これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。

演劇集団キャラメルボックス「僕のポケットは星でいっぱい」

公演データ

感想など

キャラメルボックスも20周年ということで、
今回はハーフタイム(約60分)2本立てです。


「銀河旋律」「広くて素敵な宇宙じゃないか」に続く、三本目にあたる新作です。
「広くて〜」の方は今回セット?であるのですが、私はこの新作の方しか観ていません。

久しぶりのキャラメルだったのですが、結論から言うと、ものすごく良かったです。
正直期待以上でした。
ハーフタイムなんで、ストーリー的に強引なところも無いわけではないんですが、
伊達に柿本家シリーズの三本目として持ってきただけはないですね。
久しぶりに芝居観て涙ぐみました。


もし、これから観る方がいれば、
ぜひ「銀河旋律」と「広くて〜」をごらんになってから観ることをお勧めします。
もちろん、単品で観ても問題はないのですが、知っているとより面白いはず。


「広くて〜」は今回一緒にやっているので、できればセットで。
もし「広くて〜」の方もストーリーを知らなければ、
順番はどっちからでもいいでしょう。
作品が出来た順番は「銀河〜」「広くて〜」「僕の〜」の順ですが、
「僕の〜」は「銀河〜」と「広くて〜」の間のお話です。


「銀河旋律」に関しては、今回見ることはできませんが、
できればあらすじだけでもわかって行くと、また違うと思います。


キャラメル的な?SFが嫌いでなければ、観る価値はあると思います。
めずらしく、まだ公演期間中に書いているので、まだ観ることができます。
平日の回はまだチケットあるようなので、お時間があれば。