これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

Amazonプライム家族会員に登録させてもらった

Amazonはそれほど利用していませんが・・・

最近、Fire TV Stick を入手しまして。

折角ならプライムに加入するか?

と少し考えたのですが。

プライムビデオも

全てが見放題って訳でもなさそうだし。

見放題って言っても

持て余しそうだし

慌てて登録することもないかな。と。

 

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

 

 

ちなみにFire TVは

購入者のAmazonアカウントが

登録された状態で送られてきます。

しかし、プライム登録なしでも

プライムのサービスが利用できないだけで

Fire TV の利用には特に問題ありません。

 

以前にネット通販の話を書いたときに

そもそもAmazonの利用頻度は高くないと

書いたような気がします。

というわけで

結局Fire TV Stick 購入後も

プライムの登録はしていませんでした。

 

家族会員の存在を知る

自分がそれほど

Amazonを利用していないのに比べて

相方のAmazon依存率が異常に高く。

自分から見れば

「そんなものまでAmazonで買うの?」

というものまで購入していまして。

さらにAmazonマーケットプレイスまで

ガンガン利用してるので大丈夫か?

と心配するほどです。

おかげで家はAmazonの空き箱で

あふれています。

 

Amazonパントリーなんてものも

利用していたので

いつの間にかプライムにも

加入してたことを知りまして。

 

そんなある日

家族会員というシステムの存在を知ったので

少し調べてみると

無料で登録ができそうだと。

 

詳細はご自分で調べていただくか

最後に参考として貼るリンク先を

見ていただきたいのですが。

Amazonプライムの配送に関する特典は、会員登録したご本人のほか、同居のご家族2人までが家族会員として一緒にご利用いただけます。Kindleオーナーライブラリーなど他のAmazonプライム特典は共有できません。

家族会員は無料ですが

「同居の」という条件があるので

住所が同じでないとダメなのですかね。

さらに家族会員は

プライムの全てのサービスを

利用できるわけではありません。

 

招待してもらう

最近はプライムでないと

売ってくれない商品もあったりするので

無料なら招待してもらおうと。

相方にお願いをしました。

 

家族会員になるためには

プライム加入済(本会員)のアカウントから

招待のメールを送ってもらう必要があります。

「プライム会員の管理」に

家族会員を招待するための

メニューがあるようです。

そこで誕生日や

招待を受ける側のメールアドレスなど

いくつかの項目を入力すると

招待メールが送信されます。

 

招待を受ける側は

そのメールにあるリンクをクリックして

自分のアカウントでログインした後に

誕生日などを入力すると

あっさりと家族会員の登録が終わりました。

 

自分は家族会員側なので

本会員側にどういう表示がされているのか

わかりませんが

家族会員側には

「本会員が会員延長手続きを行わない限り

 この会員資格は20xx/xx/xxに終了します。」

と、本会員のプライム有効期限が表示されています。

 

利用できるサービスは限定されている

Amazonプライムには

様々な特典がありますが

あくまで家族会員なので

利用できる主なサービスは以下の通りで

かなり限定的です。

  • お急ぎ便・日時指定が無料
  • 会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー

どうやら配送関係のサービスに限定されていて

プライムビデオやプライムミュージックなどの

プライム特典は利用できません。

 

それでも自分としては

当面はこれで十分です。

 

利用して嬉しい人は少ない?

家族会員と言っても

受けられるサービスは限定的です。

 

配送関連の話であれば

「同居の」家族という条件があるので

プライムに加入している家族に

「代わりにこれ買って」って

お願いして済むのであれば

わざわざ家族会員の登録しなくてもいいですね。

 

それでも

家族会員の登録をしておけば

自分のタイミングで注文できるし

支払も自分のアカウントでできるので

家族間で面倒なお金のやり取りも発生しないので

そこはラクかな。と。

 

 

最近は配送業者の負担増のニュースを

見かけることが多いですし

プライムのサービスも多岐に渡っているので

プライムの年会費が

いつ値上げされてもおかしくないのかなと

思ってみたり。

そういう事態になって

相方が年会費を払い続けて

プライムを継続するかどうかはわかりませんが

相方の判断にまかせることにします。

 

 

ちなみに

Amazonファミリーという

サービスがありますが

これはベビー用品の割引サービスなので

家族会員とは全く別のお話です。

 

最後にご参考。

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライム家族会員を登録する