これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

フレッツもしくは光コラボレーションモデルにおける夜間の速度低下(IIJmioひかり)

 

そのような事態になることは

当初から予想はしていたのですけれども。

 

最近、フレッツ光やら

フレッツ光のコラボレーションモデルを使用している回線で

ありえないレベルの夜間の速度低下が発生しているようで。

単純に接続する人が多くて輻輳しているんでしょうね。

と、素人にもわかるような話ですが。

 

ちょうど去年の今頃にOCN+フレッツ光で同じような目にあっていまして。

 

kance.hatenablog.com

 

これは書いた記事のうちのほんの一部ですが

結果OCNは違約金を支払って解約しました。

 

そこから途中いろいろあったものの

今はIIJmioひかりに落ち着いています。

これは光コラボレーションモデルなので

実質はIIJmioフレッツ光ですね。

 

しばらくは快適だったのですが

最近になって体感できるレベルでの速度低下が発生し始めました。

OCNのときのように

(下り)1Mbpsを下回るなんてことはないですが

mioひかりでも夜間はもう1~3Mbps程度しか速度は出ません。

 

ちょうどPCの再設定をしていて

何かしらのダウンロードが始まってしまうと

全然終わらなくて何もできなくなってしまいます。

 

ほとんどの場合プロバイダとフレッツ網との接続点での

輻輳が原因のようで。

こればかりはプロバイダに苦情を言うか

黙って対策が行われるのを待つしかないとは思います。

 

特定のプロバイダに限らず

大手のプロバイダでは

ありとあらゆる地域で発生しているようですね。

→プロバイダと地域の組み合わせによるので

 一概にこのプロバイダはダメだとは断定はできません・・・

 

それにしても、前にも書きましたが

プロバイダ側に問題があるとはいえ

フレッツはNTTの看板でやっている訳なのだし。

これだけの苦情が出ているのに

NTTの地域会社(東日本・西日本)が

「うちは関係ありませんからプロバイダに問い合わせてください」

と知らんぷりするのはいかがなものかと思います。

  

いまのところIIJmioひかりの解約までは考えていないので

対応策として別ブロバイダを追加契約する

というのも考えているのですが。

 

BIGLOBE@Nifty、AsahiNet・・・その他いろいろ

調べてみているのですが

どのプロバイダもプロバイダのみ契約の場合に

料金などがどうなるのかがきちんと説明されていないので

調べるのが面倒になりつつあります。

 

実質フレッツ光を使っているのと変わらないはずなので

プロバイダのみの追加契約はできるはずなのですが

光コラボレーションモデルの場合はどうなるのやら。

 

しかも、安易にプロバイダを変更したところで

結局同じ事態になる可能性も非常に高く。

悩ましく思っております。

調べてみると、実際に候補として書いた上記のプロバイダでも

同様の事象が発生しているような情報もあります。

 

しばらくは大容量のダウンロードが発生することが

わかっている場合には

混雑する夜間は避ける。

くらいの自衛策を取りながら

しばらく様子を見るしかないのでしょうか。