで戻る

というのさえ覚えれば

あとはなんとかなります

 

オートスタンバイと

オートシャットダウンが

あるのですが

どちらかしか指定できません

オートスタンバイは

1分固定

オートシャットダウンも

1分 3分 5分 10分

という選択肢しかありません

電源OFFからの起動も

SHANLING M1と比べると早くなっているので

自分はオートシャットダウン10分設定で

使っています

 

デフォルトでは

いわゆるレジューム機能が

オフになっているようで

プレイ再開時設定で

・トラック

・停止した場所

のどちらかを設定すれば動作するのですが

どうやら機能が働くときとそうでないときがあって

オートシャットダウンで電源オフになった場合は

機能が働いていないのではないか?と

推測しているのですが

未だ法則がつかめていません

 

購入時にはm3uプレイリストに対応しておらず

前機種のSHANLING M1は対応していたのになぜ?

と思っていました

 

Music Beeでの転送時に

プレイリスト毎にフォルダを作成する設定にして

フォルダ内でリピートすることで運用してました

 

ファームウェアのバージョンアップで

プレイリストに対応したようです

自分はまだ使いこなせていませんけど

 

代理店のWEBページを

たまには確認しないといけませんね

www.itohya.jp

 

本体にストラップホールなどはありません

付属のケースを使用していれば

無理やりくくりつけることはできそうですが

ケーブル類と干渉しそうなので

やらないほうがよさそうです

 

 

細々とした不満はありますが

SHANLING M0 と

bluetoothヘッドホンの組み合わせで

しばらく使っていこうと思います

 

 

 

honor9のバッテリー交換してもらった(バッテリー膨張)

フタが開いた!

スマホを買い替えたいなと思いつつも

購入してから

1年程度だし

特に大きな問題も発生していないので

honor9を使い続けていまして

 

そんなある日

「あれ、スマホにつけている

 カバーが外れそうだな」って

スマホを見てみたら

カバーが外れそうなんじゃなくて

スマホ本体のフタが浮いている?

 

っていうか開けられないはずの

裏ブタが開いてるー!

 

honor9は

自分でバッテリー交換ができないタイプなので

そもそも裏ブタは開かないはずで

それが開いてるっておかしいでしょ!?

 

元通り閉めようとしても

すぐに浮いてくる

このまま使うのは

いくらなんでも無理じゃないか

 

「えーどうしよう

 もう買い替えかな

 どれにしよう

 でも突然の出費は辛いなー」

とか考え始めたのですが

 

いやいやちょっと待て、と

「そもそもこれ

 修理してもらうべきなんじゃないか?」

と考え直してみる

 

以前P9のバッテリーが不調になったときは

保証期間を過ぎてしまっていて

修理が有償になってしまうとのことだったので

断念した結果

honor9に買い替えたわけですが

 

今回はまだ保証期間内なのでは?

と思い修理持ち込みを決意

 

バッテリー膨張でした

P9のときにもお世話になった

ファーウェイのカスタマーサービスセンターに持ち込み

 

とりあえず

蓋が開いちゃったhonor9を見せる

いろいろ細かいやり取りはしたのですが

結論としては

「バッテリー膨張の可能性が高いですね」とのこと

保証期間内であれば

無償で修理可能とのこと

今回はギリギリ保証期間内でした

 

カスタマーサービスセンターでは

購入時のレシートなどが無くても

製造番号さえわかれば

購入日・保証期間がわかるようです

正確にはIMEI(端末識別番号)ですかね

パッケージ(箱)にシールが貼られているようですが

端末の裏側にもシールが貼ってあったりするので

剥がさずに貼ったままにしておくと

こういうとき話が早いです

もしシールがなくても

端末の設定メニューから調べられるはず

 

それにしても前回も思ったのですが

どうやって販売日などの情報を管理しているのだろう?

という疑問

売店から情報が送られるのか?

端末から自動的に情報が送信されているのか?

 

それはさておき

「もし水濡れ判定シールが反応していた場合は

 有償修理扱いになってしまうので

 そのときは修理キャンセルという形でいいですか?」

という確認をされました

 

今回は水没させた覚えはないので

水濡れは大丈夫なはずですが

フタ開いちゃってる訳だし

何が起こっててもわからないよなー

とちょっぴり不安になるけど

まぁそのときはそのときだと

 

前回のP9のときも同様でしたが

バッテリーのみ交換というのはできなくて

フロントパネル(液晶)とセットでの交換になるので

有償だとかなり高額になってしまいます

有償修理するくらいなら買い替えたほうが良いです

 

あと話の順番が前後してしまいますが

修理依頼前にあらかじめバックアップを取っておくと

スムーズに事が運びます

SDカードを使用している場合は

ファーウェイ標準のバックアップアプリで

SDカードへ簡単にバックアップが取れます

よくわからなければ

その場でスタッフの方に尋ねれば良いと思います

 

部品の在庫もあったようで

即日修理してもらえることになりました

約1時間で修理が終わるので

1時間後にまた来店してくださいと

修理に預ける段階で

SIMカードとSDカードは

取り外されて本人に渡されます

 

適当に時間をつぶして

戻ると

無事に修理完了してました

 

先程も書いたように

フロントパネルごと交換になったので

貼っていた液晶保護フィルムを貼り替えてくれてました

これはあくまでおまけのサービスですね

剥がされて破棄されても文句言うつもりはなかったので

 

最低限のバックアップは取りましたが

結局メイン基板はそのままだったようで

データなども消去されることなく

元の状態のまま戻ってきました

SIMカードとSDカードを元に戻してもらい

特にバックアップの復元などは不要で

そのまま使用しています

 

ちなみに

カスタマーサービスセンターなんて

遠くて行けないよという場合は

相談窓口に連絡して

宅配修理という形になるようです

 

そもそもファーウェイ機は信頼できるのか

ファーウェイのスマホについては

価格と性能のバランスが良くて

最近よく使っていますが

 

ベンチマークの不正だったり

バックドア疑惑だったり

よろしくない話も聞きます

 

ベンチマークの不正は

信頼を大きく損ねる事態ではありますが

そもそもベンチマークなんてのは

同じメーカーでの相対比較くらいでしか

参考にならないと思っていたりするので

どうでもいいかなと思っていたり

それにしても

いわば「ズル」をしていたわけで

世界に打って出ようとしているメーカーがやることか?

とは思いました

 

バックドア疑惑については

明確な証拠はないものの

明確な否定もされていない気がするので

なんとも言えません

こればかりは

どこまで割り切って使うか

ですね

そういうことが気になるなら

中国メーカーは避けるべきで

安易にファーウェイを勧められません

 

とはいえ、現状はSIMフリースマホでは

ちょうど良い端末が他メーカーでは

見つからないんですよね

以前はASUSあたりも使っていたのですが

今はスペックの割に価格が高すぎて

手が出ません

 

バッテリーのトラブルが多いような

そもそもの話を書いて脱線してしまいましたが

前回のP9のバッテリー不調といい

今回のhonor9のバッテリー膨張といい

どうもバッテリー関連のトラブルが

多いような気がしています

 

それにしても

バッテリー膨張って

話にはよく聞きますが

自分で遭遇したのは初めてです

何が原因だったのでしょうかね?

 

さらに相方がnovaを使っていて

まだ2年は経過していないはずですが

バッテリーの持ちがかなり悪くなっているようです

 

スマホはどうしても

バッテリーを酷使するような

使い方になりがちなので

仕方ないのかもしれません

でもせめて2~3年くらいは

問題なく使えて欲しいものです

 

前にも書きましたが

1年ちょっとで

トラブルが発生するなら

低価格機を1年ちょっとで

買い替えて行くほうがいいんじゃないのかと

思っていたりします

 

今はhonor9使っているので

ファーウェイで

似たようなスペックとなると

最近発売された

nova3あたりになりそうですが

いっそP20 liteあたりにしておいて

調子が悪くなったら買い換える

というくらいのほうが

いいのかもしれません

 

メーカー保証期間は終わってしまいますが

今回はバッテリー交換をしてもらい

しばらくはバッテリーも問題なく使えそうなので

honor9を大事に使っていこうと思っています

 

honor9もいい端末だとは思いますが

今はもうあまり在庫ないですかね

 

国内版 simフリー HUAWEI Honor9 STF-L09 グレー

国内版 simフリー HUAWEI Honor9 STF-L09 グレー

 

 

今、新品買うなら

Nova3ですかね

 

 

dカードプリペイドを再発行した

面倒だけど再発行した

先日来の

ローソンIDでのリスト型アカウントハッキングからの

dポイント、pontaの不正利用騒ぎの件です

 

kance.hatenablog.com

 

この騒ぎの煽りで

dカードプリペイド

dポイント機能停止の憂き目に遭ってしまい

クレジット機能だけが有効という

ややこしい状態になってしまったので

カード再発行手続きをしました

 

今回はあくまで

dポイント機能の停止が発端なので

本来であれば

まずNTTドコモ

dポイントカスタマーセンターへ

問い合わせてから

三井住友カード

dカードプリペイドデスクへ

再発行を依頼する

というのが

正式な手順なのかもしれませんが

面倒なので

いきなり三井住友カード

dカードプリペイドデスクへ

 電話することにしました

 

年中無休なのはありがたいのですが

受付が18:00までなので

仕事がある日にはかけられず

思い立ってから実際に電話するまでには

ちょっと期間がかかりました

 

カードには

かける側にはデメリットしかない

憎きナビダイヤル(0570)の番号しか

書いていないのですが

三井住友カード

dカードプリペイドのページを見ると

一般番号の記載もあります

 

コールセンターあるあるで

オペレーターに繋がるまで

待たされるのかなと思ったのですが

それほど待たされることなく

繋がりました

 

面倒なので一気に

「dカードプリペイド

 dポイント機能が停止されてしまったので

 dカードプリペイドの再発行をお願いしたい」

と用件を伝えました

 

そこからはカード番号の確認から始まって

本人確認のやり取り

それらが一通り終わると

「しばらくお待ち下さい」

と待たされたのですが

これが電話が繋がるまでの時間以上に待たされて

ちょっと不安になりました

ドコモ契約が無いのが

イレギュラーだったりしたのでしょうか?

 

手続き自体は問題なく終了

・クレジット機能はネットでの決済も含め

 即座に使用不可能となる

・再発行には10日から2週間ほどかかる

・dポイント機能については

 カード到着後に

 ドコモ(dポイント)のWEBサイトで

 新しい番号を

 自分で登録する必要あり

 

そしてその通りに

10日ほどで本人限定受取郵便で届きました

dポイントカード番号はもちろんですが

クレジットカードの番号も変わっていました

ただし、あくまで再発行ということなのか

カード有効期限は変わっていませんでした

 

カードの柄もポインコ柄から

現在の通常デザインに変わりました

特に思い入れはなかったので

どうでもいいですけど

 

プリペイド型なので

チャージが面倒なのですが

ローソンでの3%引きのために使おうかと

かといって

ドコモ契約も無いのに

dカードを作る気にもなれず

しばらくはこのプリペイド

ほぼローソン専用として使おうかなと思います

 

今回の主題はここまでですが

ついでに関連する話を

 

ローソンとpontaはなぁ

今回の騒ぎの元凶のはずである

ローソンの動きが遅いことに

ちょっとイライラしていました

・全ユーザーのパスワードリセット

・ローソンアプリでの

 「デジタルdポイントカードサービス」の停止

までの対策がされて以降

パタっと動きが止まっていました

 

そしてようやく

・2段階認証の開始

です

ただ肝心の2段階認証方法の説明が

されていないのが気になりました

自分が見落としているだけかもしれませんが

 

実際に試してみると

登録メールアドレスに

確認コードが届くタイプのやつでした

 

前回の記事で

ローソンチケット使うから

安易にローソンIDを停止できない

というようなことを

書いたような気がするのですが

ローソンチケットの方は

ローソンIDではなく

ローソンWEB会員というやつでした

ややこしい

 

ローソンアプリもアンインストールした今

もうローソンIDいらないんじゃね

って思っています

 

そしてもっと動きが見えないのは

Ponta

9/12付で

Pontaサービスを安心してご利用いただくために」

というQ&Aが更新されてから

一切音沙汰なしです

 

(後日追記)

※前記事にも追記しましたが

 一応こちらにも同じ内容を追記します

 

pontaに関してはもうどうでも良くなっていたので

その後の動きに注目していなかったのですが

 

Pontaカード(公式)」アプリにおける「2段階認証」必須化について

 

よくあるご質問|ポイントターミナル Ponta [ポンタ]

 

というお知らせ?

が出ていました

 

一応今回の件の再発防止策になるはずですが

docomoのように

不正利用の状況の報告や

一時的な対策もせずに

忘れた頃に

しれっとこんなお知らせだけ出されてもなぁ

という感想です

 

(追記終わり)

 

前回も書きましたが

Pontaは度々不正利用騒ぎがあるのに

個別に問い合わせてきたユーザーにしか

対応しないんだなと

 

dポイントと同様に

情報流出の可能性があるのなら

カード再発行を依頼してもいいのですが

 

そもそも

使えるところもほとんど増えている気がしないので

積極的に使う気にもなれず

もうどうでもいいやと

思い始めています

 

どうせ、現在のPontaポイントは2ポイントだし

(この前から2ポイント増えた!)

 

困ったことが起こってから

動いたらいいんじゃねって

ことにしました

 

ローソンIDへの不正アクセスとdポイント・pontaの不正利用について(被害は被っていない)

リスト型アカウントハッキングとポイントの不正利用

先月あたりから

リスト型アカウントハッキングやら

ポイントの不正利用やら

騒がしいなと思ってまして

こんな記事上げてました

 

kance.hatenablog.com

 

そしたら

思っていたより事が重大で

やれパスワード再設定しろだの

ポイントカード停止しただのと

急展開

 

dポイントを安心してご利用いただくためのお願い

ドコモからのお知らせ : dポイントを安心してご利用いただくためのお願い | お知らせ | NTTドコモ

 

k-tai.watch.impress.co.jp

 

「急展開」などと書きましたが

impressの記事によると

8月下旬から

すでに問題が発生し始めていたようです

 

ドコモのリリースに

「ローソンから会員番号が流出した」

との記載は一切ありませんが

時を同じくして

pontaでもポイントの不正利用が発生し

さらに

ローソンIDへの不正アクセスが発生していたことから

ローソンが元凶だと疑わざるを得ません

 

今回の件

リスト型アカウントハッキングが発生した

・ローソン

ポイントの不正利用が発生した

・dポイント(ドコモ)

ponta三菱商事・ローソン・リクルート 他)

のうち

ドコモ以外からは

まともなリリースが出ていません

 

特に恐らく今回の問題の元凶になったと思われるローソンが

9月10日に

不正アクセスがあったので 全会員のパスワードをリセットした」

というリリースをしているものの

まともな発表を何一つ行っていなことに

かなりの不信感を抱いています

 

ローソンID会員様へのアカウントメールアドレス・パスワード再設定のお願い|ローソン

 

pontaに至っては

ポイントの不正利用についても何も語らず

9月12日段階で

パスワードの使い回しをするなという

今回のポイント不正利用の手口から考えると

的外れなことしか言っていないことに

これまた不信感を抱いています

 

Pontaサービスを安心してご利用いただくために

  よくあるご質問|ポイントターミナル Ponta [ポンタ]

 

という訳で

これから書くことは推測の域を出ないのですが

ローソンからもpontaからも

まともなリリースがない以上

「やましいことがある」

と判断して書きます

 

時系列などの整理は

もっとブログを書くのが上手な人にまかせます

  

自分自身はポイントの不正利用はされていませんが

ここ数日対応をどうすべきか考える羽目になって

ちょっとイライラしている自分を落ち着かせるために

ダラダラ書きます

 

(追記)

ようやく

ローソンが関連性を正式に認めましたね

とはいえ顧客に開示する情報としては

全くもって不十分で不信感はぬぐえません

このリリース9月14日付けになっていますけど

この記事を書いていた9月14日夜には

出てなかったような気がします

 

このたび、9月13日にローソンIDサイトの不正アクセスにより、ローソンアプリを使ったdポイントの不正利用があったことが判明いたしました。そのため、ローソンアプリ内のdポイントカードの番号が表示されている「デジタルdポイントカードサービス」を一時停止させていただきます。

ローソンアプリでの「デジタルdポイントカードサービス」の停止のお知らせ|ローソン

 

ツッコミどころ多すぎです

・「9月13日に~判明いたしました」って遅すぎでしょ

・ pontaについて言及がないのはなぜ?

・ローソンアプリの対応だけで対策になるの?

・相変わらず不正アクセスの影響範囲などの開示はない

 

ドコモからの突き上げが厳しくて

とりあえずdポイントだけ対応した?

今回の犯行グループは

ローソンアプリではない

アプリを使っていたとの情報もあるので

これが対策になるの?という疑問もあります

 

とにかく情報が足りなさすぎて

評価にも値しない

 

この記事は

上記リリースが出る前に書き上げましたが

暫定的な対策がたった一つ行われただけなので

特に書き換えることはせず

一旦このままにします

(追記おわり)

 

今回の問題は複数ある

今回の問題は単なる情報漏えいだけでないことが

事態をややこしくしているように思います

(1)リスト型アカウントハッキングによる情報漏えい

(2)会員番号さえわかれば不正利用ができてしまう

   ポイントシステムそのものの欠陥

 

先程ローソンに対して批判的なことを書きましたが

(1)についてローソンだけを責めるのは

酷だなという面もあって

 

結局ユーザーがパスワードの使い回しをしていれば

システム側だけで

リスト型アカウントハッキングを防ぐのは難しくなるからです

 

とはいえ

二段階認証などの

防衛手段が実装されていたわけでもなく

今回の件でも

・どの程度の数のユーザーの

・どんな情報が漏洩した可能性があるのか

などが一切開示されていないので

不信感を募らせる原因の一つにもなっています

そもそも自分の情報が漏洩したのかしてないのかも

不明な状態です

 

(2)について

今回の不正利用では

何らかの方法で有効な会員番号を大量に入手した犯人が

アプリを使って

ポイントの不正利用を行ったこと

 

これはもう

システムそのものの欠陥であり

情報漏えいの問題よりも

かなり根本的な問題なので

すぐに解決できるものではないでしょう

 

dポイントやponta

自社が原因の情報漏えいではないところが発端で

不正利用が発生していることになり

対応も難しくなっているように思えます

 

かといって

何もしなければ

被害は拡大するばかりなので

ドコモは不正利用される可能性のあるカードを

全て無効にするという

強硬手段に出たと思われます

 

こういうときのドコモの動きは早い

前述したように

8月下旬頃から

ドコモに不正利用の問い合わせが続出し

9月10日には

不正利用の可能性がある約3万5千枚ものカードを

利用停止にしています

 

私のカードも停止されましたが

停止した旨のメールが

自分のところに届いたのは

9月12日でした

 

こちらも推測に過ぎませんが

ポイントの不正利用の被害は日々増える一方なので

なりふり構っていられなくなり

不正利用の可能性があるカード全てを停止するという

強硬手段に出たのでしょう

 

あるいは

ローソン側のまともな対応が期待できず

埒が明かないので

「つべこべ言わずにローソンIDに紐付いている

 dポイント会員番号を全部洗い出して報告しろ」

と要請して

その情報がドコモに届いたのが

9月10日だったのかもしれません

 

以前

JTBの個人情報漏洩が

あったときも

問題の張本人であるJTBよりも

間接的に影響を受けたドコモの方が

対応が早かったように思います

 

JTBの件は結果的に

「情報漏えいの可能性があるが漏洩の事実は確認できない」

という何だかよくわからないままの状態で

調査が打ち切られ

有耶無耶になってしまいましたが

JTB及びその関連会社が中身のないリリースしか出さない中

当事者ではないドコモのリリースの方がきちんとしている

という有様でした

 

ドコモの商売のやり方は

正直気に入らないところも多いのですが

ドコモが様々なサービスを展開しているうえに

自身が大量の個人情報を保有している企業でもあるので

こういう問題が発生した時の対応は

情報の出し方なども含めて

他社よりも比較的まともな印象があります

 

ローソンとpontaは何してんだ?

ローソンも

9月10日に

ローソンID全会員のパスワードをリセットしています

 

さて

ここからははネットの情報を

つまみ食いした程度の推測ですが

リセットを行ったとされる9月10日14時よりも前に

「ローソンからパスワード再設定のメールが来た」

という情報を複数見かけました

 

これは

つまみ食いレベルの情報では

『ローソンから』「不正アクセスされているからパスワードを変更して欲しい」

というお願いが来たのか

『攻撃者が』「パスワードの変更を試みたので再設定メールが届いた」

のかが判別つきません

 

もし前者であれば

不正アクセスが確認できたユーザーへメールを送付していたが

逐一お願いしてても

キリがないので

全会員のパスワードリセットに踏み切った

のかもしれません

 

あるいは

両方なのかもしれません

 

ただ

全会員のパスワードリセットのメールが届いたときに

多くの人が

フィッシング詐欺を疑っていたのには

思わず苦笑しました

 

公式に送るメールにしては

内容が稚拙だった

と批判されても仕方ないですね

実際今になっても

まともなリリースが出ていないわけですし

 

 

pontaに至っては

不正利用の報告が大量に来ているはずなのに

一切その件に関するリリースをしないのは

なぜなんでしょう

 

状況はdポイントと変わらないのだから

ローソンIDに紐付いているカードは全て再発行

くらいのことしないと駄目なんじゃないの?

 

直接文句を言ってくる顧客以外に対しては

まともな対応する気はないのだろうなと

正直もう見放しつつあります

 

(後日追記)

pontaに関してはもうどうでも良くなっていたので

その後の動きに注目していなかったのですが

 

Pontaカード(公式)」アプリにおける「2段階認証」必須化について

 

よくあるご質問|ポイントターミナル Ponta [ポンタ]

 

というお知らせ?

が出ていました

 

一応今回の件の再発防止策になるはずですが

docomoのように

不正利用の状況の報告や

一時的な対策もせずに

忘れた頃に

しれっとこんなお知らせだけ出されてもなぁ

という感想です

 

(追記終わり)

 

これからどうしよう

ここからしばらく

単なる自分語りになりますが

お許しください

 

ローソンIDにpontaもdポイントも紐づけていた

 私自身の被害としては

 

・ローソンIDのパスワードを強制リセットされた

dカードプリペイドのdポイントカード機能を無効にされた

 ※クレジット(プリペイド)カード機能はiDも含めて有効

・dポイントもpontaもポイントの不正利用をされた気配はない

 

と実質的な被害は被っていません

 

ただdポイントも数百ポイントしか保有しておらず

pontaに至っては0ポイントだったので

不正利用されてても

気がついていないだけかもしれません

 

しかし

自分はローソンIDの不正アクセスの被害にあっておらず

ポイントカードの会員番号も流出していないと想定しています

あくまで楽観的な予測でしかないですが

 

とりあえず

できるところから

動くことにしました

 

まずローソンID

ローソンIDについては

パスワード再設定のメールが届き

再設定を行ったのですが

何も考えずに

強制リセット前と

同じパスワードにしてしまったので

それでは意味がないことに気づき

慌ててパスワード変更をやり直しました

 

っていうか

リセット前と同じパスワードが

設定可能なことがおかしくないですか?

何のためにリセットしたの?

 

その時点では

dポイントカードを無効にされたことを知らなかったので

dポイントの情報だけが見られなくなっていたことを

不思議に思っていました

 

ただ

dポイントやpontaの紐付けを

どうやって解除したらいいのかは

未だにわかりません

 

とはいうものの

dポイントの方は

今登録されている番号は無効になっているので

正直どうでもよく

pontaにしても

今後積極的にポイントを貯める気はないので

こちらも

もうどうでもいいやと思い始めています

 

スマホにインストールしていた

ローソンアプリはアンインストールしました

この状況下で必要性を感じなくなったので

 

こうなると

ローソンIDとやらの登録を継続する意味が

わからなくなりつつあります

 

しかし

慌てて登録を解除すると

今後何か動きがあったときに

情報が来ない可能性があるので

しばらくは登録したまま

今後の動きを見ておくべきだと考えているのと

ローソンチケットをたまに利用するので

すぐさま登録解除するのは思いとどまりました

 

dポイントはいろいろ動こう

dポイントについては

利用停止という

思い切ったことをしてくれたので

逆にこちらとしても

対応の方針を決めやすくなりました

 

ドコモ回線を保有しているわけではないのですが

pontaよりはマシという評価は変わらないので

dポイントは継続して利用することを決めました

 

その利用停止のメールに

dポイントカードのご利用を再開される場合は、お手数をおかけいたしますが、新しいdポイントカードをドコモショップ、dポイント加盟店で入手していただき、登録をお願いいたします

という対応方法が記載されていました

 

dポイントは

1アカウントに複数枚(3枚?)

カードの登録ができるので

このような案内ができたのかもしれません

 

dカードdカードプリペイドに搭載のdポイント機能も同様

との記載はあったのですが

それらをどうしたら良いのかという

明確な案内はありませんでした

 

ネットで情報をあさると

自分で再発行を申し込むことなりそうです

 

ですが取り急ぎ

近所のローソンに出向いて

新しいdポイントカードをもらってきて

自分のdアカウントに登録してみました

もちろん新しいカードは

ローソンIDには紐付けていません

 

今回の不正利用の手口は

会員番号さえわかれば

パスワードなどは必要ないので

店舗に番号丸見えで置いてある

カードを使うのは危険だ

と言われそうです

 

でもとりあえずは

ローソンに置いてあるようなカードでも

問題ないと判断しています

 

今回の手口はあくまで

「不正な方法で入手した『大量の有効な』会員番号」を

使っているものと推測されます

 

もちろん

コンビニに置いてあるカードの番号をこっそりメモしておいて

その番号を使えば同じことはできます

 

しかし

ポイントが利用可能になるには

そのカードを誰かが持ち帰って

アカウントに登録される必要があります

 

不正利用を企むにしても

いつ持って帰られるかも

わからないカードの番号を

チマチマ控えて

それが登録されるのを待つ

なんて手間のかかることはしない

と思われます

 

実際もらってきたカードの台紙には

dポイント開始当初の

2016年ごろのキャンペーンの告知が書いてあり

ローソンの店舗にある

大量のdポイントカードの在庫は

そこから全然減ってないのかな?

と思いました

 

となると

なおさら何年放置されっぱなしになるわからない

カードの番号を

1枚1枚メモっておいて

それを有効かどうか試すなんて

面倒なことはしないでしょう

 

もちろん根本的な問題である

会員番号さえわかれば不正利用ができてしまう

という問題は回避できないので

ポイントの利用履歴を

こまめに確認するくらいはしておいた方がいいかもしれません

 

dカードプリペイドについては

クレジット機能は有効だが

ポイント機能は使えないという

なんだか中途半端な状態になってしまったので

三井住友カード dカードプリペイドデスク

とやらに電話して

カードの再発行しておこうかなと思っています

電話かけるのが面倒ですが

 

コンビニでもらうカードは怖いというのなら

dカードプリペイドの再発行後に

もらってきたカードの登録を削除すればいいと思っています

  

ponta はどうしようかねぇ

pontaに至っては

この問題が発生する以前から

Tポイントや楽天ポイントなどと比較しても

いろいろ「もうやる気ないんじゃないの?」

って思っていて

いっそdポイントに吸収されろ

とさえ思っています

実現にはいろいろ縄張りの問題もありそうで

簡単な話ではなさそうですが

 

実際ローソン以外ではほぼ使っていなくて

リクルートのサービスも

競合他社と比べるとどれも中途半端で

ポイントが貯まるようなサービスは使ってません

 

だったら

dポイントの方がまだマシと考えて

最近はローソンでも

dポイントカードの方を使っていました

 

pontaの場合

dポイントと違って

1アカウントあたり

1枚しか登録できなかったと思うので

コンビニで貰ってきたカードを追加登録する

というようなことが簡単にはできません

 

以前

pontaカードがボロボロになって

再発行したことがあるのですが

そのときにどうやったのか思い出せません

 

確か

Pontaカスタマーセンターとやらに

電話したような気がします

自動音声案内でカード番号を入力して

再発行カードが届くのを待つか

自分で新しいカードを用意しておいて

オペレーターにつないでもらって

登録変更を依頼する

とかだっと思います

詳細はご自分で調べてください

 

それにしても

いまどき電話って

ネットで完結できるようにしてよ

 

それはさておき

今回の件

pontaが何の情報も開示しておらず

どうやって事態の収拾を図るのかが

全くわからないので

下手にに動くと

二度手間が発生したりしそうで

ちょっと躊躇しています

 

ケチが付いたカードを持ち続けるくらいなら

再発行くらいはすぐ手配してもいいかなと思うのですが

今後もpontaを積極的に使う気がないので

慌てることはないかなと迷っています

 

他のサービスだって危ない?

すでにいろんな方が指摘していますが

アプリでバーコードを表示するタイプのサービスは

同様の危険性を孕んでします

もしかすると

当面の間

それらが使えなくなって

プラスチックカードを持ち歩く羽目になるかもしれません

 

リスト型アカウントハッキングについては

今回に始まったことではなく

今後も引き続き発生するでしょう

 

これを書いている今も

「smart waonでリスト型アカウントハッキング発生」との

情報をちらほらと

そういえば

登録はしたものの

なんだか良くわからないと文句言ってました

そもそも何ができるサービスなんだっけ?

今となっては登録したことすら忘れてました

 

kance.hatenablog.com

 

しかも

こちらは

smart WAONウェブサイトにおいて、第三者による不正ログインが確認されました。そのため、smart WAONウェブサイトを一時的に閉鎖させていただき調査を進めております。再開時期につきましては、随時当ページでご案内させていただきます。

と閉鎖状態が続いているようで

自分は今の所

不正利用されたとの知らせは届いていないし

waonが使えないとか困ったことには遭遇していないので

しばらく様子見です

 

これはもう

今は問題がないところも含めて

ユーザー側も本格的に

パスワード管理を見直す必要がありますね

 

なんだか良くわからない長文失礼しました

 

メールアドレスをサービスのIDにするのやめませんか

リスト型アカウントハッキング多いですね

パスワードリスト攻撃、アカウントリスト攻撃とも

呼ばれるようですが

不正に入手されたIDとパスワードの組み合わせで

他のサービスにログインを試みる手法です

 

そしてほとんどのケースで

ID=メールアドレスであるサービスが標的になっています

 

対策としては

サイト毎に異なるパスワードを設定することですが

実行するのは難しいようで

自分も正直そこまで徹底できていません

 

でもそろそろ

パスワード管理ソフトを使ってでも

強固なパスワードをサイト毎に設定することを

考えないといけないな

と思い始めています

 

なんて言うのは簡単ですが

今や様々なサービスがWEBにあって

自分が利用しているものを数えてみても

その数はゆうに100を超えるので

実行に移すのは大変です

 

ちなみに

「定期的なパスワード変更」を

求められることもありますが

その結果

強度の低いパスワードを

複数のサイトで使い回すことになってしまうのであれば

なんの効果もありません

 

IDの方を変えるという方法もある

自分でIDを設定するようなサービスの場合

どのサイトでもIDを同じものにしがちですが

それをサイト毎に変更するという方法もあります

 

根本的な対策ではありませんが

万が一IDとパスワードが流出しても

IDが異なれば

その組み合わせでの

リスト型アカウントハッキングは成功しません

 

ID=メールアドレスであっても

メールアドレスを複数使い分けることができれば

若干ですが効果があります

 

もしメールアドレスが流出しても

そのアドレスで登録しているサービスは

不正利用される可能性がありますが

異なるメールアドレスで登録しているサービスには

ログインされません

 

有料の場合が多いですが

プロバイダに

複数のメールアドレスを持てるサービスがあったり

gmailやyahoo japanが提供するようなメールでも

エイリアス(別名)と呼ばれる

似たようなサービスがあったりします

 

メールアドレスをIDとして使うのやめて欲しい

管理側としては

個別にIDを発行したり

ユーザーにIDを考えさせて登録させたりすると

管理が煩雑になったり

「IDを忘れました」という問い合わせが続出するので

面倒なんだろうなとは思います

IDをメールアドレスにしておけば

重複したIDは絶対発生しませんからね

 

でもこれだけリスト型アカウントハッキングが

頻発しているんだから

サービス提供側としては

メールアドレス+パスワードで

ログインさせるのを

いい加減やめるべきなんじゃないかと思うんです

 

実際金融機関のインターネットバンキングなどでは

メールアドレス+パスワードで

ログインさせるところなんて

結構少ないんじゃないですかね?

それでも攻撃の対象になりやすいサービスなので

不正利用は頻繁に発生しているようですが

 

メールアドレスなんて

簡単に流出してしまって

絶対それ使って不正利用を試みるやつは出てくるんだし

するなって言っても

パスワードの使い回しはされてしまうんだから

せめてIDくらい

メールアドレス以外のものを設定するように

できないものですかね

 

理想は

今の「ID+パスワード」という

ログイン方法を覆すような

認証方法が主流になることですが

まだまだ先の話になりそうですね

 

どうでもいいことを書きたい

 

昨日怒りに任せて

長々書いてしまったので

どうでもいいことを書きたくなりました

 

最初は積みゲーの話でも書こうかと

書き始めたら無駄に長くなったので

ボツにしました

 

Splatoon2 もっとうまくならないものか

FF12 TZA いい加減終わらさなきゃ

閃の軌跡2 も 進めなきゃと思っているけど ストーリーもゲームバランスの取り方も強引なように思えてきてかなり萎えている

ボーダーブレイクちょこっとかじったけど操作ムズイ

とか

もう他にも積みゲーだらけです

 

時間は作るものだ

なんて言われますが

確かに時間は有限なので

自分でなんとかしろよという話なのですが

 

無駄な時間というのも

大事な時間だと思うのですよ

 

あ、はるかなレシーブ一挙やるんだ

みーよーっと

どうも

きらら系アニメに弱いようです