読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

Evernoteの代替サービスを探してSimplenoteにたどり着く

パソコン デジタルもの

 

すでに旬の話題では

なくなっていますが。

Evernoteの有料プランの値上げや

無料プランであるベーシックプランの

利用条件の大幅変更で

継続利用するかどうかずっと迷ってました。

 

www.itmedia.co.jp

 

 

今現在

Evernoteで「プラス」の契約期間が

まだ残っているので

その有効期限が来るまでは

慌てることはないのですが。

 

以前からEvernoteばかりに依存するのは

いかがなものかと思っていて。

代替サービスは無いかと

探すものの。

良いものを見つけられず。

 

でも自分の場合は

テキストデータがメインなので

やっぱりEvernoteである必要性は

ないんですよね。

 

かといって

Evernoteからの移行先として

真っ先に候補に上がる

OneNote

「ノートブック」「ページ」の概念が

何度触っても理解できず。

Evernoteの代わりとしては

とても使えそうになくて。

 

そこで

Simplenoteを使い始めました。

simplenote.com

 

画像ファイルやPDFファイルなどを

がんがんEvernoteに放り込んでいたような人には

向きませんが。

テキストメモが中心なのであれば

これで十分。

こんな記事を参考にさせていただきました。

 

wasure.net

 

wasure.net

 

詳細はこれらの記事を見ていただくか

ご自分で調べていただくとして。

 

・テキストのメモツール

・タグを使用可能

AndroidiOSWindows用の

 クライアントアプリは用意されているものの

 ちょっと使いづらいかも

 

公式のWindows用クライアントより

ResophNotesの方が使い勝手がよいので

PCでは主にResophNotesを使用。

それでローカルディスクや

クラウドストレージと同期させています。

 

データの検索だけをしたいときは

別途grep検索できる

フリーソフトを使用して

データを保存しているフォルダに対して

検索をかけます。

grep検索なんて言っても

正規表現を使うことは

ほとんどないのですけど。

 

grep検索については

HNXgrep

というソフトを

使わせてもらっていますが

テキストエディタにも

grep検索機能が登載されていることが多いので

常用しているテキストエディタがあれば

それを使用するというのも

ありですね。

 

自分があまり使用していないので感想は書けないのですが

WEBベースで利用したり

ブラウザの拡張機能も提供されているようなので

そういったものを使用するという方法もありそうです。

 

強いてデメリットや不安な点を挙げるとすれば

・テキストベースなので高度なことはできない

・すべてが日本語化されているわけではないので

 英語のインターフェイスが苦手な人には向かないかも

 

アプリなどは日本語化されているようなので

英語のインターフェイスが苦手な方は

そちらをメインに使用したほうがいいかもしれませんね。

 

さらに細かい話を書くと。

ResophNotesも日本語のデータは扱えますが

ソフト自体は日本語されていません。

あと、ソフトの更新が2013年で止まっているようなので

いつまで使えるのかなと

ちょっと心配になります。

 

といくつか不安要素はありますが

テキストベースのメモは

Simplenoteで代替できそうです。

 

一応OneNote

使用できるようにはしてありますが

ほとんど使っていません。

 

例えばPDFファイルなどを保存するのであれば

OneDriveやGoogleDriveなどの

クラウドストレージに直接放り込んだ方が

早いんじゃないかと

思い始めています。

タグなどを使って管理していた場合には

少し工夫が必要になるのでかもしれませんが。

 

Google Keepなんかも

テキストメモの管理に使えそうですが

自分はうまく使いこなせなかったので

今は一時的なメモを残したいときのみ

使用しています。

 

以前はEvernote

ToDoの管理もしていたのですが

今は

Wunderlistを使用しています。

 

Wunderlist | To-do リスト、リマインダー、タスク管理 - App of the Year!

 

PCでは

Chrome拡張機能を。

Androidでは専用のアプリを使用しています。

 

ToDo管理に特化されているので

複雑なことはできませんが

逆にその分シンプルで

使いやすいです。

こちらは最低限の日本語化はされているので

英語が苦手な方も安心。

 

というわけで

自分は

Simplenoteと

Wunderlistで

Evernoteからの移行ができました。

 

一応

Google KeepとOneNote

ありますが

ほとんど使っていません。

 

以前から

Evernoteからの脱却を目指しては

挫折を繰り返していたのですが。

やろうと思えばなんとかなるもんですね。