読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

プロバイダ選びは難しい

過去記事でフレッツ光関連の話をいくつか書いていますが

ネットの接続にはトラブルがつきもので

現状をなんとなく書いてみる。

 

現在は

IIJmioのmioひかり(光コラボ)と

Asahiネット(プロバイダ契約のみ)を契約するという

よくわからない状態になっています。

 

mioひかりですがネットで適当に調べると

今より安くなりそうなので導入したいとか

IIJmioのSIMを利用しているので

割引が適用されてお得

という声もある一方

不満の声も結構ありまして。

 

一つは導入時の面倒さでしょうかね

実は今までも

フレッツ光を新たに導入するときは

NTTから平日に電話を受けないといけなかったり

工事日も平日に設定しないといけなかったり

面倒だったりするのです。

 

それが光コラボになると

代わりにプロバイダがユーザーとの

橋渡し役を担うことになるのですが

体制が整っていないのか

光コラボになったことにより複雑さが増すのか

時間がかかったり

対応に一貫性がなかったりと

導入時点で不満を募らせるユーザーも多いようです。

光コラボも導入されてから結構時間も経ちますが

まだ混乱しているのでしょうか。

 

自分の場合はフレッツからの転用だったので

宅内工事は一切不要だったことと

プロバイダからの不在着信に

自分でコールバックするなど

タイミングがよかったのか

光コラボへの移行は

比較的スムーズに進みました。

 

そして

ユーザーが不満を募らせるもう一つの原因が

夜間など回線を利用するユーザーが

多くなる時間になると

輻輳による速度低下が発生していること。

 

これはIIJmioに限った話ではなく

どのプロバイダでも発生する

可能性がある話なのですが。

フレッツの仕組みの都合上

地域差が大きいということ。

 

なので一概に「このプロバイダはダメ」と

言い切るのは難しいのです。

 

で、いろいろ迷った挙句

ASAHIネットを追加契約して乗り切ることに。

しかし、今度は度々障害に見舞われるという。

DNSサーバーの不調とかなのですかね。

ネットで見ると「またか」的な声も聞こえたりしたり。

かといって、トラブルの度に

DNSの設定変更するのも面倒で。

 

辛いそして辛い。

 

全般的にIIJmioの方が

安定しているように思えるものの

未だ夜間の速度低下は続いているので

通常はASAHIネットに接続して

トラブル時はmioひかりに変更する

という形で乗り切っています。

 

自分が昨年の今頃

フレッツ+OCNで同じように

速度低下に悩まされていました。

それをきっかけにプロバイダの変更をしたり

したのですが。

結局また同じような目に遭っています。

 

度々書いていますが

プロバイダ任せじゃなくて

NTTの地域会社がもっと積極的に

対応してはくれないものなのでしょうか。 

 

こんなことならauひかりにでも

しておけばよかったと少し後悔しています。