これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

プリンタを買い換えようと思ったけど そもそもプリンタの使用頻度が減ってきている

 

プリンタの調子が悪くなった

昨年末頃から

微妙にプリンタの調子が悪くなってきたことから

話は始まります。

 

購入して2年半ほど経つ

エプソンのインクジェット複合機です。

故障するには早い気もします。

 

印刷のたびに異音はするものの

印刷は問題なくできていたので

年賀状印刷はなんとか乗り切りました。

 

とはいえ

最近は年賀状もほとんど出さなくなっていて

印刷枚数はかなり少なめです。

 

異音はどうやら

印刷中のインクタンクの移動時に発生しているようで

もし不具合なら致命的な感じ。

 

そして

いよいよ印刷も怪しくなってきてので

買い替えを検討。

 

どうせ買い換えるなら

各メーカーの

キャッシュバックキャンペーンみたいなものが

行われているときにすればよかったな

と思いつつも。

こういうものは

買おうと思った時が買い時なので

あきらめることにしました。

 

プリンタってそんなに使う?

 

そんなこんなで

プリンタの機種選定をしていたのですが。

そもそもプリンタって

何に使っているのだろうかと考えてみたり。

 

年一回の年賀状と

それ以外のほとんどは

WEBページの印刷。

最近だと物によっては

紙に印刷せずPDF化して保存することもあって。

印刷量としてはそんなに多くない。

 

一昔前だと

WEBで調べた結果や地図を

印刷して持ち歩くなんてこともあったけど

今はスマホタブレットがあるから

わざわざ紙に印刷しなくても

その場で調べたりもできるわけで。

 

写真印刷はかなり前から

全くしなくなっていました。

どうしても必要なら

写真店やコンビニで印刷したら

いいんじゃね。

って感じで。

それすらもほとんどしないですが。

 

中には

「プリンタは所有せずに

 必要ならばコンビニで」

なんて考える人もいるようですが

自分としては

印刷のすべてをコンビニで。

というのはさすがに面倒だと思うので

やはりプリンタは欲しい。

 

複合機なので

スキャナを利用することもあるのですが

プリンタ(複合機)とは別に

小型のドキュメントスキャナを所有していて

ちょっとしたもののスキャンは

主にドキュメントスキャナを利用しています。

 

だったらプリンタ単機能機でも

よさそうな気もしますが

個人向けのインクジェットプリンタは

複合機が人気なのか

プリンタ単機能機は

昔に比べると

ラインナップがかなり少ない上に

下手すると

複合機よりも価格が高くなってしまうこともあり

素直に複合機で検討することにしました。

 

エプソンキヤノン

とりあえず

エプソンキヤノン

個人向けインクジェット複合機

調べてみました。

 

エプソンが何世代か前から

複合機本体が小型化されているのに対抗して

キヤノンも似たような形の

小型のキューブ型複合機

発売したみたいで

自分が検討していたときは

キヤノンの方が人気があるのかな?

という感じでした。

 

自分としては

写真をほとんど印刷しなくなったので

印刷品質にはそれほどこだわらないのですが

その一方で

両面印刷ができると嬉しいので

両面印刷ができることを条件にすると

ある程度スペックの高い機種を

選ばざるを得なくなってしまいます。

 

写真印刷をあまりしない

ということを考えると

これまで使ってきたエプソン機ではなく

キヤノン機の方がいいのかな

という思いを持ったので

実物も見に行ったのですが。

エプソン対抗のキューブ型としては

まだまだこなれていないのか

操作パネル面や

排紙トレイが

印刷後というか電源オフ時に

自動収納されないなど

挙動が中途半端だなと感じました。

 

そして何より

個人向けのインクジェットプリンタで

大きく問題になる

「交換インクが高い問題」

こればかりは

エプソンキヤノンも同じ話で

そういう商売だし

どうしようもないのですが。

 

互換インクを使えば

多少はマシになるのかもしれませんが

面倒そうなので

自分は純正インクを使っています。

 

エプソンでもキヤノンでもなくブラザー

 

と、ここまで考えたときに

ふと、ブラザーのプリンタが

目に入りました。

あまり個人向けに

力を入れているイメージはなかったのですが

家電量販店でも

それなりの展示スペースがありました。

 

主力機でも

4色インクだったり

様々な面で

エプソンキヤノンには

劣るような印象を受けましたが

写真印刷をほとんどしない状況において

大きな問題はないかと。

 

実際ブラザーからの

販売応援と思われる人が

お客さんに印刷サンプルを見せて

「この印刷結果で不満を感じそうであれば

 エプソンキヤノンの6色機を選んでください」

というようなことを言っていました。

 

4色機であることは

弱点でもあるのですが

ランニングコスト

下がることにもなる可能性もあって。

本体価格も安めでした。

 

結果として

エプソンキヤノン

こだわる必要もないのかもと

思うようになり。

後日ブラザーのプリンタを

購入しました。

 

使ってみての感想はまた別記事で。

 

おまけ

特定の機種について書くような記事ではなかったので

記事中では敢えて機種名は書きませんでしたが

候補として検討したものを。

 

エプソン EP-879A

複合機で自動両面プリントとなると

ほぼこれ一択。

キヤノン機と同様

操作パネル面は

自動収納されないようです。

小型化のためか

コストダウンのためなのでしょうか?

 

 

キヤノン  TS8030

キヤノンはグレードが幾つかあって

上位のTS9030や下位のTS6030も

選択肢に入っていました。

TS5030まで下げてしまうと

自動両面プリントが無くなってしまうので却下。

もう何世代かモデルチェンジして

細かいところがこなれてくれば

また購入選択肢に入るかも。

 

Canon インクジェットプリンター複合機 TS8030 WH ホワイト
 

 

ブラザー DCP-J968N

結局購入したのはこれ。

グレードが一つ下の

DCP-J767Nでもよかったのですが

価格がほとんど変わらなかったので

こちらを選択しました。

 

 

購入後の感想。

 

kance.hatenablog.com