読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

バラエティー番組の窮屈さ

雑文

 

TVの話を書いたので

ついでにもう一つ。

 

最近はいい歳して

アニメばかり見ているような気がしますが

本当はお笑い、バラエティー番組も

もっと見たいんですよね。

 

でも、見たい思うような番組が

ほとんどなくなってしまって。

気づいたら

録画してまで見ているのって

アメトーーク!

くらいじゃなかろうかと。

 

大きな原因は

昔に比べて制約が増えたってことでしょうね。

昔であれば

「あれはTVだから」で済まされていたことが

なんでもかんでも

すぐに苦情を受けることになってしまうので

何もできなくなってしまっているのでしょう。

 

あとは様々な世代に受け入れられるような

バラエティー番組を作ろうとすると

当り障りのないものしか作れない

というのが現実でしょうね。

 

それにしても

深刻な話題を扱うような

ドキュメンタリーならまだしも。

バラエティー番組に大して

「やらせだ」とか「不謹慎だ」とか

ってお門違いの苦情だと思うのですよ。

 

所詮TVという箱のなかでやっている

バラエティー番組じゃないですか。

やらせで何が悪いのかと。

 

いちいち「後でスタッフが全て食べました」

みたいなテロップを入れないと納得出来ない

なんていうのは

逆に頭よろしくないんじゃないでしょうかね。

 

番組によっては

まるでドキュメンタリーであるかのような

演出をするバラエティーもあるので

それを真に受けてしまう人も多いのでしょうけど。

 

たまに「こどもに見せたくない番組」なんていう

いつどこで調べているのかよくわからないような

調査結果が出てくることがありますが。

 

昔であればドリフの全員集合、オレたちひょうきん族

一昔前であればめちゃイケ

今だとロンハーあたりでしょうか。

 

個人的にはロンハーは出演者を含めて

嫌いではないのですが

出演者同士で煽り合う企画が多いのが

ちょっと視聴を敬遠する理由にもなっています。

 

歳がバレそうですが。

見事にドリフ、ひょうきん族世代で。

でも、それらを見てたからって

別にその番組でやっていたことを

全てマネするわけではないし。

悪影響をうけるなんてこともない訳で。

 

めちゃイケやロンハーを見ていた子供が

悪いことをするようなオトナになるとでも思うのでしょうか。

 

だいたいオトナが見せたがらないものほど

こどもは見たがるんですよ。

好きな芸能人にランクインするような人が

嫌いな芸能人にもランクインするような感じでしょうか。

それだけ目立っているということで

バラエティー番組としては

勲章なのかもしれません。

 

見せたくない番組を無理やり見せない。

のではなくて。

「あれはTV番組の話であって、現実で真似することではない」

ということを理解させるほうがよっぱど良いと思うのですけどね。

 

それにしても。

話はループしますが。

見たいバラエティー番組がほんとなくなりました。

民放よりもNHKの方が

よっぽど面白いバラエティー番組を

作っているという現状。

 

芸人さんが出演している番組はたくさんありますが

クイズ番組やグルメ番組だったり

「それ芸人さんがする必要ある?」

といった番組がほとんど。

 

昔であれば

それこそ今のアニメのように

深夜に面白いバラエティー番組が

たくさんあったもんですが

それももう風前の灯火。

首都圏以外は

先立つモノ(カネ)が無い。

っていうのが大きいのかもしれませんが。

 

ネットを筆頭に

TV以外の娯楽も急速に増えていく中

自分としては

深夜のバラエティー番組にまで

アンテナを張る余力がない

って感じです。