これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。デジタルもの成分やや多め。

ハイタウン2014に行ってきた

行ってきました。初日。

 

ヨーロッパ企画presents ハイタウン2014

 

普段であれば二分割するような文章量ですが、

面倒なので一記事としてアップします。

  

本当は帰ってすぐにでも書きたかったのですが、

すっかり疲れ果ててしまって、時間が経ってしまいました。

これ書いている時点ですでに三日目に突入してるのですかね。

そもそも、ハイタウンって何?ってことになるので、

そういうときは公式から文章を拝借。

 

 >2年ぶり!

>オモシロ学研都市「ハイタウン」が、ふたたび京都・木屋町に出現!!

>

>5月の3~6日、元・立誠小学校の各教室にて、

>演劇、イベント、映画、音楽、テレビ、アートマーケット、聖誕祭、

>そのほかジャンルレスな演目たちが、縦横無尽に炸裂!

>

>「コメディ実験室」では前回にもまして、火花が、劇薬が!

>そして今年は「コメディホール」なる新施設までもが!!

>

>ヨーロッパ企画が2年おきに総力をあげて催す、企画性と笑いの祭典。

>ハイタウン、ハイタウン、ゼイセイイットワズイン、キヤマチ!

 

とりあえず、初日に自分が行ってきたところだけピックアップ。

ちょっと覗いただけというようなところは割愛。

一応行った時間順。

 

・西村ブックセンター

 その名の通り、本売ってました。

 真っ先に行ったのは、もう一人の人が

 「どうしても黒木さんの本が欲しい(限定20部?)」

 とのことだったので。

 それ以外にもちょこちょこお買い上げでした。

 西村さんの写真集ちょっと欲しかったのですが、

 これを買って家に置いておいて、

 しばらく経った後見返してどう思うのだろう?

 と自問自答した結果、購入は断念。

 

・黒木祭2014

 もうこれ、黒木さんをご存じの方には想像がつきそうですが、

 そもそも知らない人にはなんのことやら。となりますね。

 にしても、想像以上にお客さん入っていてびっくり。

 

 最初に司会陣、その他パネリスト陣?の話の後。

 ご本人が豪快に登場。

 黒木さんの映画が何本か上映された後に、

 映画の名台詞クイズ。

 最後によくわからない茶番もありましたが、

 これだけでほぼ1時間過ぎてしまったような。

 黒木さんの映画が気になる人は

 「黒木組」で検索したらいいのですかね。

 もう一人の人曰く

 YouTubeの公式チャンネルもあるとかないとか。 

 

 ずっと笑ってたような気がします。

 予告には「俳句対決あるかも」とあったのですが

 実際にはなかったのでちょっと残念。

 でもとても面白かった。

 

・コメディ実験室(Aプログラム)

 約20分×3本 の (実験的)コメディ

 AプログラムとBプログラムがあったのですが、

 空いた時間で急遽Aプログラムを見ることに。

  ホラーコメディ

  御挨拶コメディ

  集合写真コメディ

 それぞれ違う作・演出で、さらにいろんな役者さんが出てまして。

 一応実験的ってことですが、少なくともこの3本はコメディとして

 楽しく観られました。

 特に集合写真コメディはTHE ROB CARLTONの村角太洋さんの作・演出。

 THE ROB CARLTONは観たことありませんが、

 本公演もこんな雰囲気なのかなと感じさせるようなコメディでした。

 THE ROB CARLTONは一回観てみたくなりました。

 

・「藤村・嬉野×ヨーロッパ企画シンポジウム」

 ここで、いきなりどうでしょう?となるなのですが、

 これも、もう一人の方がどうしても行きたいと譲らなかったので。

  

>HTB「水曜どうでしょう」の藤村忠寿嬉野雅道Dが、前回に続いてハイタウンに登場!

>2年前に発売されたコラボ作品「ヨーロッパ企画です。」の、続編のベールがとうとう剥がされる!

>というか今から作るのでそれについて話しあう! というトークショーです。

 

 簡単に言えば、企画会議を有料イベントとしてする。と。

 これ、どうでしょうさんの公式では告知されていなかったようで。

 

 決してどうでしょうのイベントではなく、ヨーロッパ企画のイベントです。

 

 にしては、絶対どうでしょうバカですよね?という方々もちらほら。

 繋がりもあるだろし、どこかで情報入手されたんでしょうね。 

 

 最初軽くトークの後、ヨーロッパ企画です。2(仮題?)について

 どうするかと。

 ここで、ヨーロッパ企画の過去の映像作品がいくつか上映。

 すでに放映、発売済のヨーロッパ企画です。から1本。

 あとは、DVDのおまけとして収録されているモノや

 過去に単発の企画としてTVで放映された映像を見せて貰います。

 そこから、今案(ネタ)として上がっているモノの説明があり。

 ヨーロッパ企画のメンバーがその場でエチュードをやる。と。

 

 2時間ほどのイベントでしたが、しっかりヨーロッパ企画のイベントでした。

 まぁそりゃそうなんですけど。

 映像だけでなく、普段なら客前では見せないような

 エチュードも見られて楽しかった。

 あとは、ヨーロッパというか上田さんのネタの着目点の細かさに

 ある意味感動。

 ヨーロッパ企画の公演の脚本はそんな小ネタから広がるのだろうかと

 思ってもみたり。

 

 もう一人の人は、藤村氏嬉野氏を間近で見られたことに

 やや興奮気味。

 そういやヨーロッパメンバーから

 「お二人は『キャー格好良い』とか言われるようなお立場なんですね」

 というようなこと言われてましたね。

 あと、藤村さんが役者として舞台に立つ予定があることにびっくり。

 

って感じで、これで昼から夜までほぼ会場にいました。

これ以外にもKBSなどで放映されている「ヨーロッパ企画の暗い旅」の

上映などにもちらっと寄ったりして。

 

初日のイベントではないので、行けてませんが、

私が愛して止まないデイリーポータルZさんも最終日に来られるようで。

 

なかなかに盛りだくさんのイベントでした。