これはブログなのでしょうか

誰かに向けてというよりは、自分の備忘録的な意味合いで書いています。元々観劇記録メインだったものの、観劇回数が極端に減っているので、その他雑文の方が今は多いのです。デジタルもの成分やや多め。

ピースピット1DAYシークレットライブ

公演データ

感想など

ピースピットのお祭り的イベント。
創る側も気楽に創ろうとしていたみたいで。
やっぱりお祭りなんで単純に楽しかったです。


シークレットライブという表現からも想像できるとおり、あまり派手な宣伝もされず。私は(ピースピットではない)WEBで知りました。
ただ、ピースピットのお祭り的なものは絶対面白いという、根拠のない想像の元、前売りは完売とのことで当日行ってみることに。


会場のコモンカフェってとこも初めて行くところで。いったいどういうところなのかは全く知らないので、気になる方はWEBページ見てください。
場所わかるかなって思っていたら、不自然な行列があったので、いとも簡単に発見。
ちょうど第一部が終わったところか?


寒空の中並びましたよ。
しかし、それにしても女子の姿が目立ちます。っていうか男子少なっ!
やっぱりこういうイベント的なものは女子の方がお好きなようで。
男子はといえばカップルの片割れか、マニアックそうな怪しいやつばかり。
自分も朝寝坊したせいか、髪ぼーぼー、髭ぼーぼー、コンタクトもせずメガネ。というかなり油断した格好で行ってしまったので、そのマニアックなやつの一人になってしまっていたかも……


当日券を所望すると「当日券は立見になる可能性があります」と言われ一瞬たじろぐが、ここまで来たのだからと承諾してチケット購入。
開場までまた寒空の中待つ。
不自然な場所に人がたくさんいるので、道行く人も不思議そうに眺める。
挙げ句の果てに「何かやってるんすか?」と聞かれる始末。
どうやって説明するんだと思いつつ「芝居のイベント……」と答えるのが精一杯。っていうかなんでよりによって油断しまくりの私に聞く?


ようやく会場にはいると。いやぁ狭い。本来キャパ20人程度のカフェに、テーブルはとっぱらって、40〜50人程度詰め込んでいるから、役者さんが演技するスペースほとんどないです。
なんとか席を確保して一安心。


ちなみにこのイベントは三部構成で。
【第一部】1:00pm〜『満福星のショートプレイアイランド』
【第二部】4:00pm〜『満福星のネバーエンディングストーリー
【第三部】7:00pm〜『ペアプレイ・フェスティバル』
(公演ページより抜粋)
これも詳細が気になる人は勝手に調べてください。


ちなみに私が観たのは第二部。
中身はゆるゆるのバラエティーショーということで。
ネバーエンディングストーリーを下地にしたお話に、随所に大喜利的なものが入るといった感じ。
末満さん自ら音響&映像オペ。音響はMACに仕込んでいたようです。映像もおそらくCD−RかDVD−Rに焼いた物を出していた感じ。
ほんとにゆるゆるというかグダグダでしたが、面白かったのでいいです。
ちょっと残念なのは希ノボリコさんが観たかったのに、ラストにちょこっと出てきただけってのが期待はずれでした。
ま、その分他の役者さんもたくさん観れたのでよしとします。


他の部も観たかったのですが、寒空の中何回も並ぶ気がしなかったのと。
「席は最前列じゃないと」「初日と千秋楽と両方観る」というようなマニアックな観劇をするのが嫌いなのでというのもあって、一つだけにしました。


なんかねぇ、多いんですよ。芝居好きっていうとそういうことする人。
いっつも最前列に陣取って、好きな役者さんばっかりおっかけてるような。
自分なら、同じ芝居何度も観るなら他の芝居探すし。席は後ろになってもいいから、センター寄りで観たいし。っていうか予定が決まらないから当日券で行く。
というちょっと違ったこだわりがあるのです。
好きな役者さんはいても、あくまで芝居が好きなので、芝居を楽しく観ることが出来ることが最優先。


そんな話はさておき、芝居っていうと堅苦しくなりがちですが、こういうお祭りもあってもいいでしょ。
ただ、やっぱりイベント的な催しの場合は、一人ではなく複数で観に行った方が楽しいような気がします……