これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

2016年観た芝居を書き連ねたのだけどなぜか安楽椅子探偵の話に

 

このブログ

本来は観劇記録をつけるために

始めたはずなのですが

最近はすっかり

そんなことは影を潜めてしまっていまして。

 

一部はブログに書いたりもしていますが

常々言っているように

感想って書くのが難しくて

せいぜいtwiterでtweetするくらいに

留まっていたり。

そもそも何にも書いてないのもあるな

って思いまして。

 

急に思い立って

去年観た芝居を並べてみようようと。

 

ヨーロッパ企画の京都ニューシネマ

 at 京都シネマ

中之島春の文化祭

 at ABCホール

◎ハイタウン2016

 at 元・立誠小学校

もじゃ先輩とさくら君

 at KFMホール イオ

◎ロブカールトン

 COACHES OF OVAL

 at HEPHALL

◎KAJALLA

 大人たるもの

 at サンケイホールブリーゼ

ヨーロッパ企画

 来てけつかるべき新世界

 at ABCホール

◎ロブカールトン

 THW WILSON FAMILY

 at HEP HALL

 

映画やイベント混じってます。

もじゃ先輩とさくら君に至っては

すでに終わってしまった

ラジオ番組のイベントだし。

 

っていうか

ほとんど

ヨーロッパ企画とロブカールトンじゃないか。

もっと他にも見ないとなー。

KAJALLAは今年もやるみたいなので

行くんでしょうね。

 

折角

中之島春の文化祭や

ハイタウンのような

気軽に行けるイベントに

行っているんだから

そういうときに

観に行く幅を広げるチャンスだというのに。

全く活かせていない。

 

余裕ができたら

気になるところ開拓しないと。

 

あと

芝居ではないですが。

年明けにABCで放映された

安楽椅子探偵 ON STAGE」

これを書いているときには

WEBでの配信も終わってしまいましたかね。

 

なんと8年振りの8作目ということで。

もうやらないのかと思っていました。

本気で書けば

独立した記事が書けてしまうくらいな

お話なのですが。

 

原作は有栖川有栖綾辻行人のお二人。

ということで

「視聴者参加型 懸賞金つき本格ミステリドラマ」

です。

まず出題編が放送されて

約1週間後に解決編が放送される形です。

 

ほとんどの方は

謎解きに意識が行くんだと思いますが。

このシリーズ

初回から小劇場系の役者さんが

多数出演していて

自分はそれも楽しみにしています。

 

今回も

自分は存じ上げている役者さんが

何人か出演していました。

でも、知らない方も

沢山いらしたので

もっと芝居観に行かないと

と、改めて思わされました。

 

あと

解決編(本編)のラストで

客席が映るシーン。

なぜかABCホールが思い浮かんでしまいました。

 

その後の原作の二人を交えた

正解者発表はABCホール

収録されていましたね。

しかも、舞台側を向くのではなく

客席側に向いた方向で収録されていたのが

印象的でした。

 

 

最後は何の話なのか

わからなくなってしまいました。

繰り返し書きますが。

今年こそは

もっと芝居を観に行きたい。