これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

芝居のフライヤーの話

ちょっと時間は経ってしまいましたが、

シティボーイズ」観に行ったって話書こうと思ったのに

違う話を書き始めてしまったので、

先のその話を。

 

このブログの、ものすごく古い記事を見てもらえればわかるのですが。

元々、観に行った芝居の感想というか、

履歴を残す目的だったのですよ。これ。

でも、いつの間にやらそうでなくなってしまって。

 

・芝居の感想って書くのが意外と難しい。

 それは読書感想文が難しいようなものだと思っている。

・単純に面倒になった。

・そもそも芝居見に行く頻度が減った。

ってことで、いつの間にか放置していました。

 

実は自分のPCの中に、観に行った芝居のチラシ・・・

もとい、フライヤーをスキャナーで取り込んで

PDF化したものが眠っております。

※「チラシ」って言ってたら「『フライヤー』と言いなさい」と

 怒られたことがあります。

 

もちろん全てを残せていたわけではありませんが、

キリが無いので、少しずつSCANしていって

紙は思い切って処分したのです。

ものすごい勢いで観に行っていた時代もあるので

結構すごいことになっています。

恥ずかしいのでそれらをブログにアップするとかは

さすがにやりませんが。

 

劇団なんてのは難しいもので、

ほとんどの劇団は10年もすれば

解散なり活動休止なりをしてしまうものなのですよ。

なので、それなりに新規開拓をしていないと

芝居そのものを全然観に行かなくなるもので。

一応一番に挙げる趣味なはずなのに、

全然観に行けていないという事態になっているのですよ。

 

先日、中之島春の文化祭とやらに行ってきて。

フライヤーの束をもらって。

こういうところから、次何観に行こうかなんて

考えたりもしてたんですよ。

いくらネットの時代とは言え、

その劇団なり役者さんなりを知らないと、

なかなかそこのページにはたどり着きませんからね。

 

では

この続きは、また別のお話。