これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。デジタルもの成分やや多め。

シティボーイズライブ「メンタル三兄弟の恋」

公演データ

感想など

毎年の恒例行事です。
今年もシティボーイズのライブの季節がやってきました。

最近はシアタードラマシティでやるのが定番になってきました。
それにしても梅田コマはまた名前が変わったみたいですが、
ドラマシティはそのままなんですね。
ま、ややこしくなくていいですが。

ここ数年はあんまりひねったことをしてこないので、
それはそれで安心して観てられます。

構成はいつもの通り、オムニバス形式のコント。
間に映像が流れるのもいつも通り。

今回は珍しく、その映像とつながっているコントもあって、
今までもなかったわけではないのですが、ちょっと新鮮でした。

毎年思うのですが、斎木さんは卑怯ですね。
もう出てくるだけでおもしろいんだから。
今年のゲストの「のろま会」のみなさんもかなりな感じでしたが。

昔のはオムニバス形式で全く関係のない話が、
最後には一つにまとまっていく、みたいな気持ちよさがあったのですが、
最近はそれほどこだわっている訳ではないみたいで。
セリフの端々にはそういう意図も見えますが。
一応今年のキーワードは「メンタル」だったのでしょうか。

カーテンコールで大竹さんが「後にはなにも残らない」
って言っていましたが、たまには何も考えずに笑うのもいいものです。

人のやることすべて意味や意義があるわけでなく。
エンターテインメントであれば、
ただ楽しいだけというのも全く問題ないです。

とりあえず、シティボーイズのメンバーが元気なうちは
一年に一回くらいはあるだろうから、
また行くとしましょう。