読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

家電量販店(リアル店舗)の存在意義と光回線の勧誘

 

デジテルものが好きなので

家電量販店に行く機会もそれなりにあるのですが。 

こんなもの見かけまして。

 

家電量販店でプロバイダ業者に追いかけられたんだけど! - ゆとりごと

うろうろしているのはメーカー応援、プロバイダ業者、ウォターサーバー業者ばかり。まともに商品の話や価格交渉ができる店員やバイトは肝心な時に全く捕まらない。そりゃリアル店舗から人が遠のくよ。

2016/04/17 22:15

 

珍しく、ちゃんとブコメ書いたのですが。

まさにこれ。

 

最近はネットのほうが販売価格が安かったり。

あるいはほぼ同じ価格であっても

交通費を考えるとリアル店舗(実店舗)に行くより

ネットで買う方が結局安いし持ち帰る手間も省ける。

なんてことも多くて。

 

それでも

「その場で手に入れたい」

「実物を見てから買いたい」

などの理由でリアル店舗に行くこともあるわけで。

 

家電量販店でうろうろしている人は

ほとんどその店の店員ではない

 

フロアにいるのは。

・メーカー応援

光回線、プロバイダ、携帯回線、CATVの勧誘員

ウォーターサーバーなどの勧誘員

のような人ばかり。

 

メーカー応援の人に捕まると

商品知識はあるものの

価格交渉はできないし

自社製品をしつこく勧めてくるので

いろいろ比較して検討したい時には

正直邪魔です。

買うものが決まっていれば

それを押し通せば済む話ですが。

 

価格交渉なんて言っても

自分はそんな値切るタイプではないのですが。

在庫や価格の話になると

結局店員やバイトを呼びに行くことになるので

時間が無駄にかかる。

 

光回線、携帯回線の勧誘員は

価格交渉はできないのはもちろん

商品知識もまともにないので

何の役にも立たない。

 

以前に母が家電量販店で

恐らくそういう勧誘員に質問をして

適当な対応をされたために。

プリンタの純正インクを買うつもりが

互換インクを買ってしまって。

結局プリンタがうまく作動しなくて

純正インクを改めて買いに行くはめになりました。

 

自分も普段はなかなか店員が捕まらない店で

珍しく店員から声をかけてきたので

おかしいなと思ったら

光回線の勧誘員だったので

追い払いました。

高飛車で申し訳ないけど

その勧誘員よりは商品の知識あるでしょうし

ゆっくり商品を見たかったので。

 

ウォーターサーバーの勧誘は

手に紙コップ持っていたり

そばにウォーターサーバーそのものがあったりして

わかりやすいから

最初から関わらなければいいのですが。

 

 

例えばパソコンを買いに行って

特に望んでもいない

光回線の契約させられると

後から顧客苦情になる気がするのですが。

 

家電量販店が責任を取れるとは思えないので

大丈夫なのでしょうか。

こういうことが原因になって

「あの店にはもういかない」なんて

家電量販店を信用しなくなっている人が

現実に周りで増えています。

 

携帯電話の機種変更に行ったのに

光回線の勧誘をされる

 

以前携帯電話の機種変更に

行った時の話を思い出しました。

記事として書こうと思っていたのに

機種変更って頻繁にすることではないので

すっかり忘れていました。

 

自分の場合キャリアショップに行っても

キャリアショップの店員さんよりも

自分の方が知識があるのは明白だったので

散々待たされた挙句に

わかりきったことを延々説明されるのは面倒だし。

※キャリアショップの店員さんは

 所詮販売代理店の人なので

 派遣の人も多く

 みんながみんな

 料金、制度に詳しいとは限らないのです。

 

 

まだ家電量販店の方がポイントを貰えたりする分

お得だろうと思いまして。

 

 

家電量販店で手続をしてくれる店員さん

といっても

それも販売代理店の人なので

キャリアショップと変わりません。

 

キャリアショップと違って

機種選びはすっ飛ばすこともできるし。

プランの内容などを予め把握しておくと

説明を省略してもらえるので

店員さんが想定する時間よりも

短い時間で手続が終わります。

 

ところが

手続も終盤というところで

ナゾのアンケートを書かされそうになって

それが明らかに光回線に関するものだったので。

「あの、光回線にはすでに加入していていて

 勧誘を受けたくないので

 これ書きたくないんですけど」

と断ろうとしたら

「みなさんに書いていただいているので」

という全く答えになってない回答で返されたので

あきらめて適当に書きました。

 

当時はまだドコモ光もなく。

ドコモ携帯+フレッツ

という組み合わせだったので

勧誘しようがない状態と判断されて

結局勧誘はスルーされました。

これがフレッツ以外だったら

勧誘を断る無駄な時間が発生したのだろうなと。

 

キャリアショップに行くと

光回線はもちろん

他にも

クレジットカードやら

よくわからないオプションやら

てんこ盛りにされてしまいます。

ほんとなんとかしてもらいです。

 

もう、リアル店舗で機種変更するのが

バカバカしくなってきたので

次回機種変更をするときは

キャリア公式のオンラインショップで

しようかなと。

 

家電量販店でポイントをもらえるといっても

オプションを拒否すると

いくらか頭金を支払うハメになるので

その分は相殺されてしまうことにはなるし。

 

オンラインショップであれば

オプション強制もないし

変な勧誘を受けることもないので。

 

ガラケーの頃であれば

機種変更の待ち時間の間に

電話帳の移行をしてもらえたりもしましたが

今はスマホだと結局自分ですることになりますしね。

 

 

書き始めるといろいろ思い出して

思った以上に文章を書いてしまいましたが。

 

以前からちょこちょこ書いているように

携帯電話や光回線の勧誘って

問題だらけだと思うのですが。

いつまでこの状態が放置されるのでしょうね。