これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

今、総選挙する意味がわからない/予約投稿にチャレンジしたい

 

気がつくと月日が経っているのでびっくりです。

 

なんで、解散総選挙をすると、

消費税増税延期の信を問うことになるのかが

さっぱりわからない今日この頃です。

 

「消費税増税します」「やっぱり延期します」

「景気良くします」

社会保障なんとかします」

って言って、

何がうまくいっていて、何がうまくいっていないのか、

結局よく分からない状態で

「じゃぁ、選挙やります」

って言われても、困るわ。

とりあえず、無理矢理単一争点にして、

庶民を騙すのはやめていただきたい。

特に今回は「増税」が争点なのか「延期」が争点なのか、

もはや、なぞなぞのような状態になっている気がする。

 

今回はいわゆる7条解散になると思うのですけど。

任期満了間近ならともかく、

かなりの任期を残しての7条解散は安易にするべきではないと思うのですよね。

これがあたり前のように行われれば、

そもそも衆議院の任期4年って意味ないじゃんっていう話になるし。

そのときの政権与党の都合で何度も選挙されたら、

たまったもんじゃない。

野党がグダグダなのをいいことに、

今の自民党はやりたい放題になっているよね。

 

素人目に見ても、さらにやりたい放題にするためには、

今選挙をした方が有利だ。という計算をしただけなんでしょ。と。

あえて世間が慌ただしくなる、年の瀬を選ぶところも、

投票率を期待してのことなんじゃないかと。

自分たちが勝つこと見越してるの、みえみえ。

有権者もなめられたもんです。

やりたい放題なのは政治家だけではなく

官僚もなのかもしれませんけど。

  

一昔前は、政党の対立軸も比較的わかりやすかったので、

政権与党である自民党に不満があれば、その他の党に投票すれば、

一応「今の政治には不満がある」という意思表示にもなったけど。

野党という位置づけの政党が、ごく一部の政党を除いて、

グダグダでぐちゃぐちゃ過ぎて、

そういう受け皿になると思える政党が全く無い。

っていうか、もうすでに、どの党が解党して、

どことどこが合流したのか、

はたまた新たに出来た党なのかすら、

全くわからなくなっちゃっている。

 

そろそろ、政党、というか「大」政党を前提とした、

公職選挙法やら政党助成法やら政治資金規制法から何から抜本的に

見直さないといけないんじゃないですかね。

相変わらず一票の格差問題は放ったらかしのままだし。

 

自民党って、結局自分たちの利権に関わる方向にしか向いて無くて、

庶民なんか無視しても関係ないって感じだし。

かといって、まともな野党もないし。

今回はとうとう国政選挙で白票を投じることになるかも、

なんてことも思っています。

 

と、ここまでグダグダ書きましたが。

実はここからが今日本当に書きたかったこと。

っていうか、ここまでもこれ以降も、

勢いで書いている、単なる独り言です。

 

先日からブログの予約投稿にチャレンジしたくて

記事を書き溜めているのですが

試すまでには至っていません。

そして、ハロウィンネタなど、

記事の旬が過ぎてしまうという事態に。

 

まぁ、大勢の方に読んでもらえるようなブログでもないので、

気にせず投稿してしまおうとは思っています。

なので、記事のネタがある間は、

何日かおきに、投稿を(予約)してみようと思います。

全く違う二つのネタを一度に書いてしまい、

無駄に長くなったので、今日はこの辺で。