読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

Huawei P9を使ってみて

 

というわけで

mineoに乗り換えたのを期に

Huawei P9を使い始めたわけですが。

 

Huawei P9 SIMフリースマートフォン (グレー) 【日本正規代理店品】 EVA-L09-GREY
 

 

 

思うことろをとりとめもなく書いてみます。

きっちりとした文章を書く自信は無いのですが。

自分が使用していて感じたこと

ということで。

普段の記事よりも

さらに長めですごめんなさい。

 

まずは面倒なので一旦概略は

ITmediaさんの記事でお茶を濁します。

 

www.itmedia.co.jp

 

まずは

この記事の内容に沿って行くと。

 

価格

発売直後の実売価格

約6万円を高いと見ると安いと見るか。

このスペックで国内大手メーカー

大手キャリアから発売となると

下手したら10万円とかになりかねないので。

安いんでしょうね。

 

これを高いと思うなら

ハイエンドモデルではなく

ミドルレンジのものを探すと

国内大手メーカー製端末も

候補に上がってきて

選択肢が増えることになるので

良いと思います。

 

カメラ

「ライカと共同開発したカメラ」

だそうですが。

自分的には可もなく不可もなく

って感じです。

高度な機能をまだ使っていない

というのもありますし。

最初は標準のカメラアプリの

操作方法がわからずに戸惑いましたが。

今のところ大きな不満もないので

大丈夫って感じでしょうか。

 

指紋認証

初めて指紋認証機能のある

スマホを購入したのですが

これは正直に言うと

まだちゃんと使っていません。

 

ずっと使用していたXperiaの電源ボタンが

右側面にありまして。

P9も同様なのですが。

 

一方P9の指紋認証エリアは

背面にあるので。

指紋認証でのロック解除になると

操作が大きく変わることになり

ちょっと抵抗を感じています。

実際に使い始めてしまえば

慣れるでしょうが。

 

これは後で出てくる

ホームアプリとの相性問題もあるようなので

しばらくは未使用のまま行こうかと思っています。

指紋の登録を行っていなくても

通知パネルの開閉ができたりするので

それだけ使用しています。

今後指紋認証を本格的に

使用するかは未定です。

 

デザインと持ちやすさ

これは感じ方は人それぞれなので

評価が難しいのですが

自分は満足しています。

 

5.2インチという割には

重さ、大きさはさほど感じません。

 

ギリギリ片手で持てる大きさ。

さすがに片手持ちでは

画面上部の操作はできませんが

最低限の操作は片手でなんとかできます。

 

手が小さい人は

最初から両手操作がいいと思います。

ただ、両手操作でもいいのなら

自分が否定した5.5インチ端末も選択肢に入るので

無理にP9を選ぶ必要性がなくなるかもしれません。

 

USB-Type C

接続、充電端子がUSB Type-C になるのですが

これは良いと感じるか悪いと感じるかは難しいです。

 

端子の向きを気にしなくていいのはラクですが

自分は初めてUSB Type C対応機器を購入したので

追加でUSB micro からの変換アダプタを購入しました。

 

P9には

標準でUSB充電器とケーブル

それから変換アダプタも1つはついてきます。

 

ドコモのキャリアアグリゲーションに対応

確かに通信速度が速くなることはいいことなのですが。

こういうのは

エンドユーザーはあまり体感できないのが実情です。

特にドコモMVNOを使用していると

昼休み時間帯と夕方時間帯の回線混雑が激しいので

CAの恩恵を受ける受けない以前の問題になってしまいます。

 

端末の販売バリエーションが少ない

元記事にはいろいろ書いてありますが。

発売されないものは仕方ないので

今あるものの中から選ぶしか無い訳で。

 

auSIMカードは利用できない

mineoではP9 Liteの方が

mineo端末として発売されるようですが

auプランでは使用不可

となってしまうのは仕方ないですね。

個人的には

auプランで使える

simロックフリー

Androidタブレットが欲しいのですが

そんな端末はなかなか発売されないんでしょうね。

 

その他

ちなみに元記事にある

「ステレオスピーカーではない」

については未評価です。

スマホはほとんどマナーモードで使用しますし。

音楽を聞くならヘッドホンさすか

bluetoothスピーカーを接続。

もしくはウォークマンなりなんなり

他の機器を使用するので。

 

あとは元記事にはないような話で

思いつくままにいくつか。

どんどん長くなってしまいそうですが

ここ以降は記事アップ後も

何か思いつけば随時追加しようと思います。

 

※以下に記載している内容は

 発売直後の話です。

 ファームウェアのバージョンアップによって

 変わっている内容もありますが

 記載の変更はしていません。

 例:標準ホームアプリの仕様など

 

 

標準ホーム・設定メニューが使いづらい

P9標準のホームアプリは

iPhoneを意識しているのか

インストールされているアプリがすべて

画面に表示されるタイプで。

必要に応じてフォルダ分けをして

使っていくことになります。

 

その結果。

アプリの増加に伴いどんどん増えていく

アイコンとフォルダ。

文章で伝わるのか不安ですが

ファルダにアプリアイコンを入れようとしたら

「ひょい」とフォルダの方が移動してしまって

画面のアイコンの順番がずれてしまうことがしばしば。

ドロワーを再現するアプリなども追加して

頑張って使おうとしましたが

自分には無理でした。

 

結局以前から使用していた

Nova Launcher を使用することにしました。

ただ、Nova Launcherに

Android 6.0との相性問題があるらしく。

・通知アイコンの開閉が遅くなる

指紋認証でのロック解除ができない

などの事象があるようです。

前者に関しては自分の端末では発生していません。

後者は指紋認証でのロック解除を

設定していないので

今のところは問題なく使用できています。

 

設定メニューにしても

P9固有なのか

Andorid 6.0がすべてそうなのか

わかりませんが。

結構使用頻度の高いメニューが

メニューの奥の方にあったりして

とても使いづらい印象です。

 

通知が来ない問題

これはどうも発売直後から

話題になっていたようですが。

さすがにさんざんP9を褒めていた

ニュースサイトでは

取り上げられないようで。

 

メールやLINEを筆頭に

普通なら届くはずの通知が全く来ないという。

 

これはP9固有の省電力機能と

Androidの省電力機能と

両方に原因があると思われることから

なかなか解決方法が見つけづらい

のだと思われます。

 

発売後のかなり早い段階で

この話を書いていたブログを見つけたのですが

内容がどうも中途半端だなと思ったら

価格ドットコムの掲示板の内容を

丸パクリしただけのものでした。

 

という訳で

自分としても明確に

「これで解決」とは言い切れないのですが

わかる範囲で。

 

まずP9の省電力機能について

スリープ時でも通知が来て欲しいアプリについて

詳細設定→バッテリーマネージャー→

保護されたアプリ

で表示された一覧から

「保護(する)」

に設定。

 

同様にAndroidの省電力機能について

アプリ→詳細設定→

バッテリー最適化を無視

で表示された一覧から

「許可」

に設定。

※一覧にすでに許可済のアプリしか

 表示されていない場合は

 許可のところをタップして

 「すべて」を選択

 

この2つの設定で

最低限のメールやLINEの

通知は来るようになると思います。

 

これらの設定のおかげで

デフォルトでは

ほとんどのアプリが

スリープ時に稼働しなくなってしまうので

通知が来ないようです。

 

しかも、設定がメニューの奥の方にあって

とてもわかりづらい。

 

あとはお好みで

通知パネルとタスクバー→通知センター

で表示された一覧から

「バナー」「ロック画面」を

追加してもいいと思いますが

これは必要ならばという程度。

 

その他省電力関係を確認しつつですが

そこまでしても

一部のアプリについては

通知が来ません。

 

例えば、マイクロソフトの二段階認証アプリの

PUSH通知が全く来なくなってしまったのですが

自分でスリープ解除して

認証操作すれば

問題なく使用できます。

果たしてそれが正しい挙動なのかは

よくわかりません。

 

伝言メモ・簡易留守録機能がない

長らく、国内大手メーカー製のスマホ

使用していたので

ついていて当たり前くらいに思っていたのですが。

本来Andoridスマホには

伝言メモ(簡易留守録)機能はないんですよね。

それをメーカーがカスタマイズして

機能を付加してくれていたのだ

ということに

改めて気付かされました。

 

仕事に使用しているスマホではなく

頻繁に電話がかかってくるわけではないので

わざわざオプション料金を支払って

留守番電話オプションをつけるほどでもなく。

 

かといって仕事中にかかってきた電話には

出られないので

一定時間が経過したら転送電話機能で

IP電話に転送して

擬似留守番電話とする方法を使用しています。

 

未だに留守電に録音されたことがないので

うまく設定できているかどうかは不安ではありますが。

設定方法については適当にWEB検索してみてください。

 

NFCアンテナの位置がわからない

恐らく背面のメインカメラ付近だと思われるのですが

説明書見てもNFCアンテナの位置が書いていないので

困りました。

 

NFCを使用するアプリで

安定した読み取りができなくて

結局そのアプリの使用を諦めました。

 

あと

NFCには対応していても

FeliCa対応という訳ではないので

そもそも使えないものも多くなる

ような気がします。

 

音量操作がわかりにくい

これはP9だけの問題ではなく

Androidの問題でもあります。

さすがにAndroid 5.0よりは

マシになっていますが。

それでもちょっとわかりづらいです。

 

特にP9の場合はAndroid標準?

の操作方法とも異なるようですが

説明書にもあまり詳しく記載されていません。

 

P9の場合はホーム画面が表示された状態で

音量ボタンを押下すると

通常は着信音量の音量調整ができるのですが

そこに表示される

歯車アイコンをタップすると

その他のメディア、アラーム、通話の

音量も変更することができます。

 

自分の場合基本的には常にマナーモードで

夜間はさらに通知の鳴動制限を有効にして

アラームのみとしています。

それでも全く音がしないという訳では無いようで

相変わらずAndroidの音量調整はわかりづらいです。

 

さらに音量モードを変更できるウィジェット

ホーム画面に追加して

通常(音あり)→バイブ→サイレントを

トグルスイッチで変更できるようにしています。

 

サードパーティ製のアクセサリーが少ない

大手キャリアから発売されている端末比べれば

販売台数も少ないだろうから

期待してはいけないとはわかっていても。

カバー(ケース)くらいは選びたいなというのが本音。

 

最近流行りの手帳タイプのものは好きではないので

レイアウトから発売されているカバーをポチったのですが

実物も見ずに買ってしまったので後悔しました。

・思ったよりも分厚い

・カバーが前面にせり出して来てしまっているため

 画面の端を触れない(画面端のスワイプができない)

 

私は気に入りませんでしたが

本体付属のケースが

滑りやすい素材なのと

P9本体にはないストラップホールがあったりと

こちらのケースを

高く評価している人もいるので

人それぞれの好みということで。

一応リンクは貼ってみます。

 

レイ・アウト HUAWEI P9 TPUソフトケース ウルトラクリア/クリア RT-HWP9TC3/CM

レイ・アウト HUAWEI P9 TPUソフトケース ウルトラクリア/クリア RT-HWP9TC3/CM

 

 

 

結局、今は

標準でついてきたカバーをつけて

使っていますが

上に書いたように

どちらかと言えば背面がツルツルしているので

そこそこの頻度で手から滑り落ちています。

amazonで他にいいのがないか探してみますかね。

 

(後日追記)

ちょっと探してみました。

amazonマーケットプレイス

玉石混交であまり好きではないのですが

海外メーカー製の端末なので

マーケットプレイスも選択肢に入れないと

良さ気なのを見つけられなくて。

しかも、P9が中国製なので

アクセサリも中国製(中国メーカー)のものが多いですね。

私は上のものを使っています。

使用感などは

まさにレビューなどに書かれている通りなので

気になる方はいろいろ調べてみてください。

 

 

 

 

(追記終わり) 

 

今回から液晶保護フィルムの使用はやめてみました。

今時のスマホの画面の強度はそれなりにあるだろうし

フィルム貼っていたって

一定の負荷がかかれば割れてしまうだろうし。

タッチパネルの操作にも少なからず悪い影響はあるだろうし

保護フィルムを貼るメリットってあるのかな?

と思いまして。

 

アプリの挙動(重い?軽い?)

どうしても不満な点や気になる点ばかりあげてしまいがちになるので

最後にちょっとだけ褒めておきます。

 

少なくともアプリのパフォーマンスについて

不満に思ったことはありません。

自分がそれほど

高いスペックを要求されるような

ゲームなどをしていないということも

ありますが

通信速度とは関係ない部分で

「遅いなー」と感じたことはないです。

 

参考になるかどうか微妙ですが

艦これAndroidは問題なく動いています。

艦これに関しては

むしろ通信速度がネックになっているくらいです。

 

あとはsimロックフリー

というかキャリアフリーなので

キャリア謹製アプリがメモリ圧迫する

なんてこともないですし。

 

メーカー製アプリや

その他のプリインストールアプリも

最低限に絞られている

感じがしますね。

「使わないのにアンインストールできない」

というソフトは少なめだと思います。

 

結論?

キャリア端末ではないので

できないこともありますが

かと言って

特別困った事も起きてないので

その辺りを理解して使用すれば

それなりに快適には

使えます。

 

長々と書きましたが

結論としてP9は良いのか?

というと

「自分はそれなりに満足しているが

 人に勧められるかどうかは微妙」

といったところでしょうか。

 

もう少し言うと

ある程度Andorid端末に慣れていて

問題が発生しても

自力で調べて解決できるのであれば

大丈夫かなと思いますが。

 

スマホはそれ程得意ではない」であったり

ましてや

「初めてAndroidスマホ触ります」なんて人には

向いてないのではないかと思います。

 

P9 Liteの方を

取り扱うMVNOが多いようですが

通知が来ない問題を筆頭に

ユーザーサポート大丈夫なのでしょうか?

心配になります。

 

とここまで書いて

わざわざP9選ぶ人いるのかと

思いますが

画面の賑やかしにもう一度リンクを貼っておきます。