これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

Zaimとマネーフォワードの有料プランを比較してZaimにしてみた

 

これ書いている時点で

すでにZaimの有料プランは解約してしまったのですが

最初にZaimとマネーフォワードを比較して思ったことを

書き留めておこうと思います。

 

過去形の話なので

すでに変わってしまっていることも多々あると思います。

そこはご容赦ください。

 

まずは無料サービスで双方登録して

それぞれを試してみました。

 

マネーフォワードを利用し始めた矢先に

 

自分がオフラインの家計簿ソフトから

オンラインのサービスに乗り換えるにあたって

アカウントアグリゲーションサービスの利用が大前提だったので

マネーフォワードのアカウントアグリゲーションサービスの

使いやすさに惹かれたのですが。

不信感を募らせるような出来事が立て続けに起こりまして。

 

 

ある日マネーフォワードの

サービスが一切利用できなくなったので

何が起こったのか確認しようとしても

HPにはまるで定期メンテナンス中であるような

表示しかされず

詳細がよくわからないまま

長時間利用できなかった上に

その後もはっきりとしたアナウンスがされなかったこと。

 

CSVデータのダウンロードが予告もなく

有料プランのみの機能となってしまったこと。

 

有料プランも含めて検討していたものの

有料プランに魅力的なサービスはあまりなく

500円/月と競合他社と比べてやや高い設定であったこと。

そもそもCSVデータの件も含めて

有料プランと無料プランの違いが分かりづらかったこと。

※今は有料プランの案内ページに比較表があります

 

このときはZaimを選んだ

 

当時はCSVデータのダウンロードは利用したいと

思っていたので

同じ有料プランでもZaimであれば300円/月と

マネーフォワードよりは安価に利用できるのと

Zaimでもアカウントアグリゲーションサービスが

提供され始めたので

Zaimの有料プランを利用することにしました。

 

自分の場合

アカウントアグリゲーションでの取得+手入力で

十分だったので

 

この手のサービスのウリの一つである

レシート撮影しての

データ取り込みについては

ほとんど使用していません。

 

家計簿データの入力のしやすさもあって

Zaimをしばらく使っていました。

 

ただ、アカウントアグリゲーションサービスに頼っていく中で

Zaimでは満足できなくなり

結局マネーフォワードに移行することになります。

 

その経緯は別記事で。