これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。デジタルもの成分やや多め。

響け!ユーフォ二アム2 を見ている(1)

 

響け!ユーフォニアムについては

なんだかんだ1期を最後まで見て。

面白かったけのだけど。

 

「もっと若い人が見るべきだ」

「学生時代の切ない気持ちを思い出して胸が苦しくなる」

という感想を抱いてしまっていました。

 

2期を見たら

また同じ思いを

することになるのかと思って

視聴を躊躇してしまっていたのだけど。

評判がとても良さそうなので

録画できているところまで見ることにしました。

 

1話(1時間)+2話

3話+4話

と2話ずつ続けてみて。

そして今

5話を見終わってこれを書いている次第。

 

2話までの段階ですでに

「もうヒリヒリする」

とたまらなかったです。

1期と同じく最後には

やっぱり若い人が見るべきだ。

胸が苦しくなる。

と同じ思いをすることになるだろうなと確信。

 

それでも

前半の山場であろう4話、5話まで見て

何があっても

最後まで見届けようという気にはなりました。

 

4話までで繰り広げられる

2年生組の葛藤。

人間関係がこじれているのかと思いきや

誤解が誤解の連鎖を生み出していただけで。

結果的にそれなりに丸く収まるのですが。

 

キャラクターの相関図が

4話放映終了を受けて

微妙に変化していることを知って。

 

自分は原作未読な上に

このあたりのエピソードは

2期からの新登場キャラが主に関わっていたために

関係性などにはあまり着目をしていなくて。

(そもそも視聴するかどうか迷っていたせいもありますが)

 

相関図の変化と言っても

みぞれと希美のところに

矢印が増えただけだと思われるのですが

どう変化したのか一生懸命調べてしまいました。

 

優子→みぞれ が 大切 で

みぞれ→希美 が 大好き ですってよ!

 

でも優子と夏紀も含めた

2年生組4人の関係性は

単なる矢印だけでは説明のできない

複雑なものがあるのでしょうね。

 

 

ワタシは敢えて深く触れませんが

百合ではないのに

相変わらず百合百合しいったらありゃしない。

 

 

もう少し書きたいことがありますが

他作品の名前も出てきて

話の収拾がつかなくなると思われるので

別記事にしたいと思います。

 

 

続き

 

kance.hatenablog.com