読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

誰が個人情報の価値を500円と決めたのか

 

最近ではベネッセでの個人情報流出が大きなニュースですが。

この手の問題が起こると、お詫びとして、

500円(の金券など)が支払われることが一般的となっています。

 

しかし、個人情報って結構大事なものだと思うけど

漏洩させられた側から見れば、たった500円か。

と思ってしまうもの。

 

いったい、誰が500円と決めたのですかね。

 

私の記憶では

ローソンでの個人情報漏洩事件が500円だったような。

というか、この件は私も被害にあったのですが。

もう、十年以上も前の話なのですね。

 

個人情報の流出で苦痛。慰謝料の相場は? : 新おとな総研 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

Q&A形式の記事のせいか、少し長めです。

ローソンの件やその後の他の漏洩事件についても触れられています。

やはり、誰が決めたのか知りませんが、

500円から1000円程度が相場になっているようです。

一人一人にすると少額ですが、支払う側にすれば、

本来であれば不要な支出(損失)で

金額も馬鹿にはならないということで。

 

10年前のローソンの時は、

漏洩したリストを入手したと思われる業者から、

怪しげなはがきが届きました。

未払いの料金があるから連絡をよこせというもの。

 

でも、その料金の金額も書いていないし、

連絡先も個人の携帯電話という

詐欺にしてもあまりにお粗末な内容で。

印刷もプリントゴッコ(たとえが古くてごめんなさい)で刷ったのか?という

これまた貧乏くさいもの。

しかし、はがきでっていうのが時代を感じますね。

今なら、メールとかになるんでしょうかね。

 

記事を暖めている間に、

訴訟を起こすとのニュースも入ってきましたね。

もし、勝訴したとしても、

上乗せ額は大したことなさそうですけれども。

 

と、ベネッセの件から

駄文を連ねてみました。

では、また。