これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。デジタルもの成分やや多め。

やっぱりブログみたいですよ

気の利いたことを書こうとしてtwitterのつぶやきを躊躇します。

って言っている割には以前よりは、はるかに多くつぶやいているのですが。

あれ?似たようなことをどこかで書いたぞ。

 

それはさておき。

書きたいことはいろいろあるけど。

twitterではとても書き切れないことをブログに書いているのですよ。

自分的には無駄に文章が長いだけなので、

もっと簡潔に書きたいという思いもあるのですが、

今のところ、無理そうです。

 

そして、どうも最近妙に「ブログ」ってキーワードが盛んに出てくるんですよ。

先日もそんな話を書いた気がします。

いつものように、貼っているリンク先は結構長い文章だったりするので

無理して読むことはないです。

まずは先日書いた話の続き。

やっぱり「日本人にはブログより日記」なのかも - カイ士伝

簡単にまとめると、「ブログのススメ」的なお話ですね。

そういえば、いつ頃から「ブログ」って言葉が当たり前になったのだろうか?

とか思ったりして。

 

そしてこれ。

小鳥メモメモ - 文章表現が下品なものは読まなくていい

特にブログとなると、偏ったモノも多いので、

情報の取捨選択が必要になるわけなのですが。

その一つの方法ですかね。

「とりあえず断定しておけ」

「とりあえず煽っておけ」

みたいなのは私も苦手ですな。

 

そして、今日のこの文章の結論は何なのかがわからなくなりました。

 

本当は

「最近『どこそこのサイトに不正ログインがありました』ってニュースが多いね」

とか

「最近の『アベノミクス』的な話やら日銀総裁がかわってからの動きが気になる」

とか

いろいろ真面目な話も書きたいのですよ。

一応経済系の学部出身なのでそんなことも気になるのですよ。

ちょっと図書館で経済系の本借りたりもして。

でも、アガサ・クリスティーとか借りてしまったから

それも読まないと。 

あとは、

「最近の女子のメイクのポイントはやっぱりアイメイクなのか!」

とか

「女性ファッション誌はなぜ不思議なワードだらけなのか」

とかも

わたし、気になります

本日は以上、解散。