読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

日本橋の風景

メイドさん全盛

もちろん大阪の日本橋のお話。
この前買い物するために久し振りに日本橋に行ったのですが。
その様変わり振りに愕然としました。
(実際には徐々に変わっていったのでしょうが)


メインの通りはアニメ関係や「ホビーショップ」などと
銘打った店ばかりが目立ちます。
あとはエロな感じのDVDとか売っている店も多いのかな。
さらにチェーン店か?と思わせるくらいに歩道に並んでいる
違法コピーDVDを売っている人たち。


そして、何よりも衝撃だったのは、メイドさん
メイドさんが当たり前のようにチラシ配っているんですよ。
少し歩いている間に4人は見ました。


しかも、メイドさんはカフェだけじゃないんですね。
「メイドマッサージでーす」なんて言いながらチラシ配っている人いた。
メイドさんならなんでも「萌え〜」なのか?

「家電買うなら日本橋」の時代は終わった?

実はこの日、折角日本橋まで行ったのに、
お目当てのものを買うことはなく、
結局日本橋ではないところにある家電量販店で買いました。


PCのパーツで、家電量販店だけで探すのは難しい。
っていうのでもなければ、もうわざわざ日本橋に行く必要は無いのかもしれません。


家電(いわゆる白物家電だけではなく、情報機器等も含んだ広義の家電)を
取り扱う店は明らかに減っています。
そして、その数少ない店も価格が他の地域に比べて安いか?
というと、少なくても表示されている値段はそれほど安くないと感じました。


以前は、大して値切る気はなくても「いくらになるの?」と聞けば
表示している価格からは、ある程度値引きしてくれたものですが、
今はこの不況と主に関東を本拠とする家電量販店の進出の影響か、
ほとんど値引きをしてもらえないことが多いです。
というかこちらも最初から値切ることをしなくなったような気がします。


ヨドバシカメラが大阪へ進出してきた時に、
日本橋が危機感を感じている?ような報道があって。
こんな話今更なのかもしれませんが。
それが現実のものになっているのでしょうか。


実際に日本橋を隅から隅まで歩いて見て回ったわけではないので、
そういう表面的なイメージだけでこういうことを書くのも
どうかとは思うが、少なくともマニアな品を必要としない
一般人(!?)の率直な感想です。


これからは、わざわざ日本橋に行くのではなく、
郊外にある家電量販店を車で回って、
安いところで買い物をする。
というのがいいのですかね……