これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

鈍感力が必要なのか

なんだかネガティブな話題なので。

twitter連携とかはせずにお送りします。

もう一つ別の愚痴エントリー

「機種変更ってこんなに大変なの?」

を書きたいのですが、時間がありません。

 

さて、本題。

最近かなりストレスが溜まっているのか、

些細なことで気分が落ち込む。

 

思わずtwitterとかに愚痴を書き込みそうになるのだが、

その愚痴が文章として残るのイヤだったり、

単なるかまってちゃんになるのもイヤなので躊躇してしまう。

 

よく人に「細かいこと気にするなよー」とか言ってしまったりしがちだけど、

今の自分も細かいことを気にしているだけなのか?

とか思ってしまったり。

 

昔に比べると、友達に会う機会も減っている気がするので、

愚痴を言って発散するっていうこともできていないのかもしれない。

 

いっそ鈍感になってしまえばいいのか?

とも思うのだけれども。

それも何か違う気がする。

 

どうでもいいことであれば気にせずに流してしまえばいいけど、

それが万が一人を戸惑わせたり、傷つけたりしたりすることになるのなら

やっぱり鈍感になって、気にしないって訳にもいかない。

 

鈍感力なんて言葉があるみたいですね。

定義が何なのかよくわかりませんが。

適度に鈍感になる必要性はあるのだろうけど。

こんな文章をぐだぐだ書いている時点で、

たぶん鈍感な人にはなれないのだと思う。

 

うーん。