読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

ATOKを購入すべきか

 

日本語入力(IME)についてのおはなし。

以前にも似たような話を

書いたような気がしますが。

 

長い間ATOKを使用してきたものの

まずはAndroid版に愛想をつかし。

Windows版も

Google日本語入力で十分じゃないか」

と思い始めて

ATOK2013を最後に

今はすっかりGoogle日本語入力

乗り換えてしまいました。

 

ところが最近

ユーザー登録単語の変換について

不具合が発生し始めまして。

しかも、発生してから

もう1ヶ月以上も経つのに

改善される気配がないと。

 

同じ読みで登録された複数の「短縮よみ」の単語が候補に出てこない

productforums.google.com

 

Googleのアプリケーションは

基本的にユーザーの意図とは関係なく

自動的にアップデートされてしまうので

旧バージョンでしのぐ

ということもできず。

ひたすら黙って

不具合が解消されるのを待っている状態。

※結局1ヶ月以上かかって

 問題は解消されました

 

Google日本語入力って

無料ですしね。

あまり大きな声で

文句も言えないじゃないですか。

それにしても明らかな不具合なので

なんとかならないものか

日々もやもやしていました。

 

Windows版だけでも

ATOKに戻るか!?

なんて考えたりもしますが

そこまで致命的な不具合でも

ないんですよね。

 

Just Systemも

一太郎ATOKだけでは

将来的に苦しいと見ているのか

教育事業の方に

大きく舵を切っているようですが

そこで個人情報漏えいとか

大きな失敗をやらかして

大丈夫なんでしょうか

いろんな意味で心配になります。

 

ATOKも自分は

優待価格(バージョンアップ価格)で

購入できるとは言え

決してお安い訳ではないのですよね。

 

ほとんどの人が

Windowsでは

標準のMS-IMEを使用しているでしょうから

こんなことで悩むこともないんでしょうけど。

昔、MS-IMEが全く使い物にならなかった時代を

知っているだけに

他のを使いたいと思ってしまうんです。

 

Baidu-IMEなんてのも

あるようですが

Baiduが全く信用できないので

選択肢にすら入らず。

 

となると今はもう

ATOKくらいしかないんですかね。