読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

さぁMNP転出だ(ドコモオンライン手続き)

 

これまで

MVNOへのMNPを計画していたのですが。

ようやく実行に移すことに。

まずは自分と相方の回線を移行。

 

ドコモでMNP転出手続。

MNP予約番号の取得が必要になります。

 

ドコモショップや電話でも取得できますが。

いろいろ面倒そうなので

ネットで実施。

 

ドコモの場合

パソコンから

ドコモオンライン手続で

MNP予約番号の取得ができます。

 

そのために事前に

ファミリー割引の主回線の変更は

済ませてあります。

※一定の条件に当てはまると

 ドコモオンライン手続では

 MNP予約番号が取得できないようです

 

kance.hatenablog.com

 

 

解約の手続に進もうとすると

しつこいほどの引き止めの表示がされますが

それを見て思いとどまる人はいるのでしょうかね。

 

その前に

ちょっと興味深いことが

ありまして。

 

何かの手続をする際に

複数の方法(窓口)がある場合。

だいたい、誘導したい所の順に

記載されているように思います。

 

料金プランの変更などであれば

まずパソコンなどでのオンライン手続。

続いて電話(インフォメーションセンター)

最後にドコモショップ

といった具合に

混雑しにくく、人手がかからない窓口が

優先されているのかなと感じます。

 

ところが、解約・MNPに関しては

全く逆で

ドコモショップ

電話(インフォメーションセンター)

パソコン

という順に案内されています。

 

説明事項が多いということも

あるかもしれませんが

人手がかかってもいいから

引き止めをしたいのですかね。

 

もう、いろいろ必死過ぎて。

その労力を他のことに使って欲しいと

思ったくらいです。

 

話を戻して。

 

パソコンで

ドコモオンライン手続きにアクセス。

スマホの場合はMy docomoから

アクセスした方がわかりやすいかもしれません。

スマホであっても

PCサイトでの手続になりますが

手続自体は可能です。

 

解約に際しての注意事項が

沢山表示されます。

 

  • 月々サポートの打ち切り
  • 端末代金の支払残額
  • dポイント、ドコモポイントの失効
  • 二年契約などの解約金
  • MNP転出手数料
  • (転入先の?)新規事務手数料

 

月々サポートは

まだ残っていたものの

ひと月あたりの金額はそれ程でもなかったので

まぁよし。

端末代金は一括で支払済なので残債はなし。

 

ドコモポイントはどうせ使い切れないので

かなり前に寄付で消化済。

dポイントはdアカウントを継続すれば

引き継ぐことはできますが

それでも使いみちが限られるので

ローソンのお買い物券などに引き換えて

ほとんど消化済。

 

二年契約の解約金は

1万円超になるので

改めて示されると

「たっか」とは思いますが

想定済の話。

 

ただ

相方はドコモの使用期間が

10年超だったのですが

Xi(LTE)プランだと

使用年数に関わらず

新月以外の解約だと

違約金は一律1万円超になるんですね。

ヒドイもんです。

FOMA(3G)プランだと10年超になると

 1年契約になって違約金も少し安くなったはず

 

MNP転出手数料も同じく想定済。

現在支払っている

月額料金があまりに高いので

解約金支払っても

すぐに元は取れそうですしね。

 

ちょっと気になったのは

おそらく転入先が設定するであろう

新規事務手数料を

勝手に転出元が

料金を決めつけて表示するのは

いかがなものかと思いました。

 

様々な注意事項を

確認させられた後

ようやくMNP予約番号が発行されます。

 

ここで間違いやすいのが

MNPに必要なのは

「受付番号」ではなく

「携帯電話番号ポータビリティ予約」に

記載されている「予約番号」です。

 

続けて

転入先への申込をします。

 

 

kance.hatenablog.com