読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

単なる一顧客として三菱東京UFJ銀行に物申したい その2

前回の続きです。

 

※検索でここに来られた方へ

 銀行のワンタイムパスワードカードについて

 知りたいのであれば

 この記事の最下部にある別記事も参照ください。

 

kance.hatenablog.com

 

前回はワンタイムパスワード

移行しようか考えていたところまで書きました。

 

最近ではワンタイムパスワード(二段階認証)は

いろんなところで導入されていて。

自分もgoogleのサービスだったり

マイクロソフトのサービスとかで

二段階認証サービスを導入してみました。

どちらも、最初の設定さえしてしまえば

あとは認証を要求される度に

スマホのアプリで操作するだけです。

googleの方はスマホに表示された

ワンタイムパスワードを入力。

マイクロソフトの方に至っては

表示された「承認」をタップするだけです。

思っているより簡単ですよ。

 

というのもあって、そろそろ乱数表から卒業しようかと

三菱東京UFJ銀行のアプリを調べてみたのですが

もうレビュー欄が大炎上してました。

あの手のレビュー欄というのは

不満を持った人たちが書きがちなので

それを差し引いて考えないといけないのですが

でもこれは手を出すのはやめておこうと思うレベル。

 

rootedの端末やUSBデバッグをオンにしていると

使えないようです。

少しでもリスクを減らしたいからなのでしょうが

それをアプリ側で強制するのはいかがなものかと。

 

さらにはアプリのくせに

頻繁にブラウザが起動されるようで

よくある

「だったらアプリじゃなくて

 最初からブラウザでやればいいじゃん」

のパターンですね。

 

自分は開発者ではないので

端末はrootedではないし

(rootedじゃないと出来ないようなことは

 そもそもしないことにしています)

USBデバッグ

本当に必要なときにしかオンにしないので

そこは別に気にしていないのですが。

 

アプリの使い勝手そのものが

あまりにも悪いのだろうなというのが

容易に想像できて。

アプリはやめておこうと思いました。

 

といっても、やっぱり

いい加減乱数表を卒業したかったので

ワンタイムパスワードカードを申し込むことにしました。

手元にカードを置くことになるので

乱数表とどれだけセキュリティ面での

違いがあるのかは微妙ですが。

 

説明を読むと

およそ一週間くらいで普通郵便で届くそうです。

アプリだと最速で申し込み当日から

利用開始できるようですが

カードは郵送が必要なので仕方ないですね。

 

すでにゆうちょ銀行と三井住友銀行

ワンタイムパスワードカードを申し込み済なので

これで3つ目です。

小さな電卓みたいなのがまた増えます。

 

そして。

申し込んだのが昨日の夜なのですが

今日、また家計簿ソフトの方から

手動でログインせよとの通知が来たので

確かめてみたら

ワンタイムパスワード

 利用登録がされていないのでしてください」

みたいなお知らせが。

 

さすがに「バカじゃないの?」と思いました。

昨日申し込んだばかりで

手元にあるわけないでしょうが。

自分で「一週間ほどかかります」って言っておいて

翌日に「早く登録しろ」なんて

言われたところできるわけ無いだろ!

 

しかも、これログインする度に毎度毎度通知が出てくる。

これワンタイムパスワードカードが届くまで

延々出続けるってことかよ!

いくらなんでもシステムの設計が

雑すぎやしませんか。

 

ぜぇぜぇ。はぁはぁ。

いやもう、これが言いたいために

前回の記事から延々書き続けてました。

 

ワンタイムパスワードカードが届くまでは

家計簿ソフトからの

アカウントアグリゲーションでの接続は

不可になりますね。

仕方ないけど我慢しよう。

 

にしてもだ。

これまでいろいろ不満を書いてきたけど。

全てに通じて言えるのは

「とりあえずウチは

 不正利用に対する対策をしてますよ」

っていう言い訳をするために

 いろいろやっているだけで

顧客の方なんて

これっぽっちも向いていないってことですね。

 

ワンタイムパスワードアプリのレビュー欄にも

似たようなこと指摘している方がいましたね。

本気でもう三菱東京UFJ銀行使うのやめようかな

と検討するレベル。

 

最後に一つだけ褒めるとすれば

クラウドダイレクト」はいいですね。

そんな発想はなかった。って感じ。

 

最近はできるだけ

クラウドダイレクトから

ログインするようにしています。

パスワード入力が

ソフトウエアキーボード限定なのが

少し面倒ですが。

 

なぜクラウドだと

安全なのかは説明するのが面倒なので

やめておきます。

 

そうだ。

さらに一つ。

三菱東京UFJ銀行って長いので

思いきってみずほ銀行みたいな

わかりやすい名前に変えてくれませんかね。

 

口座振替依頼書などに銀行名を書き込むときに

とても面倒なのです。

今どき旧財閥系の名前が入ってようが無かろうが

個人顧客としては何も思わないので

いい加減そういうところに

無駄にこだわるのはやめたらいいのに。

と思います。

 

特に三菱のブランド力なんて

今やむしろマイナス方向にしかないんじゃないの?

って思うのはワタシだけでしょうか。

 

文句ばっかり言ってても仕方ないので

とりあえずワンタイムパスワードカードが届くの気長に待ちます。

 

追記

検索で来られる方が多く

それらの方のご期待に添える記事では

ないような気がしていまして。

申し訳なく思ったので別記事を作成しました。

よければご参照ください。

 

kance.hatenablog.com