これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。デジタルもの成分やや多め。

dカードプリペイドを再発行した

面倒だけど再発行した

先日来の

ローソンIDでのリスト型アカウントハッキングからの

dポイント、pontaの不正利用騒ぎの件です

 

kance.hatenablog.com

 

この騒ぎの煽りで

dカードプリペイド

dポイント機能停止の憂き目に遭ってしまい

クレジット機能だけが有効という

ややこしい状態になってしまったので

カード再発行手続きをしました

 

今回はあくまで

dポイント機能の停止が発端なので

本来であれば

まずNTTドコモ

dポイントカスタマーセンターへ

問い合わせてから

三井住友カード

dカードプリペイドデスクへ

再発行を依頼する

というのが

正式な手順なのかもしれませんが

面倒なので

いきなり三井住友カード

dカードプリペイドデスクへ

 電話することにしました

 

年中無休なのはありがたいのですが

受付が18:00までなので

仕事がある日にはかけられず

思い立ってから実際に電話するまでには

ちょっと期間がかかりました

 

カードには

かける側にはデメリットしかない

憎きナビダイヤル(0570)の番号しか

書いていないのですが

三井住友カード

dカードプリペイドのページを見ると

一般番号の記載もあります

 

コールセンターあるあるで

オペレーターに繋がるまで

待たされるのかなと思ったのですが

それほど待たされることなく

繋がりました

 

面倒なので一気に

「dカードプリペイド

 dポイント機能が停止されてしまったので

 dカードプリペイドの再発行をお願いしたい」

と用件を伝えました

 

そこからはカード番号の確認から始まって

本人確認のやり取り

それらが一通り終わると

「しばらくお待ち下さい」

と待たされたのですが

これが電話が繋がるまでの時間以上に待たされて

ちょっと不安になりました

ドコモ契約が無いのが

イレギュラーだったりしたのでしょうか?

 

手続き自体は問題なく終了

・クレジット機能はネットでの決済も含め

 即座に使用不可能となる

・再発行には10日から2週間ほどかかる

・dポイント機能については

 カード到着後に

 ドコモ(dポイント)のWEBサイトで

 新しい番号を

 自分で登録する必要あり

 

そしてその通りに

10日ほどで本人限定受取郵便で届きました

dポイントカード番号はもちろんですが

クレジットカードの番号も変わっていました

ただし、あくまで再発行ということなのか

カード有効期限は変わっていませんでした

 

カードの柄もポインコ柄から

現在の通常デザインに変わりました

特に思い入れはなかったので

どうでもいいですけど

 

プリペイド型なので

チャージが面倒なのですが

ローソンでの3%引きのために使おうかと

かといって

ドコモ契約も無いのに

dカードを作る気にもなれず

しばらくはこのプリペイド

ほぼローソン専用として使おうかなと思います

 

今回の主題はここまでですが

ついでに関連する話を

 

ローソンとpontaはなぁ

今回の騒ぎの元凶のはずである

ローソンの動きが遅いことに

ちょっとイライラしていました

・全ユーザーのパスワードリセット

・ローソンアプリでの

 「デジタルdポイントカードサービス」の停止

までの対策がされて以降

パタっと動きが止まっていました

 

そしてようやく

・2段階認証の開始

です

ただ肝心の2段階認証方法の説明が

されていないのが気になりました

自分が見落としているだけかもしれませんが

 

実際に試してみると

登録メールアドレスに

確認コードが届くタイプのやつでした

 

前回の記事で

ローソンチケット使うから

安易にローソンIDを停止できない

というようなことを

書いたような気がするのですが

ローソンチケットの方は

ローソンIDではなく

ローソンWEB会員というやつでした

ややこしい

 

ローソンアプリもアンインストールした今

もうローソンIDいらないんじゃね

って思っています

 

そしてもっと動きが見えないのは

Ponta

9/12付で

Pontaサービスを安心してご利用いただくために」

というQ&Aが更新されてから

一切音沙汰なし

 

前回も書きましたが

Pontaは度々不正利用騒ぎがあるのに

個別に問い合わせてきたユーザーにしか

対応しないんだなと

 

dポイントと同様に

情報流出の可能性があるのなら

カード再発行を依頼してもいいのですが

 

そもそも

使えるところもほとんど増えている気がしないので

積極的に使う気にもなれず

もうどうでもいいやと

思い始めています

 

どうせ、現在のPontaポイントは2ポイントだし

困ったことが起こってから

動いたらいいんじゃねって感じです

 

ローソンIDへの不正アクセスとdポイント・pontaの不正利用について(被害は被っていない)

リスト型アカウントハッキングとポイントの不正利用

先月あたりから

リスト型アカウントハッキングやら

ポイントの不正利用やら

騒がしいなと思ってまして

こんな記事上げてました

 

kance.hatenablog.com

 

そしたら

思っていたより事が重大で

やれパスワード再設定しろだの

ポイントカード停止しただのと

急展開

 

dポイントを安心してご利用いただくためのお願い

ドコモからのお知らせ : dポイントを安心してご利用いただくためのお願い | お知らせ | NTTドコモ

 

k-tai.watch.impress.co.jp

 

「急展開」などと書きましたが

impressの記事によると

8月下旬から

すでに問題が発生し始めていたようです

 

ドコモのリリースに

「ローソンから会員番号が流出した」

との記載は一切ありませんが

時を同じくして

pontaでもポイントの不正利用が発生し

さらに

ローソンIDへの不正アクセスが発生していたことから

ローソンが元凶だと疑わざるを得ません

 

今回の件

リスト型アカウントハッキングが発生した

・ローソン

ポイントの不正利用が発生した

・dポイント(ドコモ)

ponta三菱商事・ローソン・リクルート 他)

のうち

ドコモ以外からは

まともなリリースが出ていません

 

特に恐らく今回の問題の元凶になったと思われるローソンが

9月10日に

不正アクセスがあったので 全会員のパスワードをリセットした」

というリリースをしているものの

まともな発表を何一つ行っていなことに

かなりの不信感を抱いています

 

ローソンID会員様へのアカウントメールアドレス・パスワード再設定のお願い|ローソン

 

pontaに至っては

ポイントの不正利用についても何も語らず

9月12日段階で

パスワードの使い回しをするなという

今回のポイント不正利用の手口から考えると

的外れなことしか言っていないことに

これまた不信感を抱いています

 

Pontaサービスを安心してご利用いただくために

  よくあるご質問|ポイントターミナル Ponta [ポンタ]

 

という訳で

これから書くことは推測の域を出ないのですが

ローソンからもpontaからも

まともなリリースがない以上

「やましいことがある」

と判断して書きます

 

時系列などの整理は

もっとブログを書くのが上手な人にまかせます

  

自分自身はポイントの不正利用はされていませんが

ここ数日対応をどうすべきか考える羽目になって

ちょっとイライラしている自分を落ち着かせるために

ダラダラ書きます

 

(追記)

ようやく

ローソンが関連性を正式に認めましたね

とはいえ顧客に開示する情報としては

全くもって不十分で不信感はぬぐえません

このリリース9月14日付けになっていますけど

この記事を書いていた9月14日夜には

出てなかったような気がします

 

このたび、9月13日にローソンIDサイトの不正アクセスにより、ローソンアプリを使ったdポイントの不正利用があったことが判明いたしました。そのため、ローソンアプリ内のdポイントカードの番号が表示されている「デジタルdポイントカードサービス」を一時停止させていただきます。

ローソンアプリでの「デジタルdポイントカードサービス」の停止のお知らせ|ローソン

 

ツッコミどころ多すぎです

・「9月13日に~判明いたしました」って遅すぎでしょ

・ pontaについて言及がないのはなぜ?

・ローソンアプリの対応だけで対策になるの?

・相変わらず不正アクセスの影響範囲などの開示はない

 

ドコモからの突き上げが厳しくて

とりあえずdポイントだけ対応した?

今回の犯行グループは

ローソンアプリではない

アプリを使っていたとの情報もあるので

これが対策になるの?という疑問もあります

 

とにかく情報が足りなさすぎて

評価にも値しない

 

 この記事は

このリリースが出る前に書き上げましたが

暫定的な対策がたった一つ行われただけなので

特に書き換えることはせず

一旦このままにします

(追記おわり)

 

今回の問題は複数ある

今回の問題は単なる情報漏えいだけでないことが

事態をややこしくしているように思います

(1)リスト型アカウントハッキングによる情報漏えい

(2)会員番号さえわかれば不正利用ができてしまう

   ポイントシステムそのものの欠陥

 

先程ローソンに対して批判的なことを書きましたが

(1)についてローソンだけを責めるのは

酷だなという面もあって

 

結局ユーザーがパスワードの使い回しをしていれば

システム側だけで

リスト型アカウントハッキングを防ぐのは難しくなるからです

 

とはいえ

二段階認証などの

防衛手段が実装されていたわけでもなく

今回の件でも

・どの程度の数のユーザーの

・どんな情報が漏洩した可能性があるのか

などが一切開示されていないので

不信感を募らせる原因の一つにもなっています

そもそも自分の情報が漏洩したのかしてないのかも

不明な状態です

 

(2)について

今回の不正利用では

何らかの方法で有効な会員番号を大量に入手した犯人が

アプリを使って

ポイントの不正利用を行ったこと

 

これはもう

システムそのものの欠陥であり

情報漏えいの問題よりも

かなり根本的な問題なので

すぐに解決できるものではないでしょう

 

dポイントやponta

自社が原因の情報漏えいではないところが発端で

不正利用が発生していることになり

対応も難しくなっているように思えます

 

かといって

何もしなければ

被害は拡大するばかりなので

ドコモは不正利用される可能性のあるカードを

全て無効にするという

強硬手段に出たと思われます

 

こういうときのドコモの動きは早い

前述したように

8月下旬頃から

ドコモに不正利用の問い合わせが続出し

9月10日には

不正利用の可能性がある約3万5千枚ものカードを

利用停止にしています

 

私のカードも停止されましたが

停止した旨のメールが

自分のところに届いたのは

9月12日でした

 

こちらも推測に過ぎませんが

ポイントの不正利用の被害は日々増える一方なので

なりふり構っていられなくなり

不正利用の可能性があるカード全てを停止するという

強硬手段に出たのでしょう

 

あるいは

ローソン側のまともな対応が期待できず

埒が明かないので

「つべこべ言わずにローソンIDに紐付いている

 dポイント会員番号を全部洗い出して報告しろ」

と要請して

その情報がドコモに届いたのが

9月10日だったのかもしれません

 

以前

JTBの個人情報漏洩が

あったときも

問題の張本人であるJTBよりも

間接的に影響を受けたドコモの方が

対応が早かったように思います

 

JTBの件は結果的に

「情報漏えいの可能性があるが漏洩の事実は確認できない」

という何だかよくわからないままの状態で

調査が打ち切られ

有耶無耶になってしまいましたが

JTB及びその関連会社が中身のないリリースしか出さない中

当事者ではないドコモのリリースの方がきちんとしている

という有様でした

 

ドコモの商売のやり方は

正直気に入らないところも多いのですが

ドコモが様々なサービスを展開しているうえに

自身が大量の個人情報を保有している企業でもあるので

こういう問題が発生した時の対応は

情報の出し方なども含めて

他社よりも比較的まともな印象があります

 

ローソンとpontaは何してんだ?

ローソンも

9月10日に

ローソンID全会員のパスワードをリセットしています

 

さて

ここからははネットの情報を

つまみ食いした程度の推測ですが

リセットを行ったとされる9月10日14時よりも前に

「ローソンからパスワード再設定のメールが来た」

という情報を複数見かけました

 

これは

つまみ食いレベルの情報では

『ローソンから』「不正アクセスされているからパスワードを変更して欲しい」

というお願いが来たのか

『攻撃者が』「パスワードの変更を試みたので再設定メールが届いた」

のかが判別つきません

 

もし前者であれば

不正アクセスが確認できたユーザーへメールを送付していたが

逐一お願いしてても

キリがないので

全会員のパスワードリセットに踏み切った

のかもしれません

 

あるいは

両方なのかもしれません

 

ただ

全会員のパスワードリセットのメールが届いたときに

多くの人が

フィッシング詐欺を疑っていたのには

思わず苦笑しました

 

公式に送るメールにしては

内容が稚拙だった

と批判されても仕方ないですね

実際今になっても

まともなリリースが出ていないわけですし

 

 

pontaに至っては

不正利用の報告が大量に来ているはずなのに

一切その件に関するリリースをしないのは

なぜなんでしょう

 

状況はdポイントと変わらないのだから

ローソンIDに紐付いているカードは全て再発行

くらいのことしないと駄目なんじゃないの?

 

直接文句を言ってくる顧客以外に対しては

まともな対応する気はないのだろうなと

正直もう見放しつつあります

 

これからどうしよう

ここからしばらく

単なる自分語りになりますが

お許しください

 

ローソンIDにpontaもdポイントも紐づけていた

 私自身の被害としては

 

・ローソンIDのパスワードを強制リセットされた

dカードプリペイドのdポイントカード機能を無効にされた

 ※クレジット(プリペイド)カード機能はiDも含めて有効

・dポイントもpontaもポイントの不正利用をされた気配はない

 

と実質的な被害は被っていません

 

ただdポイントも数百ポイントしか保有しておらず

pontaに至っては0ポイントだったので

不正利用されてても

気がついていないだけかもしれません

 

しかし

自分はローソンIDの不正アクセスの被害にあっておらず

ポイントカードの会員番号も流出していないと想定しています

あくまで楽観的な予測でしかないですが

 

とりあえず

できるところから

動くことにしました

 

まずローソンID

ローソンIDについては

パスワード再設定のメールが届き

再設定を行ったのですが

何も考えずに

強制リセット前と

同じパスワードにしてしまったので

それでは意味がないことに気づき

慌ててパスワード変更をやり直しました

 

っていうか

リセット前と同じパスワードが

設定可能なことがおかしくないですか?

何のためにリセットしたの?

 

その時点では

dポイントカードを無効にされたことを知らなかったので

dポイントの情報だけが見られなくなっていたことを

不思議に思っていました

 

ただ

dポイントやpontaの紐付けを

どうやって解除したらいいのかは

未だにわかりません

 

とはいうものの

dポイントの方は

今登録されている番号は無効になっているので

正直どうでもよく

pontaにしても

今後積極的にポイントを貯める気はないので

こちらも

もうどうでもいいやと思い始めています

 

スマホにインストールしていた

ローソンアプリはアンインストールしました

この状況下で必要性を感じなくなったので

 

こうなると

ローソンIDとやらの登録を継続する意味が

わからなくなりつつあります

 

しかし

慌てて登録を解除すると

今後何か動きがあったときに

情報が来ない可能性があるので

しばらくは登録したまま

今後の動きを見ておくべきだと考えているのと

ローソンチケットをたまに利用するので

すぐさま登録解除するのは思いとどまりました

 

dポイントはいろいろ動こう

dポイントについては

利用停止という

思い切ったことをしてくれたので

逆にこちらとしても

対応の方針を決めやすくなりました

 

ドコモ回線を保有しているわけではないのですが

pontaよりはマシという評価は変わらないので

dポイントは継続して利用することを決めました

 

その利用停止のメールに

dポイントカードのご利用を再開される場合は、お手数をおかけいたしますが、新しいdポイントカードをドコモショップ、dポイント加盟店で入手していただき、登録をお願いいたします

という対応方法が記載されていました

 

dポイントは

1アカウントに複数枚(3枚?)

カードの登録ができるので

このような案内ができたのかもしれません

 

dカードdカードプリペイドに搭載のdポイント機能も同様

との記載はあったのですが

それらをどうしたら良いのかという

明確な案内はありませんでした

 

ネットで情報をあさると

自分で再発行を申し込むことなりそうです

 

ですが取り急ぎ

近所のローソンに出向いて

新しいdポイントカードをもらってきて

自分のdアカウントに登録してみました

もちろん新しいカードは

ローソンIDには紐付けていません

 

今回の不正利用の手口は

会員番号さえわかれば

パスワードなどは必要ないので

店舗に番号丸見えで置いてある

カードを使うのは危険だ

と言われそうです

 

でもとりあえずは

ローソンに置いてあるようなカードでも

問題ないと判断しています

 

今回の手口はあくまで

「不正な方法で入手した『大量の有効な』会員番号」を

使っているものと推測されます

 

もちろん

コンビニに置いてあるカードの番号をこっそりメモしておいて

その番号を使えば同じことはできます

 

しかし

ポイントが利用可能になるには

そのカードを誰かが持ち帰って

アカウントに登録される必要があります

 

不正利用を企むにしても

いつ持って帰られるかも

わからないカードの番号を

チマチマ控えて

それが登録されるのを待つ

なんて手間のかかることはしない

と思われます

 

実際もらってきたカードの台紙には

dポイント開始当初の

2016年ごろのキャンペーンの告知が書いてあり

ローソンの店舗にある

大量のdポイントカードの在庫は

そこから全然減ってないのかな?

と思いました

 

となると

なおさら何年放置されっぱなしになるわからない

カードの番号を

1枚1枚メモっておいて

それを有効かどうか試すなんて

面倒なことはしないでしょう

 

もちろん根本的な問題である

会員番号さえわかれば不正利用ができてしまう

という問題は回避できないので

ポイントの利用履歴を

こまめに確認するくらいはしておいた方がいいかもしれません

 

dカードプリペイドについては

クレジット機能は有効だが

ポイント機能は使えないという

なんだか中途半端な状態になってしまったので

三井住友カード dカードプリペイドデスク

とやらに電話して

カードの再発行しておこうかなと思っています

電話かけるのが面倒ですが

 

コンビニでもらうカードは怖いというのなら

dカードプリペイドの再発行後に

もらってきたカードの登録を削除すればいいと思っています

  

ponta はどうしようかねぇ

pontaに至っては

この問題が発生する以前から

Tポイントや楽天ポイントなどと比較しても

いろいろ「もうやる気ないんじゃないの?」

って思っていて

いっそdポイントに吸収されろ

とさえ思っています

実現にはいろいろ縄張りの問題もありそうで

簡単な話ではなさそうですが

 

実際ローソン以外ではほぼ使っていなくて

リクルートのサービスも

競合他社と比べるとどれも中途半端で

ポイントが貯まるようなサービスは使ってません

 

だったら

dポイントの方がまだマシと考えて

最近はローソンでも

dポイントカードの方を使っていました

 

pontaの場合

dポイントと違って

1アカウントあたり

1枚しか登録できなかったと思うので

コンビニで貰ってきたカードを追加登録する

というようなことが簡単にはできません

 

以前

pontaカードがボロボロになって

再発行したことがあるのですが

そのときにどうやったのか思い出せません

 

確か

Pontaカスタマーセンターとやらに

電話したような気がします

自動音声案内でカード番号を入力して

再発行カードが届くのを待つか

自分で新しいカードを用意しておいて

オペレーターにつないでもらって

登録変更を依頼する

とかだっと思います

詳細はご自分で調べてください

 

それにしても

いまどき電話って

ネットで完結できるようにしてよ

 

それはさておき

今回の件

pontaが何の情報も開示しておらず

どうやって事態の収拾を図るのかが

全くわからないので

下手にに動くと

二度手間が発生したりしそうで

ちょっと躊躇しています

 

ケチが付いたカードを持ち続けるくらいなら

再発行くらいはすぐ手配してもいいかなと思うのですが

今後もpontaを積極的に使う気がないので

慌てることはないかなと迷っています

 

他のサービスだって危ない?

すでにいろんな方が指摘していますが

アプリでバーコードを表示するタイプのサービスは

同様の危険性を孕んでします

もしかすると

当面の間

それらが使えなくなって

プラスチックカードを持ち歩く羽目になるかもしれません

 

リスト型アカウントハッキングについては

今回に始まったことではなく

今後も引き続き発生するでしょう

 

これを書いている今も

「smart waonでリスト型アカウントハッキング発生」との

情報をちらほらと

そういえば

登録はしたものの

なんだか良くわからないと文句言ってました

そもそも何ができるサービスなんだっけ?

今となっては登録したことすら忘れてました

 

kance.hatenablog.com

 

しかも

こちらは

smart WAONウェブサイトにおいて、第三者による不正ログインが確認されました。そのため、smart WAONウェブサイトを一時的に閉鎖させていただき調査を進めております。再開時期につきましては、随時当ページでご案内させていただきます。

と閉鎖状態が続いているようで

自分は今の所

不正利用されたとの知らせは届いていないし

waonが使えないとか困ったことには遭遇していないので

しばらく様子見です

 

これはもう

今は問題がないところも含めて

ユーザー側も本格的に

パスワード管理を見直す必要がありますね

 

なんだか良くわからない長文失礼しました

 

メールアドレスをサービスのIDにするのやめませんか

リスト型アカウントハッキング多いですね

パスワードリスト攻撃、アカウントリスト攻撃とも

呼ばれるようですが

不正に入手されたIDとパスワードの組み合わせで

他のサービスにログインを試みる手法です

 

そしてほとんどのケースで

ID=メールアドレスであるサービスが標的になっています

 

対策としては

サイト毎に異なるパスワードを設定することですが

実行するのは難しいようで

自分も正直そこまで徹底できていません

 

でもそろそろ

パスワード管理ソフトを使ってでも

強固なパスワードをサイト毎に設定することを

考えないといけないな

と思い始めています

 

なんて言うのは簡単ですが

今や様々なサービスがWEBにあって

自分が利用しているものを数えてみても

その数はゆうに100を超えるので

実行に移すのは大変です

 

ちなみに

「定期的なパスワード変更」を

求められることもありますが

その結果

強度の低いパスワードを

複数のサイトで使い回すことになってしまうのであれば

なんの効果もありません

 

IDの方を変えるという方法もある

自分でIDを設定するようなサービスの場合

どのサイトでもIDを同じものにしがちですが

それをサイト毎に変更するという方法もあります

 

根本的な対策ではありませんが

万が一IDとパスワードが流出しても

IDが異なれば

その組み合わせでの

リスト型アカウントハッキングは成功しません

 

ID=メールアドレスであっても

メールアドレスを複数使い分けることができれば

若干ですが効果があります

 

もしメールアドレスが流出しても

そのアドレスで登録しているサービスは

不正利用される可能性がありますが

異なるメールアドレスで登録しているサービスには

ログインされません

 

有料の場合が多いですが

プロバイダに

複数のメールアドレスを持てるサービスがあったり

gmailやyahoo japanが提供するようなメールでも

エイリアス(別名)と呼ばれる

似たようなサービスがあったりします

 

メールアドレスをIDとして使うのやめて欲しい

管理側としては

個別にIDを発行したり

ユーザーにIDを考えさせて登録させたりすると

管理が煩雑になったり

「IDを忘れました」という問い合わせが続出するので

面倒なんだろうなとは思います

IDをメールアドレスにしておけば

重複したIDは絶対発生しませんからね

 

でもこれだけリスト型アカウントハッキングが

頻発しているんだから

サービス提供側としては

メールアドレス+パスワードで

ログインさせるのを

いい加減やめるべきなんじゃないかと思うんです

 

実際金融機関のインターネットバンキングなどでは

メールアドレス+パスワードで

ログインさせるところなんて

結構少ないんじゃないですかね?

それでも攻撃の対象になりやすいサービスなので

不正利用は頻繁に発生しているようですが

 

メールアドレスなんて

簡単に流出してしまって

絶対それ使って不正利用を試みるやつは出てくるんだし

するなって言っても

パスワードの使い回しはされてしまうんだから

せめてIDくらい

メールアドレス以外のものを設定するように

できないものですかね

 

理想は

今の「ID+パスワード」という

ログイン方法を覆すような

認証方法が主流になることですが

まだまだ先の話になりそうですね

 

どうでもいいことを書きたい

 

昨日怒りに任せて

長々書いてしまったので

どうでもいいことを書きたくなりました

 

最初は積みゲーの話でも書こうかと

書き始めたら無駄に長くなったので

ボツにしました

 

Splatoon2 もっとうまくならないものか

FF12 TZA いい加減終わらさなきゃ

閃の軌跡2 も 進めなきゃ

ボーダーブレイクちょこっとかじったけど操作ムズイ

とか

もう他にも積みゲーだらけです

 

時間は作るものだ

なんて言われますが

確かに時間は有限なので

自分でなんとかしろよという話なのですが

 

無駄な時間というのも

大事な時間だと思うのですよ

 

あ、はるかなレシーブ一挙やるんだ

みーよーっと

どうも

きらら系アニメに弱いようです

 

HMV&BOOKS onlineの出荷遅延連絡に誠意を感じられなかったという愚痴

発売日に発送してくれそうだから予約したのに

とあるCDを購入しようと思いまして

いくつかの通販サイトで探していました

 

発売日の10日ほど前だったこともあり

すでに注文受付が終了していたり

発売日から数日後の発送になる旨の

記載があるところもありました

 

そんな中

HMV&BOOKS onlineが

発売日に発送してくれそうでかつ

初回予約特典もついてきそうだったので

予約してみようかと

 

ただ、昨今の運送費の高騰もあって

送料が無料というところも少なくなっています

HMV&BOOKS onlineだと

コンビニ(ローソン・ミニストップ

受け取りにすれば送料無料にできます

しかし

「コンビニ受け取り」をご利用いただいた場合、ご注文の金額をお支払い、又はクレジット決済完了後、
ご指定の店舗への到着までに3~5日間程度のお時間をいただきます。

 (中略)

商品のお受け取りをお急ぎの場合は、宅配をご利用いただくことをおすすめいたします。

とのことで

折角なら発売日に受け取りたいので

追加の送料はかかりますが宅配で予約することにしました

 

発売日の夕方になって出荷遅延のメールが

発売日前日になっても

何の連絡もなく

不安になって

注文履歴を確認すると

一応発売日に発送との記載

 

ただ、商品ページの

在庫状況はすでに「取り寄せ」の記載

少し嫌な予感がします

 

そして、発送予定と言っていた

発売日の夕方になって

「出荷遅延」のメールが届きました

 

やっぱりかと思いつつ

メールにはなんだかんだ

いろいろ書いてありましたが

全部引用するとキリがないので

ちょこちょこと

 

取引先からの商品入荷が遅れており、ご案内差し上げておりました予定日での出荷が困難になっております。

 

ですって

まるで取引先が悪いかのような書きっぷりに

さらに嫌な予感しかしません

 

何のためにコンビニ受け取りではなく

宅配にしたのやら

だったらコンビニ受け取りでも良かったのに

 

状況としては

「入荷遅れ・次回入荷待ち」

との記載のみ

 

ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんが、
ご注文商品のお買い上げについて、以下の方法をご提案させていただきます。

 

こういうとき

「ご提案」なんて言い方してくる場合

まずこちらにとって納得の行く提案がなされることはありません

正直メールやサイトの説明を読んでも

どれだけの選択肢が提示されていたのか

よくわかりませんでした

 

・他の商品を同時発送で注文していた場合はそちらを先に発送する

・注文をキャンセルする

 

程度の選択肢くらいしか無いような感じでした

自分の場合

注文していたのはそのCDのみだったので

 

・いつ届くかわからないけど入荷するまで待つ

・注文をキャンセルする

 

という当たり前の選択肢のみでした

 

入荷目安くらい提示できないものか

一番良くないのは

発送が遅れるのは仕方ないにしても

入荷予定の目安が一切記載されていないこと

 

キャンセルするかどうかの判断すら

できやしない

 

明確な日付を記載するのは難しいかもしれませんが

メーカーから取り寄せできるのであれば

ある程度の日付を提示することはできそうなものです

実際他のサイトで

取り寄せの目安を提示しているところは少なくありません

 

不思議なもので

決められた日に届かないと怒りますが

決められた日よりも早く届いても怒ることはありません

 

サイトによっては

受注から発送まで時間がかかるので

かなり余裕を持った日付で

ユーザーに知らせるようなところもあります

 

発送日の話ばかり書いていますが

ちゃんと初回予約特典がつくのかどうかも一切不明でした

細かい話かもしれませんけど

 

 

というような状況で

のんびり待ちましょう

なんて気にはなれなかったので

キャンセルして

他のサイトで購入することにしました

 

受注ミスなんじゃないの?

この手のECサイト

ユーザーに在庫や入荷の状況を正確に提示するのは

それなりに大変なことなのだと思っています

 

しかし極端な例で言うと

「在庫あり」だから注文したのに

注文後に

「やっぱり在庫ありませんでした」

と言われてしまうと

「じゃぁ最初から注文受けるなよ」

と言いたくなります

 

今回のケースは

推測でしかありませんが

入荷予定量を上回る受注を受けてしまっていたことに

発売日まで気がついていなかった

もしくは気づいていたが発売日まで放置していた

という受注ミスではないのかと思っています

 

実際には違うかもしれませんが

連絡内容からはそう思わざるをえません

 

実際この内容で文句を言っても

クレーマー扱いされるのがオチなので

ネットの片隅に書くのにとどめますが

 

正直言って

「是が非でも発売日に欲しい」と

思っていたわけではありませんが

最初から遅くなるとわかって注文するのと

発売日に届くと思って注文するのとでは

状況が変わってきます

 

不測の事態が発生することもあるでしょう

ただそういうときに

ユーザーにどういった形で

情報を提示するのか

というところには

もうちょっと気を遣ってほしいな

というところです

 

「情報の提示の仕方」

という話は別件のネタがあったのですが

期せずしてこういう話を書いてしまいました

ということで余裕があれば

近々似たような話を書こうかなと思っています

 

という訳で

長々と愚痴ですみませんでした

 

(後日追記

数日後、他サイトで注文したものを入手しました

HMV&BOOKS onlineでも

入荷の目安日が表示されていました

なぜ最初からそれができない?

 

無線LANルーターをArcher C9からC3150に変えた そのついでにWSR-2533DHPのはなし

最近の自宅の無線LAN機器事情

以前にTP-Linkの無線LANルーターの話を書きました

 

kance.hatenablog.com

  

しばらくこの

TP-Link Archer C9 を親機として

BUFFALO WSR-2533DHP を中継機として

使ってきました

 

 

※後継機が発表されましたね

 これから買うのであればこちらを選ぶというのもありかも

buffalo.jp

 

さらに話はそれますが

Amazon.co.jp」限定って

どういうことなのでしょうか?

 

同じ商品が

家電量販店ごとに

型番だけ変えて販売されているケースがありますが

それと同じパターンなのでしょうか?

 

オリジナルのオプションを追加してる

というのは名目に過ぎず

価格を単純比較されて

価格競争になるのを避けたい

というような

売店側の勝手な都合だったり

するようですが

 

 

話を戻して

実は中継機については

一時期NECのミドルレンジモデルの

無線LANルーター

中継機として使用していました

 

ところが

無線機能自体は問題なくても

CPU性能の問題なのか

複数台端末の接続があると

途端にダウンしてしまうという代物で

すぐに処分してしまいました

 

後日ファームウェアアップデートでの

対応がされたようですが

すでに処分した後だったので

本当にそれで安定するようになったのかは

確かめることはできませんでした

 

すでに現行機ではないので

機種名を記載するのはやめておきますが

そういうことがあったり

最近のNEC無線LANルーター

ログ機能が意図的に封印されていて

何かやましいことがあるのか?と

信用度が下がる原因にもなっています

 

さて 

寄り道ばかりですが 

先に中継機として使っている

WSR-2533DHPのはなしを書いて

C3150のはなしをその後に書きます

 

WSR-2533DHP を中継機として使用

 

代わりに入手した

WSR-2533DHP については

またすぐに買い替えかねないしと考え……

というか単に忙しくて

購入直後には

記事を書きませんでした

 

中継専用機ではないので

中継機として評価すると不満もでてきます

仕方のないことですが

 

それ以外で大きな不満を上げるとすれば

電源をONにしてから

安定するまでに3分から5分以上かかること

 

こまめにON・OFFを繰り返すような

使い方をする機器ではないので

文句を言うほどのことはないのですが

ネットワーク環境の安定のために

一定の頻度でルータ類の再起動をするので

そのたびに「まだ、つながらないのかー」と

しばらく待つ羽目になります

 

後述しますが

それ以外でも安定性に

若干不安を感じた出来事もありました

 

親機と中継機の性能が逆転?

 

親機として使っていた

C9と比較すると

CPU性能など親機としての性能は

WSR-2533DHPよりもC9の方が

上なのではないかと思っていました

※CPU性能の件については

 BUFFALO製品の情報が少なすぎるせいで

 正確な比較ができず

 推測や個人の感想レベルでしかありません

 

一方、アンテナ性能については

WSR-2533DHPの方が

明らかに上回ってしまっていて

オーバースペックになっているかも?

と思ったので

親機と中継機を入れ替えることも検討しました

 

ただ、つい最近

WSR-2533DHPで

高い負荷がかかると

落ちてしまった挙げ句

一部の設定が消失してしまったことがあって

復旧するのに1時間程かかりました

 

なんか

「信頼を得られないのは

 お前のそういうとこだぞ」

って言いたくなるような出来事でした

 

とかとか

親機として使うには

安定性にかなり不安があったのと

C9の方がそもそも中継機としては

使用できそうになかったので

思い切って親機の方を買い替えてみることにしました

 

他のメーカーも含めて検討しましたが

スペックを追い求めすぎると

価格の高さと本体のデカさがネックになったので

ちょうどいいくらいのものを

ということで

同じTP-Linkで

若干のバージョンアップという感じになりました

 

ようやくC3150のはなし

 

スペックのはなしを 

いろいろ書くの面倒なので

ネットの記事を貼ります

C3150以外の

C9などのことも書いてあります

 

タイトルからすでに

過剰な表現ですし

レビュー記事というよりは

いわゆるPR記事ですので

メーカーの宣伝だと思って

読んでいただければ良いかと

 

こういうのを見て

いつも思うのですが

紛らわしいので

2.4GHzと5GHzの

理論上の最高速度を

合計して書くのは辞めて欲しいです

※この機種の場合

 2.4GHz(1000Mbps)+5GHz(2167Mbps) 

 

ascii.jp

 

こちらの記事のほうが

まだPR臭は抑えめでしょうか

実際にこの機種を使ってみたい方は

こちらの方が参考になかもしれません

internet.watch.impress.co.jp

 

結論から言うと

C9からスペックは上がっているので

C3150でも安定して運用できていまして

 

C9との比較と言われても難しいのですが

アンテナ性能で言えば

WSR-2533DHPとほぼ同等になりました

 

初期設定も「クイックセットアップ」というので

ウィザード形式でできますし

 

管理画面についても

日本語へのローカライズは問題ありません

最低限の項目でよければ「基本」のままで良いし

さらに細かく設定するのであれば「詳細設定」を

選択すればすべての機能の設定ができます

 

説明書は簡単設定ガイド以外は

WEBに英語版が用意されているのみです

TP-Linkは全般的に

日本語での情報が不足気味なのが不満です

 

しかしながら

無線LANの知識がある方なら

日本語化されてる管理画面を見れば

設定方法はなんとなくわかるでしょうし

 

初心者の方でも

初期設定さえ済ませてしまえば

あとは特に何かをしなくても

大丈夫なんじゃないですかね

 

以前よくTP-Linkのルーター

指摘されていた

「ブリッジモードへの変更方法がわからない」

という件

 

C3150でも相変わらず

物理的な切り替えスイッチはありませんが

設定画面に明示的に

ルーターモードとブリッジモードの

切り替え画面がありますので

必要な方はそこでブリッジモードへ

切り替えることができます

 

自分はauひかりのHGW(ホームゲートウェイ)に

ぶら下げていますが

ルーターモードのまま

二重ルーター状態で使用していて

特に問題は発生していません

 

話はそれますが

この「二重ルーター」って表現

正しい表現ではないのですかね?

でも「多段NAT」と書いても

分かりづらいようなとか思ったりします

 

話をC3150に戻して

設定を明示的に行っているのは

そもそものネットワーク設定(WAN,LAN)と

DHCP関連くらいでしょうか

 

USBメモリを簡易NASとして

使用していますが

別途SynologyのNASを所有していることもあり

そこまで使用頻度が高いわけではありません

 

他にもいろいろ機能はありますが

正直使いこなせていません

 

一つ気になるのは

IPv6関連です

接続タイプを

パススルー(ブリッジ)にすると

接続が頻繁に切断されるようになります

ファームウェアのアップデートで

解消されるような記載はありますが……

 

www.tp-link.com

 

 

新機能/改良点:
1.パフォーマンスと安定性が向上しました。
バグの修正:
1.IPv6パススルー有効時にWi-Fiスピードが低下するバグを修正しました。
2.まれにIPv6パススルーが原因でルーターが停止するバグを修正しました。

 

 

とあるのですが

最新のファームウェアにアップデートしても

改善する様子はありません

 

とりあえず

接続タイプを動的IPに変更すれば

そのような不具合はなくなり

今のところ

それで困ったことは発生していないので

しばらくそのまま様子を見ています

 

というわけで

不満点を挙げるなら

「説明書など日本語の情報が不足しているところがある」

IPv6関連の挙動など一部不安定な部分がある」

くらいで

無線LANの性能やルーターとしての安定性には

大きな不満はありません

 

 

 

以前であれば

NECやBUFFALOの

無線LANルーターであれば

これくらいの安定性は

当たり前な気がしたのですが

最近はどちらのメーカーとも

かなり信頼度が下がっている気がします

 

日本のメーカーといっても

中身が海外製ということは

珍しいことではなくて

ユーザーがそこまで考慮して購入するのも

難しいのが現状です

 

それにしても家の中が

どんどん中国メーカーのもので

埋め尽くされていって

それはそれで不安です

 

とはいえ

ユーザーとしては

それなりの品質の製品が

それなりの価格で提供されていれば

それを選択せざるを得ません

先程あげた日本のメーカーの製品が

その水準にすら達してくれていないのは

大きな不満であり、心配でもあります

 

と、なんだか偉そうなことを

書いて終わります

honor9からダウングレード?(スマホ関連のはなし)

新しいスマホが欲しい

今回はスマホに関するあれやこれやを

適当に書きます

 

MVNOの利用も珍しいことではなくなり

simフリー端末の選択肢も

少しずつ増えてきて喜ばしいことです

 

国内勢は

シャープくらいしか勢いが無いのは残念ですね

しかも鴻海傘下だからなんとなっているという

一面もあるようです

www.itmedia.co.jp

 

ファーウェイからも

続々と新機種が発売されて気になっている

今日このごろです

 

ファーウェイは

ラインナップが多い上に

海外と日本で

モデル名が変わることがあったりと

モデルごとの違いが

分かりづらいのが難点ですね

 

honor9に不満はないのだけど

今は昨年購入したhonor9を使用しています

そして大した不満もないんですよね

以前使っていたP9よりは若干重いとか

それくらいで

 

特に最近は画面サイズの拡大と共に

本体サイズも拡大傾向にあるので

多少の重量は覚悟しないといけません

 

honor9はかなり値段も下がってきて

お買い得だとは思いますが

他のモデルと違って

あまり大々的に発売されている感じがないので

新品の入手経路が

ほとんど無くなっているかもしれません

 

今、自分は

P20とP20 liteが気になってしょうがないです

www.itmedia.co.jp

 

特にP20 liteが気になっていまして

 

P20 liteは

honor9と比べると

CPU性能を筆頭に

明らかにスペックダウンになるのですが

 

外での使用用途って

メール、LINE、SNS

地図、路線、その他調べ物

くらいな気がするので

いわゆるハイスペック機じゃなくても

いいんじゃないの?と思い始めています

 

ネックはゲームか?

強いて気になるところは

ゲームを快適に遊べるのか

ということくらいですかね

 

重そうなのは

ガルパ(バンドリ! ガールズバンドパーティ!

でょうか

凄いぞRoselia

 

bang-dream.bushimo.jp

 

ガルパも

P10 liteでなんとか動いていたみたいだし

設定変更(軽量モード?)とかすれば

大丈夫そうですかね

 

そして自分は音ゲー苦手勢なので

今はそこまで張り切って遊んでいるわけでもなく

 

あと、まだサービス開始してませんが

これも気になっていたり

 

hai-furi-app.com

 

でも、これも

どうせキャラを手に入れるために

課金してガチャ回すことになりそうで

 

そういうタイプのゲームって

最初は頑張ってても

デジタルデータへの課金が虚しくなって

すぐ飽きるんですよね

 

もうスマホでゲームしなくてもいいじゃん

ってね

 

CPU性能以外だと

カメラもスペックダウンになりそうですが

そこまでスマホのカメラにこだわりが

あるわけでもなく

 

あとhonor9にあってP20 liteにないのは

NFCとかでしょうか

でもNFCが無くて致命的に困る場面って

思いつかないんですよ

 

simのDSDSとかも

simの2枚刺しすることがないので

あまり気にしていなかったりします

 

とかなんとかいいながらhonor9のケースと保護フィルム買った

最近になって

honor9のケースと保護フィルムを買いました

ケースについては

今までよくわからないメーカーのものを

使っていましたが

ようやく買い替えました

保護フィルムは

そもそも貼っていなかったのですが

なんとなく貼ってみようかなと

 

 

 

P20、P20 liteとも

発売されたばかりなので

しばらくはhonor9を使いながら

少し様子をみましょうかね

 

頑張れmineo

話は急に変わって

 

mineoに変えて

そろそろ2年が経とうとしています

 

最近は最適化の問題で

大騒ぎになっていましたが

すぐさま「解約してやる」というのも

それはそれで面倒なので

事態を見守っています

support.mineo.jp

 

MVNOではということで

mineoに限った話ではありませんが

キャリアメールの使用など

MVNOではできないことがいくつかあったり

昼休み時間帯や、夕方に

通信の混雑が発生すること

などなど覚悟して使えば

キャリア(MNO)より

かなり低廉な価格で利用できるのは魅力です

 

最適化の問題があるからと

すぐにキャリア(サブブランドも含む)に

戻ろうとは思いません

 

ただ最適化の実施自体は

やむなしとしても

せめて「選べる」ように

して欲しかったですね

秋頃には

適用、非適用の選択機能が実装されるようですが

 

選択できるようになれば

普段は適用のまま使用して

何か問題が発生すれば

一時的に非適用で使用

ということができるので

なんとか許容できるんじゃないですかね

 

mineoって

他社事例も細かく研究している

イメージだったのに

最適化に関しては

事前アナウンスもなく始めてたりして

軽率だったよねという感想しかなく

ちょっと不思議

 

とまぁこんなこと書いて

「よしmineoにしよう」なんて

酔狂な方がいるかわかりませんが

mineoの話を書くときは

これ貼ることにしているので一応

 

mineo.jp

 

スマホの買い替えタイミングとは?

話を少し戻して

スマホって

いつ買い替えたらいいんでしょう

 

自分はiPhoneを使用することは

当分ないと思うので

appleの動向に左右されることはありません

 

キャリア(MNO)を利用していた頃は

なぜだか2年が目安になっていましたが

最近は端末を分割払いで購入することは少ないので

MVNOを利用している今

この2年というのは

あまり目安にはなりません

 

今のhonor9も

以前使っていた

P9のバッテリーが急に不調になって

もし修理するとなると

その費用で新しい端末買えるじゃん!

となってしまって

honor9を購入したのでした

 

それからまだ1年も経っていないので

買い換えるには早過ぎるのですが

安価な端末を

短い間隔で買い換えるのもアリなのではないかと

考えることもあります

 

安価と言っても

P20 liteでも約3万円はかかるので

焦って買うことも無いわけで

 

と、自分を落ち着かせるために

ここまで長々書いてみました

 

そして

最近いろいろ出費がかさんでいることもあり

当面は買い替えなどできぬ

というわけで

しばらくhonor9使いつづけます

 

高速道路だからといって他人にスピードを出すことを強制するべきではない

「踏めや」ってのがバズってたけど全く共感できない

先日twitter

道東道(片側一車線の対面通行区間が多い)で

二車線区間の追い越し車線では

スピード出せよ(アクセル踏めや)

みたいなtweetがバズってたようなのですが

個人的に全く共感できないので

書いてやろうと

 

本当はtwitterに書きたかったけど

twitterに書くには

長くなりそうなのでブログにします

 

二車線区間で遅い車を追い越したい

という気持ちはわからんでもないのですが

そういうことを言う奴ってだいたい

法定速度を平気で大幅超過するような奴だったりも

するんですよね

 

一車線区間なのに煽ってくる奴すらいる

しかもそういう奴は

一車線区間でも

車間距離を必要以上に詰めてきて

いわゆる煽り運転してくるんですよ

 

昔、北海道に旅行に行ったとき

それこそ道東道

レンタカーで走っていた時に

一車線区間でどうしようもないのに

必要以上に煽られて

とても怖い思いをしました

 

その車は二車線区間になった途端に

クラクション鳴らしながら

ものすごい勢いで追い越していきましたとさ

 

普段50ccのスクーターに乗っているので

一般道でも同じような怖い思いを

することが多いのですが

クラクション鳴らしながら追い越して行く奴って

一体何を考えているのでしょうか

 

万が一事故でも起きたら代わりに責任取れんのか?

タイトルにも書いたように

たとえ高速道路であっても

他人にスピードを出すことを強制すべきではないと

思っています

 

スピード出したいやつが

危険な運転をして

勝手に事故るのは知ったこっちゃないですが

 

こっちまでスピード出すのを強制されて

もし警察に捕まったら

代わりに反則金払ってくれんの?

 

警察に捕まるだけならまだしも

もし事故でも起きたら

代わりに責任取れんのか?

と思いながら

 

どんなに煽られても

自分は法定速度を超えないように

運転しています

 

イオン銀行のMyステージがイマイチわからん

金融機関のサービス変更は珍しくないのですが

以前にこんなの書いていました

 

kance.hatenablog.com

kance.hatenablog.com

 

またもやイオンです

顧客の取引内容によって

サービスの優遇内容に差をつけるというのは

どこの金融機関でもやっていて

イオン銀行でもこの春から大きく変わりました

 

www.aeonbank.co.jp

 

クレジットカードの引き落とし実績だったり

外貨預金や投信の口座開設有無などが

条件になっていて

さらに取引内容毎にポイント(イオン銀行スコア)が

設定されていて

何ポイント達成したら

ステージが上がる

というような仕組みです

 

ただ一部の条件に変動要素があって

クレジットカードやWAONの月間利用額によって

そのポイントが変動してしまうのです

 

単純に預金残高が何円以上

とかであれば分かりやすくていいのですが

クレジットカードの利用残高って

意図的に調整するのって難しくないですか?

 

昨今のマイナス金利下では

普通預金や定期預金に

残高を置きっぱなしにするくらいなら

他のサービスを利用して欲しいというのが

本音でしょうから

使って欲しいサービスにポイントをつけているのでしょう

 

そして銀行口座だけでなく

クレジットカードやWAON

積極的に使って欲しいという思いもあって

それらの利用残高に応じて

ポイント付与しようということでしょうが

おかげで自分が結局どのステージになるのかが予想しづらい

 

しかも紛らわしいのが

ここでいうポイントは

クレジットカードの利用などで貯まる

ポイントとは違って

WAONに交換できたりはしません

ステージの決定のみに使用されるポイントです

 

そしてサービスが始まったばかりということで

現在、全員に最上位のステージを適用しているので

そのキャンペーンが終わったら

自分がどのステージになるのかもよくわからないという

 

自分の場合は何もしなくても

下から二番目のシルバーステージにはなるはずで

もう少し頑張れば

一つ上のゴールドステージも目指せそうですが

そのために無駄な買い物したり

余計な外貨預金の残高増やすのも本末転倒な気がするので

もう頑張らないことにしました

普通預金金利の優遇だけあれば我慢します

 

文句ばかり言っていますが

振込手数料の優遇がポイントでの還元から

指定回数まで手数料無料となったのは

わかりやすくなったので良いことだと思いますよ

 

他の銀行の話ですが

ソニー銀行がこれまで

セブン銀行イオン銀行での引き出しが

手数料無料だったのが

回数制限を設けることが発表されましたね

 

金融機関のサービスについては

常にチェックしておかないと

いつの間にか改悪されてたなんてことも

ありますからね

世知辛い世の中です

 

特殊詐欺と思われる電話が着信していた

実家に詐欺電話が着信したが今までとはちょっと違った内容

twitterにも書いたんで

わざわざこのブログに書くほどではないのだけど

過去に自分が経験したものとはちょっと毛色が違ったので

備忘録的に書いてみる

 

実家に行った時に

「留守電にメッセージが入っているから聞いてくれ」

と言われ聞いてみると

 

・いきなり自動音声(機械音声)で喋りだして

 「オペレーターにつなぐ場合は

  プッシュボタンを押してください」とか言い出す

 いやこっち留守電だったし

 押しても意味ないじゃん

 

・銀行を名乗っているけど

 自動音声の後に人間が喋りだして

 未払いのキャッシングがあるから払えとか言われるらしい

 (うちは留守電で終わったのでここは未確認)

 

・発信者番号は偽装

 名乗っていた銀行とは

 関係のないクレジットカード会社の正式な番号

 ただし、頭に81(日本の国番号)がついている

 国際電話形式だったので

 国際電話経由で番号を偽装していた模様

 

留守電聞いて明らかに怪しかったので

無視しろと言ったものの

実家の人間が詐欺電話だと

気がついていなかったのが怖かったです

 

留守電でメッセージ聞いただけだったのに

プッシュボタンを押そうとしてたらしい

電話つながってないから意味ないし

今回のケースでは

プッシュボタン押すことに意味はないのだけど

そもそも内容の怪しさで気づいてくれよ……

 

それはさておき

自動音声使ったり、発信者番号偽装したり

手が込んでいる割には

内容が雑過ぎて苦笑

こちらとしてはわかりやすくて

だまされずに済みますが

 

しかし発信者番号を偽装する目的は

なんなのでしょうね

仮に着信者が電話にでられなかったとして

着信者がコールバックしても

詐欺集団の電話にはつながらないよね?

信憑性を持たせるため?

 

結果的にうちは何も被害はありませんでしたが

ちょっとモヤモヤしました

というおはなし